ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 三宅 陽一郎
並べ替え:
<< 2017年9月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/09/24 23:17
2017/09/23 20:06
2017/09/22 10:24
2017/09/13 22:21
2017/09/10 22:36
最近登録した本
串田孫一 緑の色鉛筆 (STANDARD BOOKS)
イタリアの色 (コロナ・ブックス)
とりあわせを楽しむ日本の色 (コロナ・ブックス)
ゼロからわかる UML超入門 [改訂2版] (かんたんIT基…
日本の伝統色 (コロナ・ブックス)
フランスの色 (コロナ・ブックス)
NHK趣味の園芸 2017年9月号 [雑誌] (NHKテキスト)
へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)
ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門
ブロックチェーン入門 (ベスト新書)
カウンター
累計14720  今日1  昨日0
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
<<2017年9月>>
登録数7 件
購入金額- 円
読了数2 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
人工知能のための哲学塾
三宅 陽一郎/ ビー・エヌ・エヌ新社 (2016-08-11) / 2,592円37 users
人工知能が 賢くなるのはいいことだけど、だれもが少なからず不安を持っていると思います。
アトムのようないい子のロボットは、大歓迎。ぜひそばにいて欲しいね。
でも、ロボットが反逆したら? ん それは悪い人間のせいかも。
作った人のミス? AIが学習するデータが良くない?

本書を手に取った時は 人工知能と哲学 ??? と思ったけれど よく考えれば
AIも人間も 「考える」時の指標の一つが 「哲学」。
これからじっくり読もうと思ったのに、時間切れ・・・。
また借りて読みます!
やはり 哲学のことを知らないので 入っていけず 読まずじまい・・・。

本書とは関係ないかもしれないけれど、下記の講座で知ったこと。
17世紀の科学は、哲学(フィロソフィー)と呼ばれていたんですって。
科学史講座第3回に参加 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2017/05/01  予約 5/3 借りる。5/10 読み始める。5/30 途中で時間切れでいったん返却。 予約、再度借ります。
2017/7/4 2回目借り 7/20 読まずに返却

人工知能のための哲学塾

内容と目次・著者は →  [続きを読む]

タグ
-
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー