ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > カズオ イシグロ
並べ替え:
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/10/23 01:16
2017/10/21 12:12
2017/10/18 09:57
2017/10/18 08:21
2017/10/18 00:18
最近登録した本
グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのよ…
日本園芸界のパイオニアたち: 花と緑と、20の情熱
忘れられた巨人
チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
陶遊 2002年 02月号
陶遊 2009年 03月号 [雑誌]
やきものの里で陶芸に親しむ (NHK趣味悠々)
NHK趣味百科 やきものをたのしむ  平成5年1月~3月
この一冊でまるごとわかる ブロックチェー ン&ビ…
紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)
カウンター
累計14762  今日0  昨日3
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
<<2017年10月>>
登録数11 件
購入金額- 円
読了数0 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
忘れられた巨人
カズオ イシグロ/ 早川書房 (2015-05-01) / 2,052円125 users
友人に カズオ・イシグロの本を貸してとお願いしたら、最新の本が届きました。
面白そう。と思って読んだが、なんだかイマイチ。
ノーベル賞作家だからという前提で、とりあえず時代に遅れないようにと思って読んでいるが。

2017/10/13 友人に借りる。10/16 読み始める。10/19 最初はしっかり読んで、途中からは飛ばし読み、最後はきちんと読む。 その後読み返すかどうか?

忘れられた巨人

・ 「問い」から生まれるファンタジー:問題作『忘れられた巨人』をカズオ・イシグロが語る - Wired
・ 今の日本なら「忘れられた巨人」と向き合える:日経ビジネスオンライン
 10年ぶりの新作に込めたカズオ・イシグロの思い

友人から レターパックライトで届きました。 → レターパックライト


内容 :
『忘れられた巨人』(英語: The Buried Giant)は、日本生まれのイギリス人作家カズオ・イシグロが、『わたしを離さないで』(2005年)から10年ぶりに書いた長編小説。
2015年3月にイギリス・アメリカで同時出版された。
侵入するサクソン人(アングロ・サクソン人)に対抗したという伝説のアーサー王が亡くなってしばらく経った、現在イングランドと呼ぶ地域を時代背景に、ブリトン人の老夫婦が息子を訪ねて旅をする話。

著者 : 
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro OBE, 漢字表記:石黒 一雄、1954年11月8日 - )は、長崎県出身の日系イギリス人小説家である。
1989年に長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を、
2017年にノーベル文学賞を受賞した。ロンドン在住。
 
わたしを離さないで
カズオ イシグロ/ 早川書房 (2006-04-22) / - 294 users
2017年10月13日
ドラマ『わたしを離さないで』再放送が決定 | TBSホット情報 - TBSテレビ
 → TBSテレビ 2016年1月期金曜ドラマ『わたしを離さないで』公式サイト 1~10話

気づくのが遅く1回目は見そびれたが、2回目からは、録画予約しました。
2,3回を見たけれど、イマイチ。 
移植のために生まれた子供たちが、疑惑に苦悩しながら成長する。
3人の主人公は、主体性のない女子と、優柔不断な男子とわがままな女子で、青春の葛藤がえがかれる。
見ても共感するところがないのは、こちらの心が狭いのかも知れないが、わざわざ時間を割いてみるほどでもないような気がする。

2017/10/7
カズオ・イシグロ氏が2017年にノーベル文学賞を受賞!
ずいぶん前に この本を読んだことを思い出した。
あいにく 内容も感想も覚えていない~。 
もう一度読みたいし、他の作品も 読んでみたいが、図書館は、長い待ち行列だろうね。

<再放送決定!> 10月8日(日) NHK[Eテレ]後11:00
「カズオ・イシグロ 文学白熱教室」
ノーベル文学賞の受賞が決定した、ベストセラー作家カズオ・イシグロ。
自作をひもときながら、学生たちに文学の真髄を語った「白熱教室」を特別アンコール放送します。 
くわしくはこちらへ!
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=11917&f=fb
・ 白熱教室 カズオ・イシグロ 文学完全版 - YouTube

You Tubeで カズオ・イシグロのことを知ろう!
・ 「飛行機に乗っても行くことはできない日本」ノーベル文学賞受賞カズオ・イシグロ 文学白熱教室ダイジェスト NHKニュース
・ カズオ・イシグロ氏の素顔 ノーベル文学賞 スッキリ ニュース
・ 世界的作家、カズオ・イシグロが英国大使館で記者会見 - YouTube
・ 映画『わたしを離さないで』予告編 → わたしを離さないで (吹替版)
・ You Tube ≪AI朗読≫[カズオ・イシグロ]わたしを離さないで《ノーベル文学賞受賞者》 1:10:55

 → カズオ・イシグロ - Wikipedia  → Kindle版 まとめ買い

 書店になくても すぐ読める!→ 著書・作品 Amazon


2006/8/19 友人が 本を貸してくれました。 
カズオ・イシグロの 『私を離さないで』 ・・・ ゆっくり読みますね。

おまけに お菓子も一緒に送ってくれたので  とってもHAPPY!

内容 :
全寮制施設に生まれ育ったキャシーは、今は亡き友人との青春の日々を思い返していた。
奇妙な授業内容、教師たちの不思議な態度、キャシーたちがたどった数奇で皮肉な運命。
彼女の回想は施設の驚くべき真実を明かしていく…。

著者 :
1954年長崎生まれ。60年父親の仕事の関係でイギリスに渡る。
ソーシャル・ワーカーとして働きながら執筆活動を開始。
著書にブッカー賞受賞作「日の名残り」など。

カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro OBE, 漢字表記:石黒 一雄、1954年11月8日 - )は、長崎県出身の日系イギリス人小説家である。
1989年に長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を、
2017年にノーベル文学賞を受賞した。ロンドン在住。
 

タグ (3)
1 ◆小説:日本
1 ◆小説:海外
2 @友人・知人他から
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー