ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー
並べ替え:
<< 2017年8月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/08/19 09:30
2017/08/16 20:18
2017/08/15 10:29
2017/08/13 20:31
2017/08/09 21:49
最近登録した本
ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門
ブロックチェーン入門 (ベスト新書)
オペラにいこう!―楽しむための基礎知識
オペラは手ごわい
メロドラマ・オペラのヒロインたち
ぱれーど (講談社の創作絵本)
アニメーションの世界へようこそ―カラー版 (岩波ジュ…
ワーグナーのすべて (平凡社新書)
苔玉と苔 小さな緑の栽培テクニック (別冊NHK趣味の…
苔玉と苔 育て方ノート
カウンター
累計14684  今日0  昨日3
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
<<2017年8月>>
登録数17 件
購入金額- 円
読了数2 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
6人の容疑者 下 (RHブックス・プラス)
読了:  2013年05月19日
2017/5/24
2017年4月7日(金)公開の映画「LION/ライオン ~25年目のただいま~」を、TOHOシネマズ みゆき座 に見に行きました。

 ⇒ 映画「LION 25年目のただいま」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


 実話を基にしたデヴ・パテル主演の人間ドラマ。迷子歴25年の男が、Google Earthで生まれ故郷を探す旅に出る。
 2017年(第89回)のアカデミー賞において、作品賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、脚色賞、作曲賞の計6部門でノミネート。
 → 25年目の「ただいま」 単行本

この映画を見る前に、本書と「ぼくと1ルピーの神様」を先に読んでおいてよかった。
インドの子供たち(大人も)の暮らしが、あまりにも日本と違う。
映画の最後に、今も年間8万人もの迷子の子供がいるとのクレジットが出ていましたが、
機知と勇気と幸運に恵まれた子供の話には、本当に驚きと感動です。
 → 日本ユニセフ協会 映画特設サイト

 ♪  --  ♪  --  ♪  --  ♪

2013/5/19
上巻を読み終えて、下巻に突入!
話は、ますます面白くなる。

現代インドの殺人事件、被害者も容疑者6人もかなり波瀾万丈の人生を送っている。
中には、奇想天外とさえ言える人も!
複数の主役の話しを細切れに展開していくのではなく、
冒頭で全員が登場したあと、中盤はじっくりと個別の容疑者の人生が語られるので没頭して読むことができる。
そして、全員が絡んだ後半、殺人事件の真相が幾重にも絡んで、解き明かされていく。
とにかく面白かった。 
 ただ困るのは・・・、インドには怖くて 行く気にならないということ。(^^ゞ

主な舞台 → MyMap作成

ウッタル・プラデーシュ州 首都ラクナウ  

◆ デリー (ニューデリー) 
ニューデリー南部、マフラウリーにあるヴィッキー・ラーイの豪華なファームハウスに、人びとが集まり事件が起こる。

ニューデリーでの舞台の写真があります。 → インドの旅:ニューデリー(上)

◆ ペイジの足跡
インディラ・ガンディー国際空港 → ニューデリー → US Embassy(アメリカ大使館) → ジャンムー・カシミールの首都シュリーナガル → インド側のカシミールからパキスタン側のカシミール → ムザッファラーバード(ムザファラバード) → ニューデリー → ロサンゼルス

◆ シャブナム・サクセーナー ムンバイ在住 → 故郷ウッタル・プラデーシュ州アーザムガル(アザンガル)のクルミトラへ → ニューデリー

◆ エケティのインゲタイ探し 
 アンダマン諸島 → コルカタ → チェンナイ ラージャスターン州 → ヴァーラーナシー( ワーラーナシー) → アラーハーバード → ジャイサルメール → ニューデリー 
 
 アラハバードの祭り 「マーグ・メーラー」 ~ インドのヒジュラー暦でマーグの月に行われる祭り

 シヴァリンガ ~ ヒンドゥ教の神様 シヴァ → Wikipedia
(インディージョーンズ「魔宮の伝説」に出てくる「シャンカラストーン」が、シヴァリンガ)



一人ずつでも映画の作品になりそうな濃い内容、訳者あとがきによると映画化の計画もあるらしい。

ヴィカース スワループの第3作も、期待しています。

◆ 登場人物で、一番心に残るのは やはりエケティだろう。
謝辞にも詳しく書かれている。

オンゲ族に関すること → Google検索結果 「オンゲ族 アンダマン諸島

アンダマン諸島 → Wikipedia

・ マドゥシュリー・ムケルジー著「裸の人びとの国-石器時代に暮らす島民との出会い」
 Madhusree Mukerjee 『The Land of Nacked Peaple: Encounters with Stone Age Islanders,Penguin India』 2003 未訳

・ アンダマン諸島の部族民について Andaman Association, Lonely Islands - The Andamanese ~ ジョージ・ウェーバーのウェブサイト

参考 これでインディア 2005年1月


2013/04/16 下巻 予約 4/23 借りる。5/6 読み始める。 5/19 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
6人の容疑者 上 (RHブックス・プラス)
読了:  2013年05月06日
2017/5/24
2017年4月7日(金)公開の映画「LION/ライオン ~25年目のただいま~」を、TOHOシネマズ みゆき座 に見に行きました。

 ⇒ 映画「LION 25年目のただいま」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 実話を基にしたデヴ・パテル主演の人間ドラマ。迷子歴25年の男が、Google Earthで生まれ故郷を探す旅に出る。
 2017年(第89回)のアカデミー賞において、作品賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、脚色賞、作曲賞の計6部門でノミネート。
 → 25年目の「ただいま」 単行本

この映画を見る前に、本書と「ぼくと1ルピーの神様」を先に読んでおいてよかった。
インドの子供たち(大人も)の暮らしが、あまりにも日本と違う。
映画の最後に、今も年間8万人もの迷子の子供がいるとのクレジットが出ていましたが、
機知と勇気と幸運に恵まれた子供の話には、本当に驚きと感動です。
 → 日本ユニセフ協会 映画特設サイト

 ♪  --  ♪  --  ♪  --  ♪

2013/5/6
「ぼくと1ルピーの神様」 を読んで面白かったので、次はこれを読もう!

殺された被害者と6人の容疑者、それぞれのグレーな人生のストーリーが展開されていく。
腐敗した政治と社会の中で暮らす人々には、思わぬことが起こる、すごく面白い!
かといって奇想天外なこと、やたらに奇をてらったストーリーでなく、有りそうだけど巻き込まれたくない事件が起こります。
上巻を読んだので、次は下巻にGO!

2013/04/04 予約 4/9 借りて読み始める。 5/6 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
森林環境〈2007〉動物反乱と森の崩壊
2017/5/24 追記
この記事を書いたときのTwitterに、本日リツイートされたとのお知らせがきました。o(*'o'*)o
ちょっとうれしかったので、メモしておきます。 → Twitter
(著者の欄に追記もしました)

2015年12月17日 記
来年は申年。
貴重なニホンザルも、増えすぎれば嫌われる。
それは、鹿も同じ。
クマに至っては、大切な反面 怖い存在。

今年の春、地方都市の住宅地の実家の庭に、イノシシが現れたのだから他人事ではない。
(荒らされた庭と足跡を母が見ただけですが・・・)

一方、自然ものや、動物園のTV番組は、大人気。

この本では、真摯にかつ現実的に人と動物の関係が語られている。
ただ、少し難しく気持ち的にも読みづらくて、まえがきを読んであとはざっと目を通しただけ。
街なかに住んでいて、山や海自然にもほとんど出かけない人が、この問題にどう対処できるのだろうか?
くだらないTVを見ない。マスコミの尻馬に乗らないことくらいかな。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
購入:  2000年 489円 所有
読了:  2012年11月08日


2017/5/23 記
母に読んでもらおうと渡したら、友人にも貸してすごく面白かったと喜ばれたそうです。
そういうつながりってうれしいね。

 ♪  --  ♪  --  ♪  --  ♪

古本をGet! たぶん 2000年頃

植物にかんする疑問が わかりやすく解説してあります。

2012/11/5 再読 11/9 読了

この本に書かれていることの最新情報が、放送されすごく面白かった。
動かないはずの植物の動きが、映像で見事に捉えられている!
オドロキ!植物の知恵 ~守り・捕食・コミュニケーション~
 NHK TV 地球ドラマチック 2012年11月10日(土) 午後7時00分~7時44分
 再放送 11月19日(月)[(日)深夜] 午前0時00分~0時44分

植物には、自らを守るための様々な防御システムと戦略があります。
 「肉食」の植物が、食べ物を確保するために使う甘いワナ。
 天敵から身を守るため、共存関係にある虫を呼び寄せる能力。
植物には神経がないと言われていますが、何らかの方法で仲間の植物と情報を伝達していることもわかってきました。
将来、人間と植物との間でコミュニケーションを取り合う日が来るのでしょうか。
知られざる植物の能力に迫ります。
 原題: AMAZING PLANTS 制作:ドイツ 2009年


目次 :

 1  植物に関する素朴なギモンの章
 2  世界の珍草奇木の章
 3  切っても切れない虫との関係の章
 4  毒や薬になる植物の章
 5  植物が未来を拓くの章
【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド
読了:  2017年05月10日
ことば面だけで知っていても理解できていないITのこと。
変化も早いし、常識とみなされると 今更聞くこともできない・・・。

本書では図解でわかりやすく解説されているので、とりあえず読んだときはわかった気になります。
すぐ忘れるけど・・・。 また、別の切り口からの解説を読む。
その時 この図表が目に浮かべば OK。

【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド

2017/03/09  予約  3/11 借りる。3/13 読み始める。5/10 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
『アポロ13』に学ぶITサービスマネジメント ~映画を観るだけでITILの実践方法がわかる! ~
谷 誠之 , 久納 信之 / 技術評論社 (2016-10-28) / 2,138円15 users
ITIL ってなに? 
・ ITIL(アイティル)とは"Infomation Technology Infrastructure Library"の頭文字をとったもの。
・ ITILとは、ITサービスマネジメントのグッドプラクティス(実践され良いと認められたやり方)として、英国政府機関OGCがとりまとめたものです。

 映画『アポロ13』を鑑賞しながら本書を読めば、わかるらしい。

こんな方におすすめ って書かれています。
ITILの基礎を理解したい人
ITサービスマネジメントについて学びたい人

ちょっと興味があって読み始めたけれど、個人ではあまり必要なことではなさそう、
なので、アポロ13号に関わる記述だけを拾い読み。
ハラハラしながらみるだけだった映画が、さらに深く展開していきますが。
まぁ、全部読まなくてもいいかなと 途中で中止しました。

ITILについては、こちらもわかりやすそう。
 → 5分で絶対に分かるITIL (1/6)

2017/03/09  予約 4/30 借りて読み始める。途中でいったん中止。

『アポロ13』に学ぶITサービスマネジメント ~映画を観るだけでITILの実践方法がわかる! ~

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
サーカスのよる (おはなしカーニバル)
芭蕉 みどり / 偕成社 (1995-10) / - 4 users
読了:  2017年05月09日
友人と ちょっと話題になったので、読みました。

すてきなイラストと 心温まるストーリー。
「ティモシーとサラの絵本シリーズ」とは、ちがった味わいの絵がすてき。
表紙、めちゃめちゃかわいい!

じっくり見ると作者のユーモアのセンスが伝わってきますよ。

2017/5/9 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容 :
漁に出ていた父さんが帰ってきた。
ある日、「サーカスに行こうか」といわれて大喜びするが、サーカスは満員で入れない。
父さんは今晩しかいないのに…。
お父さんが大すきな少年の気持ちを、しみじみと描いた絵童話。

著者 :
東京都生まれ。早稲田大学卒業。フリーイラストレーター。
作品にティモシーとサラの絵本シリーズ「おたんじょうびのおくりもの」「ふゆのよるのおくりもの」他がある。


 
できるポケット これからはじめる LINE 基本&活用ワザ[改訂新版]
これまで数冊の本でLineの使い方を読んだんですが、少し内容が古かったので 
 わりと新しい本書も読むことにしました。

一応そつなく ひととおり使い方が書かれていますが、
スマートフォン初心者がLineを始めたいときに読むには、親切とは言えないでしょうね。
(どうやったら、本に書かれている画面になるの? ってね)

よく読み返すと、必要な事や Lineらしい使い方が書かれているので、手元に置いてLine活用の手助けにするつもりです。
やはり、わからないことが起きるたびにWeb検索するより、本にまとまっているほうが便利です。

できるポケット これからはじめる LINE 基本&活用ワザ [改訂新版] 2016-03-18

初版のタイトル等:
 これからはじめるLINE基本&活用ワザ公式ガイド(インプレスジャパン 2014年刊)

2017/04/26  予約 5/10 借りて読み始め、ざっと読み終わる。 さらに 読み返し中!

内容と著者は →  [続きを読む]
スマートフォンの使いづらさを徹底的に解消する本 (洋泉社MOOK)
洋泉社 (2015-07-09) / 4,177円5 users
読了:  2017年05月08日
2015-07の本だから少し古いが、内容はしっかりしている。
Android OSのバージョンが違うので 読み変えなくてはいけないが、
そこそこ 役に立ちました。
既定のアプリより使い勝手のいいアプリなども試したいが もう今は事情が違っているよね。
スマホは使いにくくても仕方がないと諦めがちだけど、この本にヒントが書かれている。

スマートフォンの使いづらさを徹底的に解消する本 (洋泉社MOOK)

2017/3/18 借りて読み始める。 5/8 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
はじめてのスマートフォンの困ったをサクッと解決 (BASIC MASTER SERIES)
Studioノマド / 秀和システム (2016-06-23) / 1,706円2 users
読了:  2017年05月08日
数年前のスマートフォンは、とても使いにくい印象だった。
タブレットがあるからとガラケーで過ごしてきたが、
タブレットも古くなってサクサク動かないし、携帯もバッテリーがへたってきた。
ついにスマホを使うことにした。
転ばぬ前の杖、一応購入した機種の説明書を見るのと この本を読んでおこう。

本書は、優しく丁寧に解説されている。
今更聞けないような基本的な事、でも知らないと使いづらい。
前から使っていても 基本も知らない人って多いのよね。(*^_^*)♪
スマホ片手に、いろいろ試してみる。

やはりセキュリティだけはしっかり知っておかねば。

「Androidデバイスマネージャー」
・ Androidデバイスマネージャーで紛失したスマホを探し出す方法

2017/03/18 予約 3/20 借りて読み始める。5/8 読み終わる。

はじめてのスマートフォンの困ったをサクッと解決 (BASIC MASTER SERIES)

内容と目次は →  [続きを読む]
いちばんやさしい60代からのLINE
増田 由紀 / 日経BP社 (2016-06-22) / 1,512円2 users
読了:  2017年05月01日
Line の 本を 借りたかったが、ほとんどが貸し出し中。
やっと借りれたのは、コレ。 初心者向きで易しそう。

読んでみると、とにかく丁寧に書かれていて、驚くばかり。
初めて登録するところから、基本使い方、もう少し利用するまで、説明の通りにやれば間違えなさそう。
iPhone と Androidスマートフォンの 両方を 手抜きせず 説明してある。
本のサイズは大きく字も大きいので、ページを開いて見ながら操作もしやすい。

たいていの本は、楽しいこと&ビジネスしか念頭になさそうだが、
この本では、『いざという時の連絡手段として使う方法』が書かれているのもいいね!
 つまりは、普段使って使い方に慣れておく、家族と連絡方法を決めておくなど 当たり前のことだが。 (*^_^*)♪

2017/04/26  予約 4/30 借りる。5/1 読み始め、読み終わる。

いちばんやさしい60代からのLINE

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
今すぐ使えるかんたんmini LINE 基本&活用技 [改訂新版]
リンクアップ / 技術評論社 (2016-04-16) / 1,058円1 users
読了:  2017年05月01日
今すぐ使えるかんたんmini LINE 基本&活用技 [改訂新版]

2017/04/26  予約 4/30 借りる。5/1 読み始めざっと読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
LINE Creators Market公式 トップクリエイター 100
LINE / KADOKAWA (2017-01-27) / 1,944円2 users
読了:  2017年04月30日
最近は、「Lineのスタンプをプレゼント!」などをよく見かけますね。
スタンプってたくさんあるけど・・・。
トップクリエーターのスタンプが一堂に会した本書は、眺めるだけで楽しい。
「LINEスタンプクリエイターインタビュー」では、全くの素人さんが人気クリエーターになった例など、すごいなぁと感心します。
使ってみたいスタンプと 絶対使わないスタンプが ささっとよくわかりますよ。(*^_^*)♪

自分用にオリジナルのスタンプを作ってみたいと思ったら 大間違いらしい。
 「販売しなくていい、他の人が使わなくてもいい。自分だけでも使いたい!」
と思っても、制作し審査を受け承認されるのは 大変なこと(時間もかかる)
Lineの初期ならともかく、今はこんなこと考えないほうがいいらしい。

だったら、スタンプではなく 写真(画像)を使ってみよう!
普通に 使いたい写真をスマホに取り込んでおく。

もっと面白いやり方。(Androidスマホ Chrome では できないみたい・・・)
・ 【iPhone・iPad】画像コピペ機能を使ってLINEスタンプ代わりにしようの巻

    ♪ -- ♪ -- ♪ -- ♪

・ 既に遅い?売れない!LINEクリエイターズスタンプは儲からない ...

・ 【LINE】無料スタンプおすすめランキング・隠しスタンプまとめ

・ 『うさまる』生みの親に、誕生秘話を聞いてきた! | AppBank
・ LINE Creators Market → 制作ガイドライン
・ LINEクリエイターズマーケットチャンネル - LINE LIVE
・ LINE Creators Festa 2016|スタンプの祭典

2017/04/26  予約 4/30 借りてすぐ読み始め、一気に読み終わる。

LINE Creators Market公式トップクリエイター100

内容と目次は →  [続きを読む]
百日紅 上・下 全2巻セット (ちくま文庫)
読了:  2017年05月01日
前に読んでから 2年。
それから 「北斎」や「お栄」、「歌川国直」、「渓斎英泉」の絵を見る機会があって、もう一度 このストーリーを読み直したくなりました。
前に読んだときには 消化できなかったことが 少しわかってきて 面白さも深くなったみたい。

◇ 今度は 文庫本(上下)で 読んでみます。
・ 百日紅 (上) (ちくま文庫) 文庫 – 1996/12
  
・ 百日紅 (下) (ちくま文庫) 文庫 – 1996/12


◇ 前に読んだ本は、こちらの3冊セット


杉浦 日向子
実業之日本社 ( 1986-09 )
ISBN: 9784408160931

 

 
2017/02/14 文庫版を予約 4/11 文庫版(上)を借りる 4/12 読み始める。 4/18 読み終わる。
2017/03/18 文庫版を予約 2017/4/27 文庫版(下)を借りて読み始める。5/1 読み終わる。
 
内容と著者は →  [続きを読む]
月刊碁ワールド 2017年 05 月号 [雑誌]
日本棋院 (2017-04-20) / 885円1 users
「囲碁AIが世界戦に初参戦」 その様子は、TVで見ました。
強くなる一方の AI囲碁、それを学び新たな進化をするプロ棋士たち。
楽しいですね!

マンガ 「天棋」も 過去のつながりが見えてきそうで、次回が楽しみ!

内容 :
井山裕太が棋聖5連覇
囲碁AI vs 世界トップ棋士WGC開幕!

2017/4/30 借りて読み始め、ざっと読み終わる。
NHK趣味の園芸 2017年5月号 [雑誌] (NHKテキスト)
NHK出版 (2017-04-21) / 545円4 users
読了:  2017年04月30日
薔薇(バラ)は大好きだけど、とげがあるからMyガーデンでは育てていません。
それでも 興味はあるので、バラ特集は見逃せないね。

NHK趣味の園芸 2017年5月号 [雑誌]

内容 :
美しく咲かせるバラのルール
はじめての小さな盆栽
ドウダンツツジ

2017/4/30 読み始め、ざっと読み終わる。
 
アンダーアース・アンダーウォーター: 地中・水中図絵 (児童書)
読了:  2017年04月30日
友人が素晴らしい! と教えてくれました。

びっくり、絵本という予想と全く違います。
いろんな分野の専門書で 挿絵に使えそうな充実した内容。
シンプルだけど、本物みたい。 o(*'o'*)o

大きくて重かったので、図書館で ゆっくり見ましたが、
何度見ても新たな発見があって 見飽きない絵本です。

 → ほかの本も ぜひ読みたい! アレクサンドラ ミジェリンスカの本

2017/04/19  予約 4/30 借りて読み始め、いっきに読み終わる。

アンダーアース・アンダーウォーター: 地中・水中図絵 (児童書)

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
大きなたまご (岩波少年文庫)
読了:  2017年04月24日
この本のタイトルからは予想もつかない まさかの展開。
書かれたのは、1950年代 ですから、これを読んだ子供たちは びっくりワクワクしたことでしょう。
今では、ジュラシック・パークで、恐竜が卵からかえるシーンを見たり、
遺伝子組み換えやら DNA操作やら なんでもありの時代になってしまいましたね。
 ⇒ Myブログ:ジュラシック・パーク

それにしても、話がどうなっていくのやら。
というより やはり どうして 鶏から恐竜が??? 気になります。

訳者あとがきで書かれているように、問題解決の方法がとてもアメリカ的。
 空想もの語りが、現実に戻ったようです。
日本じゃ そんな発想は出てこないかもね。

でも 1つだけ思い出しました。 2014年に読んだ この本。 ↓



「青秋林道建設反対運動」の決め手の一つとなったのは、政治家宛ての手紙の山ならぬ 署名の山。
 署名でいっぱいのたくさんの箱の写真が、掲載されていました。
地道な活動によって、白神山地の自然は守られた! ということです。

2017/4/1 予約 4/4 借りて読み始める。4/24 読み終わる。

大きなたまご (岩波少年文庫)

内容と著者は →  [続きを読む]
アバター 公式完全ガイド
読了:  2010年05月18日
2014/4/28
映画『アバター』 ジェームズ・キャメロン監督 
第2弾~第5弾の全米公開日が、ついに一挙決定した。
これから4作を一気に撮影し、第2弾を2020年12月18日、第3弾を2021年12月17日、第4弾を2024年12月20日、第5弾を2025年12月19日に公開すると公式Facebookで発表された。
 → Avatar Facebook (日本語)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/2/20 再予約 2012/3/3 再度 この本を読みました。
一度目に見たときは、図鑑としてパラパラと眺めただけ。
今回は、最初の文章なども読みました。
実際 「アバター」がなんなのか わかっていなかったけれど、
あれは、ナヴィのクローンに 人間の遺伝子を組み合わせ作りあげたものだってことも、今頃になってやっとわかりました。
でも、その操縦法は 解説されていなくて 結局さっぱりわからなかった。

映画のメイキングについても知りたかったけれど、
 この本には そういうことは全く書かれていません。

2012/2/17 TV放送がありました。
映画館で見た3D映像には、及びはしないが、
 その分 内容のメッセージを受け止めることができたような気がする。

もう一度、この本を読んでみよう!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2010/1/20 予約 待たされる 2010/5/18 やっと順番がきて借りる。
映画を見てから4ヶ月も経てば、さすがに興味も薄れている。
本の内容は、衛星“パンドラ”の百科事典みたいで、かなりおたくっぽい。
色のきれいなイラストで、パンドラの住人の生活や文化、植物・動物図鑑が、実在の世界のように描かれて楽しい。

 ⇒ 映画「アバター」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」(2010/1/15)

内容と著者は →  [続きを読む]
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
山崎 豊子 / 新潮社 (1993-08-25) / 432円25 users
所有
ムッシュ・クラタ (新潮文庫) (や-5-22)

内容 :
過酷な状況にあっても誇りを失わなかった男「ムッシュ・クラタ」、

著者 : 山崎 豊子


2017/4/18 読み始める。 読み終わる。

タグ (104)
26 ITでビジネス
139 ITのうちWeb関連
15 ITの危険と安全
56 ITサイト作成・運営
67 ITモバイル・携帯・スマホ等
27 IT使い方ガイド
392 IT:ALL(情報技術)
3 MediaMarker(メディアマーカー)
36 PCと周辺機器
190 PCソフト&ツール
82 PCソフト:オフィスソフト
5 PC雑誌
10 PDF
51 SF
2 Yahoo!ブックストア
70 ◆まんが
19 ◆エッセイ
55 ◆伝記
123 ◆児童文学と絵本
60 ◆小説:日本
29 ◆小説:時代小説
164 ◆小説:海外
17 ◇クライトン
33 ◇クランシー
29 ◇サガン
67 ◇フリーマントル
7 ◇ブラッドベリ
18 ◇ヴェルヌ
40 ◇塩野七生
68 お絵かき
95 アート
48 ガーデニング
24 ゲーム
8 スポーツ
27 デジカメ&ビデオ
8 マインドマップ
5 写真集
3 哲学・思想・心理
56 地球環境とエコロジー
26 外国
13 外国:中国
33 外国:韓国・朝鮮
11 工芸
15 手芸
78 文化
46 文字・会話・語学
3 文房具
39 旅行
40 暮らし・リフレッシュ
22 暮らし・保険・介護・年金
1 暮らし・病気と健康
18 暮らし・経済・税金・年金
46 暮らし・衣食住
18 暮らし・電気製品:家電・グッズ
156 歴史
6 災害と対策
74 生き方・考え方
2 産業・工業
45 神話・伝説・民話
93 科学・テクノロジー
24 科学:医学
49 科学:恐竜と古生物・化石
45 科学:深海から宇宙まで
27 科学:理数工学
54 科学:生物・生命
50 経済・ビジネス
37 経済・社会・政治一般
14 経済・統計
190 自然
20 自然・人類
56 自然・動物
84 自然・植物
71 自然・野鳥
56 音楽と楽譜
36 音楽:オペラ
9 音楽:ポップス他
15 音楽:リコーダー
205 *あとりえ用
64 *人気!?予約で待たされる
44 *図鑑・辞典
184 *実習
125 *新しいこと
116 *映画
36 *講座
41 *TV
57 @リンク集
34 @友人・知人他から
1679 @図書館
38 @要再読
9 Bs:PCコーナー
37 Bs:アトリエ
2 Bs:事務所
3 Bs:居間-白
4 Bs:居間-箱
14 Bs:居間-茶
24 Bs:廊下
47 Bs:書斎-箱
15 Bs:書斎本棚
2 Bs:書斎机
30 Family
6 Myめも
16 Myブログ
1 S資料DropBox
14 S資料Evernote
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー