ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー
並べ替え:
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/12/11 13:59
2017/12/09 23:10
2017/12/07 10:21
2017/12/06 17:52
2017/12/05 10:53
最近登録した本
花と果実の美術館―名画の中の植物
[第5巻 マイノリティ]アフリカ人、イクイアーノの生…
毒殺の世界史 上 ~アレクサンドロス大王からリチャー…
増補 モスクが語るイスラム史: 建築と政治権力 (ちく…
ぞうでするする
夢十夜
おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
ヨーレのクマー
ばけバケツ (にじいろえほん)
こっそりどこかに (cub label)
カウンター
累計14882  今日0  昨日0
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
<<2017年12月>>
登録数7 件
購入金額- 円
読了数4 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのように生まれたのか
松本 健太郎 / 技術評論社 (2017-09-23) / 1,728円20 users
読了:  2017年11月10日
電脳会議 Vol.182 → 一瞬で伝わるグラフとは?

グラフは便利!。 データを一目で表現できる。
お仕事をしていなくても、日常の数値を身近に感じされるツールです。

ご年配の方がパソコンを始めた時には、体調管理にエクセルを使うことを勧めます。
体温・血圧・歩数などをコメントと合わせて記録。
 初心者が一生懸命入力した数値が、一瞬でグラフになるときの驚き、でも続けているかなぁ。
 お金の管理にもグラフは一役買うはず。
こんな時は棒グラフ、この場合は折れ線グラフ と 常識のようにアドバイスしてきましたが、それを再確認させてくれるのが 本書です。

わかりやすい事例で、どのグラフを使えばいいのかが示される。
さらに、伝えたいことによって データの選択・並び順を変えることも重要。
データの意味をしっかり把握していないと、有りもしない相関関係を示すことになる。
ビッグデータの時代になり、世の中、そういう数値のマジックに騙されないようにしなければならない。
それが、本書の特別付録 データジャーナリズム入門に、熱く書かれている。
読む人のレベルなりに、面白い本発見があるだと思います。

2017/10/12 予約 10/21 借りる。11/3 読み始める。11/10 読み終わる。

グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのように生まれたのか

内容と目次・著者は →  [続きを読む]

タグ
-
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー