Books ofsilvers(1394) メッセージを送るこのバインダーをウォッチしているユーザー数 11
ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
Books ofsilvers
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 10件目 / 1394件
人の気持ちがわかる人、わからない人~アドラー流 8つの感情整理術~
読了:  2017年04月22日 星4つ
自分を含む「人の気持ち」を分かるための本。

* 人はそれぞれ違う価値観を持っているので相手の発言や行動がどのような価値観から発生したのかを想像する
* 相手との共通点や相手の良いところを探してみる
* プレゼンでは相手の立場に立ち、before, afterの変化を考える
* 他人に対するときと同じように自分の感情とも向き合ってみる
* 「自分視点」「相手視点」「俯瞰視点」「未来視点」「全体視点」
私情対談
藤崎 翔 / KADOKAWA/角川書店 (2015-06-27) / 1,620円6 users
読了:  2017年04月15日 星4つ
複数の雑誌の「誌上対談」上で、対談そっちのけでそれぞれの心の声の中で起こるミステリ。面白かった。
一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ
読了:  2017年04月14日 星4つ
新刊ラジオのブックナビゲーターの矢島さんの本。いつもの声で再生されながら読んだ。
「対話」と「感情」を意識してもっと楽しく本を読もう、みたいな内容。

ビジネス書をハウトゥー本として読むと、あの本と同じだ、学びがなかった、みたいになってつまんなくなってしまうけれど、小説なんてなんか困難があって最後ハッピーエンドで構成同じじゃん。でも面白いでしょ。ビジネス本だって結論は同じでも、その著者がどうしてそういう結論に至ったか、著者のバックグラウンドは何か?みたいなところを想像できると楽しいよ。結論じゃなくて過程に注目しよう!(超意訳)

みたいな話が目からうろこだった。
「その日暮らし」の人類学 もう一つの資本主義経済 (光文社新書)
小川 さやか / 光文社 (2016-07-14) / 799円52 users
読了:  2017年04月08日 星3つ
タンザニア周辺の生活を例にLiving for Todayという生き方の紹介。スマホの普及による送金システムによる"借り"のシステムの変化に関する話が面白かった。

* 失敗しても、誰かの稼ぎで食いつなぐ
* 最小限の努力で生きる
* 借金を返さなくてもよい仕組み

タンザニアの零細商人たちは、つねにチャンスに身をひらきながら、その日その日の生活をやりくりしている。後期が来たと感じたときの瞬発力、状況に合わせてとつぜん変身する、そのしなやかさがすごいのだ
目は10秒でもっとよくなる! ──すぐできる目ヂカラの強化書
森岡 清史 / 自由国民社 (2015-11-27) / 1,080円6 users
読了:  2017年04月01日 星3つ
簡単にできる目の周りのマッサージ方法の紹介。しばらく試してみる。
お子様上司の時代 (日経プレミアシリーズ)
榎本 博明 / 日本経済新聞出版社 (2013-09-10) / 918円20 users
読了:  2017年03月18日 星3つ
"お子様上司"については周りにいないせいかあまり同意できなかったけれど、後半のナラティブコーチングの話は面白かった。

* 物欲の時代から関係性の欲求の時代へ
* 学校が生徒をお客様扱いしているので若者はとにかく傷つきやすい
* 義務は果たさなくても権利は行使できるという教育
* 上司や先輩からのアドバイスに反発する新人
* メンツをつぶさない
* 日々の感情がモチベーションに影響し、仕事の成果を左右する
* 語ることで経験が整理される
* ナラティブの力:気づきを促す、関係性を生み出す、意味を生み出す

「『やれ』と命じて、『わかりました』と受けている程度では三割がた成功するかどうか、『頑張ります』と言って五割ぐらい。『これは自分の仕事なのでどうしてもやり遂げなければならない』という状態になるまで、部下のエネルギーを高めることができれば、九割がた成功すると思います」(稲盛和夫『心を高める、経営を伸ばす』PHP研究所)
東京いい店 うまい店 2015-2016
文藝春秋 , 文芸春秋= / 文藝春秋 (2014-11-28) / 1,944円7 users
読了:  2017年03月17日 星2つ
図書館で借りてパラパラ眺めた。紹介は1ページで写真はなし。
写真あったほうがイメージわくし、自分は雑誌とかのほうがいいかなと思った。
あるミニマリストの物語―僕が余分なものを捨て人生を取り戻すまで
読了:  2017年03月11日 星4つ
世界的に有名なミニマリスト2人によるハウツー本ではなく「メモワール(回想)」。
著者の2人がどのようにいミニマリズムと出会い、人生を変えてきたか、みたいなことが書かれてる。最初はテンポ悪いなとおもっていたけどコリンが出てきたあたりから面白かった。
映画 体脂肪計タニタの社員食堂 (DVD2枚組)
角川書店 (2013-09-27) / 3,110円13 users
タグ 映画 邦画 カテゴリ:DVD DVD / 日本映画 更新日:2017年03月11日 19時07分24秒 2017/03/11
読了:  2017年03月11日 星3つ
レシピ本の映画化。もしタニタの社員が太っていたら、という着想でタニタ社員のダイエットを描く。

プロフィール

<<2017年4月>>
登録数5 件
購入金額- 円
読了数5 冊
読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
読書状況
ウィッシュ9 冊
積読1 冊
読中- 冊
読了1,352 冊
タグ (145)
806 **
338 ビジネス
199 映画
159 小説
158 新書
124 自己啓発
110 邦画
96 ***
86 洋画
85 社会
65 デザイン
58 情報・IT
56 経営
55 雑誌
55 ミステリ
50 マーケティング
50 入門
48 生活
42 科学
39 エッセイ
38 アニメ
34 ライフハック
33 *処分済
32 歴史
30 企業
30 経済
26 仕事術
24 マネジメント
22 囲碁
21 起業
20 コミック
20 読書
18 *処分予定
18 教育
18 心理学
17 *献本・プレゼント
16 文化
15 政治
14 画集
14 哲学
13 コンピュータ
13 プログラミング
12 ノンフィクション
12 環境
12 *自炊
12 勉強法
12 数学
11
10 教養
10 雑学
10 文章
10 思考
10 技術書
10 会計
8 健康
8 食事
7 美術
7 統計
7 整理
7 文房具
6 SF
6 裁判
6 英語
6 スポーツ
6 インターネット
6 研究
6 写真
6 生物学
6 法律
5 漫画
5 短編
5 料理
5 生物
5 イラスト
5 投資
5 ゲーム
5 とりあえず読んでみる
4 時間術
4 ネタ
4 医学
4 ブランド
4 メディア
4 宗教
4 就活
4 マナー
4 眺める
4 児童文学
4 *また読みたい
4 ドキュメンタリー
4 コミュニケーション
4 ソフトウェア開発
3 思想
3 ファッション
3 Web
3 国語
3 ミステリー
2 犯罪
2 雑貨
2 電子書籍
2 営業
2 美容健康
2
2 将棋
2 昔話
2 お笑い
1 宇宙
1 物理
1 書籍化
1 テレビ
1 図書館
1 資料
1 青春
1 写真集
1 日本語
1 イラスト集
1 ホラー
1 物理学
1 企画
1 恋愛
1 ソーシャルメディア
1 美容
1 言語
1 音楽
1 広告
1 教科書
1 DB
1 開発
1 インタビュー
1 クラウド
1 UI
1 評論
1 動物
1 身体
1 アンソロジー
1 *早朝勉強会
1 大学
1 人物
1 フレームワーク
1 神話
1 サーバ
1 ネットワーク
1 日記
1 タレント本
1 インフラ
1 インテリア
11 タグなし
バインダー読者(11)
asane  asane
amna62  amna62
aduka  aduka
design  design
mokari  mokari
※非公開ユーザーは非表示
カウントダウン
今年の目標読了数180冊まであと
153
カウンター
累計2556  今日0  昨日0
since : 2012/10/28

©2007-2017 Books ofsilvers