ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   洋書   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)
並べ替え:
読書 所有 お気に入り 日付 1 - 1件目 / 1件
一生折れない自信のつくり方
読了:  2017年05月10日 星5つ
【書評】『一生折れない自信のつくり方』選択すること、積み重ねること、感謝すること : なおきのブログ

<目次>
はじめに
Ⅰ 人生を変える力はあなたの中にある
Ⅱ 今から新しい自分をつくる
Ⅲ 現状から抜け出す行動力を発揮する
Ⅳ 日常生活で自信をメンテナンスする
EPILOGUE 人は誰でもよくなれる
おわりに


2017.05.02 青木仁志氏の講演を聴いて、まずは何か読もうと思い、ベストセラーとなった本書を読もうと思う。
2017.05.07 読書開始
2017.05.10 読了
他者に頼り、他社評価の中に自分の価値を見出せるのは、ごく最初のうちだけです。 (P48)
経営者にとって一番辛いのは、社員の退職です。私も若い頃は、1人辞めただけですごく落ち込みました。仲間を幸せにしたいと頑張っているのに、別れを告げられる。自分を全否定されたような気持ちになります。
(中略)
自分に合った人間が会社に入ってくる。集まるのは自分の生き方に共鳴した人間です。 (P51)
「その人の人生=先天的特質x環境x本人の選択」
(中略)
例えば、「朝早く起きて、まず自分の人生の目的と目標を見る。そして、その日にやるべき事柄のうち、優先順位の高いものから実行していく」これを毎日実践します。
たったこれだけで、誰もが自信をつけられます。
成功の秘訣はとてもシンプルなものです。自分の実力よりも少しだけ上の目標を設定し、実行する。自分で決めたことを確実に達成していけば自信になります。 (P58)
今のあなたに必要なのは「勝つ」ことではなく「強くなる」ことです。 (P63)
以前に冒険家の三浦雄一郎さんと対談する機会に恵まれました。
「エベレストを登っているときは、目標に向かってあるいているという感覚でしょうか?」
すると三浦さんは、
「そうではありません。今、目の前に見えるここを乗り越える。今、ここを乗り越える。ここを乗り越える。この繰り返しによって8000メートルの山を登っていくのです」
と話されていました。人生も登山と同じ。目の前のことに精一杯取り組むしかありません。一度、目的・目標を定めたら、目の前の課題を黙々と乗り越えていく。結果はあとからついてきます。 (P74)
私も『頂点への道』講座を18年間一度も休むことなく続けることで周りの人から「20年近くも1つの研修をやり続けるなんてすごいですね」と評価していただけるようになりました。ところが、実際は「私にはそれしかできることがなかった」というだけの話です。 (P74)
自分の周りを見渡してみてください。あなたのことを大切に思ってくれている人が必ずいるはずです。
小学校低学年だった私にとっては、担任の石川先生がそうでした。家に帰ると義理の母の厳しい関わりが嫌で家に帰りたがらない私を見かね、放課後になると「青木君、オルガンのレッスンをしようか」と『線路は続くよどこまでも』をいつも一緒に歌ってくれました。今でも私の思い出の曲で、携帯電話の着信メロディーとして聴いています。 (P80)
社会における自分の役割を知り、そこにフォーカスをして、毎日の小さな成功に感謝する。それこそが成功の秘訣ではないかと私は思っています。 (P83)
時間とは命であり、価値であり、お金である。時間は常に流れている。だからストックすること、貯めておくことはできません。 (P87)
自信をつけるには、「自分の思っていること」と「していること」を一致させる習慣を身に付けることが大切です。 (P92)
簡単に手に入る自信は長持ちしません。小さな成功をコツコツ積み上げた大きな自信は、そう簡単には折れません。手に入れるまでに時間はかかりますが、その分、堅固で確実な「一生折れない自信」となるでしょう。 (P95)
継続の極意は「願望」に焦点を当てること
①その日に“吸ったタバコ”の本数を記録する
②その日に“吸わなかった”タバコの本数を記録する
(中略)
①の場合は、1本吸うごとに「また吸ってしまった」と自責の念に駆られ、マイナスの動機付けが行われます。
②は1本我慢するたびに、「やった、また昨日より1本多く我慢できた。ひょっとして、このまま禁煙できるんじゃないか」と小さな達成感を何度も味わうことができ、それがプラスの動機付けとなります。 (P128)
私はこれまでに数千冊以上の書籍を読んできました。私の人生は、自己開発そのもの。豊かになりたいと強く願い、そのために学習・努力し、結果として願望を実現し続けてこられたのも、良質な情報や知識との触れ合いを大事にしてきたからです。 (P135)
私は、100点満点主義ではなく、上位2割のことに集中して80点を狙い、それで「よし」とする。そんな生き方を心がけています。 (P160)
言い訳や悪口ばかりを言う人に欠けているのは、当事者意識です。当事者意識があれば、「今、わたしたちは何ができるのだろうか」どうすればもっと住みやすくなるのだろうか」といったプラスの発言が出てくるはずです。 (P177)
「1つの研修プログラムを開発して、1つのプログラムに命を注いで、30年やり続けたら自分らしいな」私はこうしたイメージを持って、今も1人の目標達成トレーナーとして舞台に立ち続けています。 (P181)
成功とは成長の果実。
成長があって初めて、人は自信や成功を獲得できます。
では、成長とは何でしょうか?
「価値観の肯定的変化」です。
一言で言うならば「感謝」でしょう。
人はそれぞれ、さまざまな価値観を持って生きていますが、私は成長するにしたがい、「愛」「誠実」「感謝」の大切さを知り、どんなときでも、これらに反しない生き方を求めるようになりました。
人は、目指す中で自らの成長を認め、その果実である「大きな自信」や「大きな成功」を手に入れられるのです。
成長なくして、成功はありません。
自信なくして、成功はありません。
「小さな成功を積み上げて、大きな自信をつくり上げる」のです。小さな積み上げこそが、保証のない変化の中で、将来の大きな成功を約束してくれます。
自分のことはすべて自分で責任を持つ。決して社会や環境、周りの人のせいにしない。変化を恐れず、当事者意識を強く持つことが、自信形成の第一歩です。 (P186)
多くの失敗を乗り越えた分だけ強くなれます。大事なのは勝つことではなく、強くなることです。強くなるためにはチャレンジ。挑戦し続けるしかありません。 (P187)

本棚分類
読了今月/ 先月/ 今年/ 昨年
読中 / 予約中 / 読みたい / 欲しい
個人所有 / 会社所有

評 価
★★★★★ / ★★★★
★★★ / ★★ /
タグ
-
<<2017年10月>>
登録数35 件
購入金額- 円
読了数6 冊
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
98
読了数 (月別)
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

プロフィール

秘密諜報員(爆) 品川の会社員 探検家(謎) 読書会しましょう!
リンク
なおきのブログ
2017/10/21 15:45
2017/10/20 23:52
2017/10/19 23:19
2017/10/18 23:08
2017/10/17 22:43
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
アマゾン検索
バインダー読者(30)
maru-5  maru-5
shio  shio
beck  beck
tatsuh  tatsuh
azeyan  azeyan
hiroc  hiroc
toyos  toyos
niha00  niha00
ohmae  ohmae
※非公開ユーザーは非表示
  >>
カウンター
累計15127  今日0  昨日5
since : 2009/03/08

©2007-2017 なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)