ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   洋書   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)
並べ替え:
読書 所有 お気に入り 日付 1 - 2件目 / 2件
本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)
成毛 眞 / 三笠書房 (2008-01-21) / 576円806 users
読了:  2010年02月15日 星5つ
約1年ぶりに再読。読書術の本は全部で10冊読んだが、入門書と言える。成毛氏独特の毒を吐くがそれが痛快でもある。

・高所得階級の人間になるか、低所得階級の人間になるかーその境目となるのは本を読んでいるか、読んでいないかの違いである。

・本は、大きな決断のときの判断材料となる。

・読書とは、過去と未来を読み解くための道具である。読書をしない人には、今現在しか見えない。だからちっぽけな常識にとらわれて人生が行き詰まってしまう。



はじめに
p4 まず、「金持ち父さん、貧乏父さん」系の本を読んでいる人、こうすれば儲かるという投資本や、年収1500万円を稼げるといった本を読んでいる人は、間違いなく「庶民」のまま終わるだろう。
p5 「今すぐ役に立つ」ということは、「すぐに役に立たなくなる」ということだ。
p6 まったくジャンルの異なる本を同時並行的に読みあさっていくのだ。

第一章
p16 なぜ一日に何冊もの本に目を通すのか?なぜなら、本のジャンルやテーマによって、刺激される脳の部位が異なるからだ。
p22 米国カーネギー・メロン大学のリチャード・フロリダ教授は、「クリエイティブ・クラス」という新しい階層を提唱している。
p23 クリエイティブ・クラスの人間に求められるのは、アイデア力・実行力・問題解決力・コミュニケーション能力である。
p26 「超並列」読書術を使って多くの本を読めば、信用できる情報も怪しげな情報もある程度見分けがつくようになってくる。
p38 「超並列」読書術で本を読んでいると、頭の切り替えが速くなる。

第二章
p54 まずは、家にある成功者うんぬんといった本を捨てるべきである。
p56 本を読むには想像力が必要だ。たんなる活字の並びを目でなぞり、そこから遠い異国の情景を思い浮かべたり、目に見えない哲学や理論を構築したりするのだ。
p58 もし自分の周りに本嫌いの人間がいるのなら、そういう人とはつき合わないほうがいい。
p64 多くの本を読んでいる人ほど、自分なりの思想や哲学を築き上げられる。
p71 仕事の幅を広げ、仕事のためのアイデアを生み出すのは、一見、仕事にはまったく役に立たなさそうな「今の仕事とは関係のない本」だ。

第四章
p109 欧米人は仕事の能力はもちろんのこと、その人の思想や思考などを重んじる傾向がある。

第五章
p156 40代・50代のベテラン社員はどのような本を読めばいいのか。そんなものはない。もう手遅れなので、何を読んでもムダである。
p157 経営者向けの本もない。経営者になってから経営論や戦術論に関する本を読んでいるようでは、遅すぎる。
p158 日本の新聞には記者クラブ制度があるので、どの新聞にも同じ記事が同じように出るようになっている。
p159 新聞をとっている人は契約を解除し、そのお金で本を買うほうが有意義である。
p159 新聞は正義の味方などと思っているようで甘すぎる。事実をねじ曲げて報道することもあれば、自分たちに都合の悪い情報は書かないこともある。
p161 名作ほど人生の糧にならないものはない。
p165 たいていは親のどちらかが読書家なら、子供は本を読むようになる。
p167 私はマイクロソフト時代、マキャベリの「君主論」を徹底して実行した。

終わりに
p171 読書をすればするほど、人生のあらゆる可能性が広がるのだ。
本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)
成毛 眞 / 三笠書房 (2008-01-21) / 576円806 users
読了:  2009年02月15日 星4つ
要約

第1章 仕事も生活も劇的に変わる!
    「速読」かつ「多読」の読書術
なぜ一日に何冊もの本に目を通すのか?-脳のさまざまな部位を活性化させることができる p16
本は最後まで読む必要はない p19
情報への判断力がつく p25

第2章 一生を楽しみつくす読書術
    人生は、読書でもっともっと面白くなる!
本を読むには想像力が必要だ p55
本を読まない人と付き合う必要はない p59

第3章 「人生を楽しむ力」と「読書量」
    忙しい人ほど本を読んでいる!
行列と混雑は2大無駄 p87
「自分のための時間」を人に使われるな -仕事を引き受けない p91

第4章 まずは「同時に3冊」から!
    実践「超並列」読書術
読書メモは取らない p127

第5章 「理屈ぬきで楽しめる」読書案内
    私はこんな本を読んできた!
少年~青年期:水滸伝/松枝茂夫、積みすぎた箱舟、星を継ぐもの、華麗なる一族
社会人:失敗の本質、ご冗談でしょうファインマンさん、タオ自然学、資本主義対資本主義
仮説力を鍛える:モーセと一神教、ノアの洪水、黒死病、利休・茶室の謎、セーヌ左岸の恋
経営者になってから経営書や戦術論を読むのは手遅れ p157
日経新聞だけは読む:日曜経済、私の履歴書 p159
本は、大きな決断の時の判断材料となる p167
 マキャベリの君主論→社長になって真っ先に元上司のクビを切った。

本棚分類
読了今月/ 先月/ 今年/ 昨年
読中 / 予約中 / 読みたい / 欲しい
個人所有 / 会社所有

評 価
★★★★★ / ★★★★
★★★ / ★★ /
タグ (2)
2 国語・読書
1 経営
<<2017年10月>>
登録数35 件
購入金額- 円
読了数6 冊
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
98
読了数 (月別)
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

プロフィール

秘密諜報員(爆) 品川の会社員 探検家(謎) 読書会しましょう!
リンク
なおきのブログ
2017/10/22 23:56
2017/10/21 15:45
2017/10/20 23:52
2017/10/19 23:19
2017/10/18 23:08
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
アマゾン検索
バインダー読者(30)
maru-5  maru-5
shio  shio
beck  beck
tatsuh  tatsuh
azeyan  azeyan
hiroc  hiroc
toyos  toyos
niha00  niha00
ohmae  ohmae
※非公開ユーザーは非表示
  >>
カウンター
累計15127  今日0  昨日5
since : 2009/03/08

©2007-2017 なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)