ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   洋書   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)
並べ替え:
読書 所有 お気に入り 日付 1 - 1件目 / 1件
自分を変える読書術 学歴は学<習>歴で超えられる (SB新書)
堀 紘一 / SBクリエイティブ (2015-12-05) / 864円109 users
読了:  2016年12月31日 星4つ
自分を変える読書術 学歴は学 <習> 歴で超えられる! | レビュー | あなたの年間目標読書数は何冊でしょうか? | シミルボン

<目次>
序章 人生を楽しく生きる3つの方法
第1章 学歴より、読書で「学習歴」を作れ
第2章 読書の7つの効用
第3章 ビジネスパーソンが読むべき4つのジャンル
第4章 読書をすると運がよくなる
第5章 今日から始める<堀式>読書術
第6章 読書の効果を高める工夫
第7章 読書が私のすすむ道を決めた
第8章 Q&Aでさらに役立つ読書のコツを学ぶ

<読書の効用>
1 失敗を二度繰り返さない
2 表現力が磨かれる
3 ストーリー構築力が磨かれる
4 環境が変わって成功できる
5 読書は大学院入学に値する
6 読書は「超常識」を挽き出す
7 本が師匠になってくれる

<ビジネスパーソンが読むべき4つのジャンル>
生物学
歴史
軍事学
哲学

<おすすめの本>
『愛するということ』
『実存主義とは何か?』
『種の起源』
『大空のサムライ』
『失敗の本質』
『武士道』


2016.11.04 SB新書のサイトより
2016.12.29 読書開始
2016.12.31 読了
教養を深めて一流人になると得られる3つのこと (P34)
引用コメント 世のため、人のためになる行いがたくさんでき、感謝され、幸福感を得ること
尊敬されること
交友関係が広がり、立派な友達が増えること
プロ野球の野村克也さんは、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉を残した。
これは野村さんの創作ではなく、江戸時代の大名で剣術家として知られていた松浦静山の剣術書『剣談』が出典である。 (P42)
「なぜ勉強するのか」を教えてあげる。 (P53)
引用コメント なりたい職業をきき、どの仕事に就こうが、算数ができて売値と仕入値、経費の計算がいる。
命を落とすような同じような失敗を防ぐために歴史を学ぶ
環境を変える努力家の大半は、間違いなく読書家である。 (P59)
いまの教育の世界では「幼少から自分の頭で考える力を養うべきだ」という議論が盛んに出ているようだが、まずは読書で常識を身につけることが先決だ。 (P64)
巷に横溢しているビジネス関連のハウトゥー書が喧伝する効き方は、いかがわしいサプリメントのようなもの。(中略)
健康維持にも美容にも、サプリメントに飛びつく前に食生活の改善が欠かせないが、この食生活の改善に当たるのが哲学書による学びなのだ。 (P82)
(BCGの創業者)ブルース・ヘンダーソン「もちろん企業経営にとって戦略は極めて重要なものである。しかし最重要ではない。最も大切なのは運である。しかし、これは人に教えるな」 (P87)
試験や資格試験のような「戦時の勉強法」
教養を磨いて一流人になるための読書は「平時の勉強法」に入る (P105)
読書経験が相対的に少ない若い世代にとって、その助けになるのは読書におけるメンター(指導者)を持つことである。 (P124)
『ビルマ商人の日本訪問記』
原著は戦前の1936年に書かれたもの。ウ・フラとい青年実業家が日本を訪れ、当時イギリスの植民地だった自国ビルマと比べながら、独立国日本の国情を克明に記している。昭和初期の日本の実情を伝える貴重な資料にもなっている。 (P126)
読書仲間にフェイスブックやツイッターなどで読書ノートの内容を公開すると決めれば、より宿題らしくなり、挫折する恐れも少なくなるはずだ。 (P133)
日本で思ったように電子書籍が普及していないのは、日本では文庫本が普及しているからだと私は思っている。 (P135)
私が口を酸っぱくして若い人に読書をすすめているのは、年をとるほど自由な時間が少なくなって本が読めなくなるからだ。それは私自身の実感である。 (P136)
業界を知るときには最低3冊の本を用意する。(中略)最低3冊読めば、三角測量のようにほぼ正確に業界の基礎知識が頭に入ってくる。 (P158)
「コンサルティングの仕事をひと言でいい表してほしい」といわれたら、私は迷わず「グラフを書くこと」と答えるだろう。 (P159)
30~40代はインプットのほうがアウトプットより大きい。自分が投資する時間や金、努力のほうが大きく、収入、地位、名声といったリターンはそれよりも相対的に小さいのだ。 (P160)
読書家には読書家の友人が集まってくる (P164)
現代はベストセラーもマーケティングによって生み出される時代であり、そこに良書は少ない。 (P187)
ベストセラーよりも目を通すべきはクラシック、古典である。時間の風化に耐えて生き残ってきた古典には、大げさではなく人類の英知が結晶している。そこに貴重な時間を費やして読む価値がある。 (P188)
新聞はもうとらなくてもいい、読まなくてもいい時代になってきたという気がする。 (P204)

本棚分類
読了今月/ 先月/ 今年/ 昨年
読中 / 予約中 / 読みたい / 欲しい
個人所有 / 会社所有

評 価
★★★★★ / ★★★★
★★★ / ★★ /
タグ
-
<<2017年11月>>
登録数42 件
購入金額- 円
読了数7 冊
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
83
読了数 (月別)
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11

プロフィール

秘密諜報員(爆) 品川の会社員 探検家(謎) 読書会しましょう!
リンク
なおきのブログ
2017/11/19 23:44
2017/11/18 18:42
2017/11/17 22:53
2017/11/16 23:39
2017/11/15 23:44
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
アマゾン検索
バインダー読者(30)
maru-5  maru-5
shio  shio
beck  beck
tatsuh  tatsuh
azeyan  azeyan
hiroc  hiroc
toyos  toyos
niha00  niha00
ohmae  ohmae
※非公開ユーザーは非表示
  >>
カウンター
累計15322  今日0  昨日2
since : 2009/03/08

©2007-2017 なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)