ホーム   本・雑誌   キンドル   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)
並べ替え:
読書 所有 お気に入り 日付 1 - 1件目 / 1件
逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 MOOK)
指原莉乃(HKT48) / 講談社 (2014-08-11) / 800円78 users
読了:  2015年07月06日 星5つ

6月11日記す


さきごろのAKB総選挙で1位になったHKT48指原莉乃さん。実はここでカミングアウトしておくと、私は彼女のことが好きです。彼女は決して美人ではありません。しかし、彼女の生き様にはとても共感しています。今回、総選挙で1位になったことは、とても喜ばしいことです。

朝活読書サロンに参加しました。(6月11日)~「その本は読まない」と決めたことが収穫
【書評】『逆転力 ~ピンチを待て~』①~指原莉乃の生き様に魅せられて
【書評】『逆転力 ~ピンチを待て~』②~指原莉乃の対人能力に学ぶ

7月6日記す


本書の中で、「一人ブルマー」事件を知りました。こうして、はめられていじられても楽しんでいる姿に、『「自分」は、他人が見つけてくれる』という姿勢がよく表れていて、共感を得るのだと思います。こうした姿勢が、ピンチをチャンスに変える「逆転力」につながるのだと思います。
【書評】『逆転力 ~ピンチを待て~』③~“「自分」は他人が見つけてくれる”
<目次>
はじめに
第一章 ピンチが中を押してくれる
第二章 自分だけの武器を見つける
第三章 振られた伽羅は否定せず受け入れる
第四章 人生最大のピンチと“逆転”の思考法
第五章 “みんなで勝つ”ための戦術 - 指原流プロデュース術
第六章 対人関係に必要なのは“度胸”と“客観視” - 指原流コミュニケーション術
第七章 “アンチ”も力に替える - 指原流仕事術
第八章 “切り替え”と“思い込み”で逆転できる -指原流思考術
第九章 逆転力で楽しく生きる
おわりに
お父さんは超ポジティブ。お調子者で能天気です。お母さんはたぶん、策士なところがある気がする。(中略)
性格って、親で決まるじゃないですか。父親のお調子者で能天気なところと、母親の策士なところ。私は親のいいところを、ふたつとも受け継いでるみたいです。 (P21)
引用コメント 策士だと自覚している。この後も何度も策士だと自覚している言葉出てくる。
「正統派」をあきらめる。
こうなったらもう、私はしゃべるしかないな、と。MC(トーク)を頑張ったほうが、ここで輝く近道だと確信しました。 (P39)
私のもうひとつの武器は、MCとも密接なかんけいがあります。「文章」です。2010年3月に太田プロに所属することになり、芸能人の仲間入りをさせてもらいました。入ってすぐの4月から、ブログ「指原クオリティー」を始めます。 (P46)
48グループには、たくさんのメンバーがいます。ただでさえ競争率が高い。なのに、呼応ハイたちを見ていると、正統派のアイドル路線にこだわりすぎて、個性がうまく出せていない子たちが多いなと思います。同じ土俵で、同じルールで同じ武器で戦ったら、負けるのは目に見えているじゃないですか。
だったら、土俵を替える。相手の土俵では戦わない!
アドバイスしてもいいですか?
「気にしすぎるな。そこじゃない」
「そこ」にいたら負けちゃうんだから、他の道を探すしかない。
自分なりの武器をひとつ見つけて、鍛え上げて、その武器で戦う。それしかないんです。 (P51)
ホントの自分なんて、ないんですよ。
巣の自分なんて、ない。
「自分」は、他人が見つけてくれるものだと思います。
これがいろいろな経験をして辿り着いた、私なりの結論です。 (P67)
この時期の指原グッジョブと思っているのは、ネットを見るのを一切やめたことです。
2ちゃんねるはもちろん、まとめサイトなども一切見ていません。 (P79)
引用コメント スキャンダルでHKT48に移籍した時のこと。
みんなで一緒に上を目指して頑張っているうちに、結果的に気付いたことなんですが、私は4つの作戦で戦おうとしているみたいです。
①土俵を替えて得意分野で戦う。
②ファン目線で考える。
③話題にあるフックを仕掛けて全国へ広げる。
④「エースを作る」ことと「打順を回す」ことを両立する。 (P90)
引用コメント 同じ土俵で戦わない
 その1 自分たちがとことん楽しむ
 その2 予定調和を崩す曲選び
 その3 「比べられない」企画を立てる
エースを作る、打順を回す
 その1 センターを立てる、支える
 その2 全員にチャンスを与える
HKT48の単独コンサートの時(中略)HKT48メンバー全員で体操服で登場するという演出を取り入れました。(中略)
ちょっといろいろあって、「さしこ、まさかの一人ブルマ姿で『はめられた』」というニュースになっちゃんたんですけど・・・。 (P99)
信じられないくらい計算高いと思います。自分にとってどうすれば得かを、常に考えているんだと思う。 (P106)
先輩が出演しているテレビがやっていれば見ます。わざわざ録画まではしないですけど、テレビをつけてやっていたらちゃんと見て、ちゃんと感想を伝えますね。自分がそういうことを入れると、すごくうれしいからです。
自分がされてうれしいことは、相手もうれしい。それって先輩後輩は関係ないですよね。 (P112)
素直だよねとほめてくれる人もいます。自分では、ただの計算高い女だなと思っています。 (P115)
すごい偉い人にはフランクに、ちょっと偉い人には丁寧に。
(中略)
偉すぎる人って、心が広いんです。(中略)友達モードでいくほうが、むしろおもしろがってもらえる。
でも、中途半端に偉い人って、ちょっとの無礼がムカつくんです。ちょっとの無礼に敏感なんですよ。だからなるべく低姿勢でいく。 (P122)
大人って、「好き」よりも「嫌い」で話をするじゃないですか。「好き」とか「良い」と思ったことについては、わざわざ離したりしないけど、「嫌い」はすぐ言う。「嫌い」で盛り上がる。 (P137)
引用コメント 世の中を、人間をよく観察している。
私は一時期、よしりん(小林よしのり)に「指原のことが嫌いだ」と言われていました。そのことを書いたブログが、ネットを通じて拡散して、私の耳にも届いたんです。
ラッキー、と思いました。
テレビやラジオでよしりんに嫌われているという話をしまくって、よしりんにまた嫌われて、対決の構図を強化しました。 (P139)
引用コメント 対決の構図でファンを煽って自分を目立たせる策略。

本棚分類
読了今月/ 先月/ 今年/ 昨年
読中 / 予約中 / 読みたい / 欲しい
個人所有 / 会社所有

評 価
★★★★★ / ★★★★
★★★ / ★★ /
タグ
-
<<2017年5月>>
登録数49 件
購入金額- 円
読了数12 冊
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
143
読了数 (月別)
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

プロフィール

秘密諜報員(爆) 品川の会社員 探検家(謎) 読書会しましょう!
リンク
なおきのブログ
2017/05/28 15:11
2017/05/27 23:52
2017/05/26 23:39
2017/05/25 23:12
2017/05/24 22:07
<< 2017年5月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
アマゾン検索
バインダー読者(30)
maru-5  maru-5
shio  shio
beck  beck
tatsuh  tatsuh
azeyan  azeyan
hiroc  hiroc
toyos  toyos
niha00  niha00
ohmae  ohmae
※非公開ユーザーは非表示
  >>
カウンター
累計14219  今日1  昨日17
since : 2009/03/08

©2007-2017 なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)