ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   洋書   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)
並べ替え:
読書 所有 お気に入り 日付 1 - 1件目 / 1件
ヒトラーとナチ・ドイツ (講談社現代新書)
石田 勇治 / 講談社 (2015-06-18) / 994円86 users
読了:  2015年10月09日 星5つ
-【書評】『ヒトラーとナチ・ドイツ』一体誰が、何がナチス独裁の道を拓いたのか?
-【読書】2015年読了マイベスト
-【書評】『ヒトラーとナチ・ドイツ』異教徒排斥なんてできっこないのだろうか : なおきのブログ

<目次>
第一章 ヒトラーの登場
若きヒトラー/政治家への転機/ナチ党の発足まで/党権力の掌握/クーデターへ

第二章 ナチ党の台頭
カリスマ・ヒトラーの原型/「ヒトラー裁判」と『我が闘争』/ヒトラーはどのようにナチ党を再建したのか/ヒトラー、ドイツ政治の表舞台へ

第三章 ヒトラー政権の成立
ヒトラー政権の誕生/大統領内閣/議会制民主主義の崩壊

第四章 ナチ体制の確立
二つの演説/合法的に独裁権力を手に入れる/授権法の成立/民意の転換/体制の危機

第五章 ナチ体制下の内政と外交
ヒトラー政府とナチ党の変容/雇用の安定をめざす/国民を統合する/大国ドイツへの道

第六章 レイシズムとユダヤ人迫害
ホロコーストの根底にあったもの/ヒトラー政権下でユダヤ人政策はいかに行われていったか

第七章 ホロコーストと絶滅戦争
親衛隊とナチ優生社会/第二次世界大戦とホロコースト/絶滅収容所の建設/ヒトラーとホロコースト

2015.10.09 読了
1ヴァイマル憲法が定める議会制民主主義に終止符を打つこと
2伸張著しい共産党など急進左翼勢力を抑えつけること
3強いドイツを内外に印象づけ、再軍備に道をつけること (P131)
引用コメント 保守派勢力である、ヒンデンブルク大統領、元首相パーペン、保守政党の国家人民党、退役軍人組織である鉄兜団が望んでいたこと。結果的にヒトラー政権誕生にいたる。
ヒンデンブルクがヒトラーを首相に任用したのは、広い大衆的基盤をもつ政権のもとでヴァイマル共和国の混沌とした議会政治が早急に克服されるだろうと考えたからだ。 (P150)
「ポツダムの日」の構成と演出は、ヒンデンブルク側が主導し、最終的に大統領とヒトラー政府、軍部、協会との合作となった。 (P152)
引用コメント 1933年3月21日 国会開院式。ポツダムはプロイセンドイツの象徴。
授権法成立2日前。
歴代の少数派内閣を支えてきたのは大統領緊急令だった。だがヒトラーの前の政権、とくにパーペン政権時代にあまりに頻繁に出されたため、大統領緊急命令権の濫用、つまり憲法違反の疑義が発せられるようになった。ヒンデンブルクは、たとえ表面的でも合法性にこだわる人物だった。そのため、この問題で神経質になり、大統領緊急例による統治をいつまでも続けるわけにはいかないと考えるようになっていた。そこで浮上したのが授権法だったのである。 (P154)
第一条:国の法律は、憲法に規定されている手続き以外に、政府によっても制定されうる。
第二条:政府によって制定された法律は、憲法に違反することができる。
第三条:政府によって定められた法律は、首相によって作成され、官報を通じて公布される。
第四条:外国との条約も、立法に関わる諸機関の合意を必要としない。政府はこうした条約の履行に必要な法律を発布する。
第五条:本法は公布の日を以て発効する。本法は1937年4月1日と現政府が他の政府に交代した場合、いずれか早い方の日に失効する。 (P158)
引用コメント 授権法。
本書ではなく、Wikipediaから引用して要約
なぜ人びとは反発しなかったのか
国民の大半がヒトラーの息をのむ政治弾圧に当惑しながらも「非常時に多少の自由が制限されるのはやむを得ない」とあきらめ、事態を容認するか、それから目をそらしたからである。とりあえず様子見を決め込んだ者も、大勢いた。168 4
三月選挙の後、バスに乗り遅れまいとナチ党への入党希望者が急増する。ヒトラー政権発足時に85万人を数えた党員数は、わずか3ヶ月で250万人を突破した。 (P168)

本棚分類
読了今月/ 先月/ 今年/ 昨年
読中 / 予約中 / 読みたい / 欲しい
個人所有 / 会社所有

評 価
★★★★★ / ★★★★
★★★ / ★★ /
タグ
-
<<2017年9月>>
登録数53 件
購入金額- 円
読了数7 冊
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
106
読了数 (月別)
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

プロフィール

秘密諜報員(爆) 品川の会社員 探検家(謎) 読書会しましょう!
リンク
なおきのブログ
2017/09/23 00:24
2017/09/22 23:10
2017/09/21 21:07
2017/09/20 23:47
2017/09/19 23:30
<< 2017年9月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
アマゾン検索
バインダー読者(30)
maru-5  maru-5
shio  shio
beck  beck
tatsuh  tatsuh
azeyan  azeyan
hiroc  hiroc
toyos  toyos
niha00  niha00
ohmae  ohmae
※非公開ユーザーは非表示
  >>
カウンター
累計15012  今日1  昨日3
since : 2009/03/08

©2007-2017 なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)