ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   洋書   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)
並べ替え:
読書 所有 お気に入り 日付 1 - 1件目 / 1件
生物から見た世界 (岩波文庫)
読了:  2017年06月19日 星5つ
本書との出会いは、三宅陽一郎さんが進行役を務められた「『人工』知能と知能を考えるための61冊」を読む #2。彼がその61冊の中で真っ先に紹介している本です。人工知能を考えるには、まずは生物を知ろうということだと思います。

【書評】『生物から見た世界 (岩波文庫)』 : なおきのブログ

<目次>
まえがき
序章 環境と環世界
一章 環世界の諸空間
二章 最遠平面
三章 知覚時間
四章 単純な環世界
五章 知覚標識としての形と運動
六章 目的と設計
七章 知覚像と作用像
八章 なじみの道
九章 家と故郷
一〇章 仲間
一一章 探索像と探索トーン
一二章 魔術的環世界
一三章 同じ主体が異なる環世界で客体となる場合
一四章 結び
訳者あとがき(日高敏隆)


2017.03.10 三宅陽一郎氏の紹介
2017.06.14 読書開始&品川読書会で紹介
2017.06.19 朝活読書サロンで紹介&読了
われわれが腕を伸ばした状態の人差し指で測れる最も短い歩尺は約二センチになる。(中略)この不正確さは、試しに目を閉じて両手の人差し指をぶつけてみようとすればだれにでもすぐ納得がいく。 (P30)
ある動物の目の視覚エレメントの数がわかれば、その動物の環世界が得られることを示している。(中略)これほど細部がはっきりしない(イエバエ)環世界では、クモの巣の糸はまったく見えなくなってしまうにちがいない。いうなれば、クモは獲物の目に見えない網を張っているのである。 (P41)
イエバエを捕まえようとするとわかるように、人間の手がおよそ50センチの距離まで近づいたときにはじめて、ハエの飛び立ちが引き起こされる。このことから、ハエの最遠平面はほぼこの距離にありそうだと推測してよかろう。 (P48)
人間にとって一瞬の長さは18分の1秒である。(中略)
1秒に18回以上の空気振動は聞き分けられず、単一の音として聞こえる。
1秒に18回以上皮膚をつつくと、一様な圧迫として感じることもわかった。 (P53)
多くの経験から判断すると、コクマルガラスはそもそも静止しているバッタの姿を知らず、動く姿にしかセットされていないらしい。多くの昆虫の「死んだふり」はこれで説明できよう。つけまわす敵の知覚世界に昆虫の静止した姿というものがないのであれば、昆虫は「死んだふり」をすることによって、その敵の知覚世界から確実に抜け落ちてしまい、敵が探しても見つかるはずはないのである。 (P70)
ある動物が実行できる行為が多いほど、その動物は環世界で多数の対象物を識別することができるといってよいだろう。 (P94)
ある道を説明するのにわれわれが使うのは、<a href="sン種類の知覚標識である。一つは視覚的標識、もう一つは座標系の方向平面、そして三つ目は方向歩尺である。 (P99)
そのときぼくは中学二年生。説明はとてもむずかしかったが、とにかく動物には世界がどう見えているのかということではなくて、彼らが世界をどう見ているかを述べていることはわかった。 (P161)
客観的に記述されうる環境(英語のenvironment、ドイツ語でこれに想到する語はUmgebung)というものはあるかもしれないが、その中にいるそれぞれの主体にとってみれば、そこに「現実に」存在しているのは、その主体が主観的につくりあげた世界なのであり、客観的な「環境」ではないのである。 (P164)
人々が「良い環境」を築こうと願っている現在、このことはきわめて重要である。「環境」はある主体のまわりに単に存在しているもの(Umgebung)であるが、「環世界」はそれとは異なって、その主体が意味を与えて構築した世界(Umwelt)なのだからである。 (P165)

本棚分類
読了今月/ 先月/ 今年/ 昨年
読中 / 予約中 / 読みたい / 欲しい
個人所有 / 会社所有

評 価
★★★★★ / ★★★★
★★★ / ★★ /
タグ
-
<<2017年8月>>
登録数52 件
購入金額- 円
読了数3 冊
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
119
読了数 (月別)
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

プロフィール

秘密諜報員(爆) 品川の会社員 探検家(謎) 読書会しましょう!
リンク
なおきのブログ
2017/08/21 22:24
2017/08/20 21:33
2017/08/19 12:09
2017/08/18 22:20
2017/08/17 23:23
<< 2017年8月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
アマゾン検索
バインダー読者(30)
maru-5  maru-5
shio  shio
beck  beck
tatsuh  tatsuh
azeyan  azeyan
hiroc  hiroc
toyos  toyos
niha00  niha00
ohmae  ohmae
※非公開ユーザーは非表示
  >>
カウンター
累計14776  今日2  昨日4
since : 2009/03/08

©2007-2017 なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)