ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
もりぞお一言書評(リストを見るときはここをクリック!)
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 1 - 1件目 / 1件 お気に入り
20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ
購入:  2010年09月18日 0円
読了:  2010年09月18日 星5つ
主に日本国内で英語を学ぶための方法を懇切丁寧に教えてくれる本。

まず、「英語を話せるようになるには、膨大な学習時間が必要」という、避けようもない事実を伝えてくれるところに信頼が置ける。
そして、その時間を短縮するための様々な方法を提供してくれている。

サブタイトル「20世紀の半分以下の時間と費用で学ぶ、最新最短英語学習法」とあるとおり、21世紀、インターネットを使用した学習法は、本人が実践した内容だけに非常に説得力がある。

アメリカ人の子供が使う発音の練習の読本、ネイティブの人に英語の採点をしてもらうサイト、アメリカ人が聞くオーディオブック。twitterに短文の英文をつぶやくなど、日本の英語教育で培われない部分をフォローする方法がいろいろ紹介されています。

私も、発音の練習と、オーディオブックは即開始しようと思っております。

ひとつ注意した方がいいのは、この本の目標は、ネイティブの人と対等にビジネス会話ができるレベルであること。

旅行で使ったり、ノンネイティブと意思の疎通をするレベル、ネイティブと「ガイジン」として話をするレベルならもう一段ハードルは低い。

本書にも書いてあるが、英語はまずは話して意思の疎通が出来ることが大目標。
このレベルにいかなきゃ外人とは話せないんじゃないかと尻込みしてしまうのは非常に良くない。

世界の共通語は「ブロークンイングリッシュ」
必ずしも1500時間勉強しなくてはガイジンと話す資格がないというわけではない。

英語をゼロから(日本人としては)非常に高いレベルまで高めるための道のりが記されている本書。
自分はいまどこまで登ったのか、上を目指すにはどんな学習をすれば良いのかを知りたい人に、お勧めです。

プロフィール

blog「もりぞお世界書評」にて書評連載中!
もりぞお世界書評
2015/11/10 18:13
2012/06/17 16:48
2012/05/07 19:17
2012/03/29 18:53
2012/02/27 20:54
<<2017年4月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
購入金額 (月別)
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
読了数 (月別)
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
タグ
-
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
カウンター
累計8219  今日0  昨日0
since : 2009/11/07
アマゾン検索

©2007-2017 もりぞお一言書評(リストを見るときはここをクリック!)