ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
morikawamunetakaのバインダー
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 1件目 / 1件
うーーむ。なんとなくタイトルみて借りてみたがかなりおもんない。
80年代、90年代は建設神話というのがあって、絶対に倒産しない、みたいな感じでしたが現実上場しているゼネコンが三つ倒産。
そしてその予備軍としていくつかの企業があげられている。
というか当時予備軍といわれていた会社で倒産しちゃったものもある。

でも、倒産したゼネコンのほとんどはバブルにつかり、変な投資をし、借金で拡大し、結局失敗。みたいなパターン。
ま、わが社には当てはまりませんな。あーーよかった。

ただ、もっと興味深いのは本書後半の「下請けイジメ」
これはかなりひどい。
工事代金の踏み倒しや支払いサイトの変更。事後値引き。元請ってめちゃくちゃ。
道徳を守れない会社は潰れたらいい、と真剣に思います。

ビジネスは常に三方良しがあるべき姿。
他者の犠牲の下に成り立つ数字になんの意味もありません。

そんな良識を経営者には心底求む。

顧客も取引先も自社もウルトラハッピーにできないビジネスに明日は無い。

プロフィール
<<2017年10月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
読了数 (月別)
  • 2
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 morikawamunetakaのバインダー