ホーム   本・雑誌 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
ミズミズのバインダー > ・西川美和
並べ替え:
未読本
ジョジョリオン 16 (ジャンプコミックス)
マスカレード・ナイト
鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。
写真ライフ 2017年 10 月号 [雑誌]
鹿の王 1 (角川文庫)
獣の奏者 外伝 刹那 (講談社文庫)
獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)
獣の奏者 3探求編 (講談社文庫)
獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)
神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
イワとニキの新婚旅行(ボニータ・コミックス)
写真ライフ 2017年 07 月号 [雑誌]
ジョジョリオン 15 (ジャンプコミックス)
ベルセルク 39 (ヤングアニマルコミックス)
ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)
ベルセルク 37 (ジェッツコミックス)
幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)
先生、犬にサンショウウオの捜索を頼むのですか! (鳥…

読書 購入 所有 お気に入り
永い言い訳 (文春文庫)
西川 美和 / 文藝春秋 (2016-08-04) / 702円41 users
タグ ・西川美和 小説 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 登録日:2016年10月21日 17時55分16秒 2016/10/21
読了:  2016年12月13日 星5つ
しみじみと良いお話でした。
私はこれからも、好きな人を愛しながら、そして、そうでない所へ私の短い人生の何かを注ぐのはほどほどに、そんな風に歩いていこうと改めて思ったのでした。
私は、どう考えても「幸夫くん」と一致するので、幸夫君に共感しまくり、そして陽一君は眩しかった。
幸夫くんな私は、常に陽一君のような人を求めながら、目指しながら、前へ進んでいくんだろうな、と。

タグ
-

<<2017年9月>>
登録数4 件
購入金額- 円
読了数1 冊
読書状況
ウィッシュ10 冊
積読4 冊
読中9 冊
読了174 冊
リンク
お知らせ RSSフィード
プロフィール

カウンター
累計313  今日0  昨日0
since : 2008/08/23
ランキング ウォッチ
バインダー読者(0)
-

©2007-2017 ミズミズのバインダー