ホーム   本・雑誌 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
ミズミズのバインダー > ダイヤモンド社
並べ替え:
未読本
ジョジョリオン 16 (ジャンプコミックス)
マスカレード・ナイト
鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。
写真ライフ 2017年 10 月号 [雑誌]
鹿の王 1 (角川文庫)
獣の奏者 外伝 刹那 (講談社文庫)
獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)
獣の奏者 3探求編 (講談社文庫)
獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)
神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
イワとニキの新婚旅行(ボニータ・コミックス)
写真ライフ 2017年 07 月号 [雑誌]
ジョジョリオン 15 (ジャンプコミックス)
ベルセルク 39 (ヤングアニマルコミックス)
ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)
ベルセルク 37 (ジェッツコミックス)
幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)
先生、犬にサンショウウオの捜索を頼むのですか! (鳥…

読書 購入 所有 お気に入り
幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
岸見 一郎 , 古賀 史健 /ダイヤモンド社 (2016-02-26) / 1,620円448 users
未読:  星3つ
「嫌われる勇気」を読んで、アドラー心理学って面白いな、と思い、こちらも読んでみたけれど、コッチは少し私には難解で、前作の方が好きかな。
自己中心的な人の解釈、その通りだな、と思うし、「信頼」の部分も面白いと思う。
前作を読んで、私の姿勢もだいぶ変わったし、アドラー心理学のちょっと厳しいところが特に好き。
私は「??」と思う部分はとりあえずスルーして、「好きだな」「分かるな」と思う部分を取り入れて行ったらいいんじゃないかな?と思ってる。
ありのままの自分を愛して、好きな人のことを心から信頼して、もっともっとたくさんの事を吸収しながら愛しながら生きていきたいな、と思わせてもらった。
(けれど、やっぱりコチラを読む前に、前作「嫌われる勇気」は必読、と思う)
銀翼のイカロス
池井戸 潤 /ダイヤモンド社 (2014-08-01) / 1,620円468 users
読了:  2014年10月11日 星4つ
伝え方が9割
佐々木 圭一 /ダイヤモンド社 (2013-03-01) / 1,512円1050 users
読了:  2013年11月21日 星5つ
分かりやすかった。
ロスジェネの逆襲
池井戸 潤 /ダイヤモンド社 (2012-06-28) / 1,620円771 users
読了:  2014年04月24日 星4つ
スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
吉本 佳生 /ダイヤモンド社 (2007-09-14) / 1,728円842 users
購入:  2008年03月21日 1,680円 所有
読了:  2008年03月21日

タグ (7)
2 アドラー
2 心理学
2 ・池井戸潤
2 other
2 小説
1 Other
1 経済

<<2017年9月>>
登録数4 件
購入金額- 円
読了数1 冊
読書状況
ウィッシュ10 冊
積読4 冊
読中9 冊
読了174 冊
リンク
お知らせ RSSフィード
プロフィール

カウンター
累計313  今日0  昨日0
since : 2008/08/23
ランキング ウォッチ
バインダー読者(0)
-

©2007-2017 ミズミズのバインダー