MacskaMarker(4) メッセージを送るこのバインダーをウォッチしているユーザー数 40
  ホーム   本・雑誌   洋書   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
MacskaMarker > humor
並べ替え:
カテゴリ 所有 お気に入り 1 - 4件目 / 4件
Ask a Mexican
Gustavo Arellano / Scribner (2008-04-22) / 1,826円1 users
星3つ
メキシコ系コラムニストによる有名コラムの書籍化。メキシコ人とメキシコ系米国人に関するあらゆる疑問やステレオタイプにユーモアを交えつつ応える。というより、ステレオタイプや偏見−−ここには、メキシコ人に対する偏見だけでなく、メキシコ人が抱く白人やその他の人種への偏見なども含まれる−−をネタに含んだ面白おかしい回答に笑いつつ、現代の米国で生きるメキシコ系移民や米国生まれのメキシコ系米国人たちの文化や生活や価値観に親しめる。この本を読んだだけで分かった気になるのは問題だけれど、とりあえずメキシコ人やメキシコ系移民らを知る第一歩にはなると思う。
Stuff White People Like: A Definitive Guide to the Unique Taste of Millions
星3つ
文字通り「白人が好きなモノ」をアイロニカルに扱った人気ブログの書籍化。著者が揶揄しているのは、マイケル・ムーアが「バカでマヌケなアメリカ白人」と呼ぶような、ステレオタイプ化された「無知で頑迷な田舎の保守白人」ではない。サブタイトルの「何百人もの人々の、ユニークな嗜好」というタイトルから分かるように、この本が笑いの対象とするのは、ムーアを含めた「寛容で、理知的で、洗練された」リベラルな白人たちの、いかにも凡庸な「自分らしさ」への耽溺−−それはメタレイシズムと市場経済を通して補充される−−だ。白人性研究(ホワイトネス・スタディーズ)でも「凡庸かつ強迫的なまでの個性重視主義」が現代アメリカにおいて白人性が抱える病理として取り上げられているが、この本はユーモアたっぷりにそれを分かりやすくデモンストレーションしている。
Lies (And the Lying Liars Who Tell Them): A Fair and Balanced Look at the Right
Al Franken / Large Print Pr (2004-08) / 1,359円1 users
星4つ
元コメディアン・リベラル系トークラジオホストにして2008年には上院議員に当選した著者による、FOX News をはじめとした右派メディアの分析。「リベラルは女々しい」と言ってのけた保守評論家に「そんなに男らしいなら」と素手での決闘を挑むなど要所にジョークを交えつつ、内容は至って真剣。友人でもあり選挙中に事故死したウェルストーン議員を追悼する集会を右派メディアが散々歪曲して民主党攻撃に利用したことを批判する部分では、静かな文体が逆に著者の怒りを感じさせる。

プロフィール

洋書ばかりでごめん。
タグ (4)
2 politics
2 race + ethnicity
1 media
1 pop culture
リンク
バインダー読者(40)
albini  albini
yuco  yuco
ides  ides
※非公開ユーザーは非表示
  >>
macska dot org 最新エントリ
2016/08/06 04:27
2016/07/22 19:31
2016/04/19 12:58
2016/04/09 13:24
2015/09/03 17:28
2015/05/13 14:02
2015/05/09 17:04
2015/04/18 13:37
2015/04/17 15:17
2015/03/21 11:21

©2007-2017 MacskaMarker