MacskaMarker(21) メッセージを送るこのバインダーをウォッチしているユーザー数 40
  ホーム   本・雑誌   洋書   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
MacskaMarker > class + poverty
並べ替え:
カテゴリ 所有 お気に入り 1 - 20件目 / 21件
Scratch Beginnings: Me, $25 and the Search for the American Dream
Adam Shepard / Pathway Book Service (2007-11-30) / 2,400円1 users
タグ class + poverty カテゴリ:洋書 洋書 / Biographies & Memoirs 登録日:2009年03月12日 06時21分08秒 2009/03/12
Barbara Ehrenreichの『Nickel and Dimed: On (Not) Getting by in America』は、著者自身が学歴も職歴もない離婚したばかりの元主婦という設定で底辺の仕事を探すところからはじめ、貧困層の生活の大変さを生々しく報告した本としてベストセラーになったが、その主張に正面から反論するというのがこの『Scratch Beginnings: Me, $25 and the Search for the American Dream』だ。著者は大学卒業後、ポケットに25ドル(2500円程度)だけ入れてクジで選んだ街に移り住み、学歴や人脈に頼らず新たな人生を切り開いた。Ehrenreichは貧困から脱することの困難を大袈裟に描写しすぎで、実際には何もないところからでも真面目に努力すれば這い上がることができるではないか、というのがShepardの主張だ。
 しかし問題は、Shepardがとても「何もないところから」這い上がったとは思えないことだ。そもそもかれは白人男性であり、中流家庭出身であり、健康体であり、有名私立大学の教育を受けている。履歴書に学歴を記入しなかったからといって、貧困や差別のためまともな教育を受ける機会を奪われた人と同じスタート地点に立ったと言えるわけがない。また、同じように底辺の仕事からはじめたとしてもそこから昇進できるかどうかには、本人の真面目さや努力だけでなく、言葉遣いや仕草にはじまり自尊心のあり方まで含めたハビトゥスの違いが大きく影響する。
 この本を読むことに意味があるとすれば、それはかれの思惑とは反対に、どれだけ人種や階級による特権がその恩恵を受けている当人には見えないかというケーススタディとしてだ。かれが「学歴や人脈に頼らずに成功した」ことよりも、たかがそれだけで「何もないところから」這い上がったとかれが思い込んでいるという事実の方が、現在アメリカにおける貧困について多くを示唆している。
Best of Temp Slave
Jeff Kelly / Garrett County Pr (1997-11-20) / 838円1 users
タグ class + poverty カテゴリ:洋書 洋書 / Biographies & Memoirs 登録日:2009年03月04日 15時31分53秒 2009/03/04
派遣労働者の愚痴や主張や復讐妄想やその他いろいろを集めたジン(同人誌みたいなもの)のベストセレクション。
小林多喜二―21世紀にどう読むか (岩波新書)
ノーマ フィールド / 岩波書店 (2009-01-20) / 886円30 users
タグ class + poverty japan カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 登録日:2009年02月18日 17時27分36秒 2009/02/18
ノーマ先生待望の本。近日予定のチャット座談会までには読んでおこう。
Bastard out of Carolina: (Plume Essential Edition)
Dorothy Allison / Plume (2005-09-06) / 1,056円1 users
タグ class + poverty violence カテゴリ:洋書 洋書 / Gay & Lesbian 登録日:2009年02月18日 14時14分44秒 2009/02/18
星4つ
レズビアンの作家 Dorothy Allison が最初に出した小説。子どもに対する虐待や子どものセクシュアリティの描写が「過激」と批判され、わたしが住んでいた地域の高校では国語の時間にこの本を取り上げようとした教師がクビになった。しかし自伝的小説ということもあってか、描かれた内容はリアルそのもの。真意をめぐり議論を呼んだ結末は、置かれた状況においてできる限りハッピーエンドに近いものを書いたとか。映画化されてはいるけど、あれは南部の貧しい白人の生活がうまく描かれていない(というより完璧にハリウッド視点のステレオタイプに描かれている)ので原作を読んでほしい。
Buying Freedom: The Ethics and Economics of Slave Redemption
タグ postcolonial class + poverty economics カテゴリ:洋書 洋書 / Nonfiction 登録日:2009年01月14日 01時26分59秒 2009/01/14
星3つ
人権擁護をかかげるキリスト教系の国際人権団体に、内戦の続くスーダンで武装勢力によって誘拐され奴隷とされた人を、奴隷市場でお金で買い取り解放する運動をやっているものがある。この運動には、たとえ解放する目的であっても奴隷を買い取ることは人身売買に加担することに変わりないし、需要は供給を生み出して結局より多くの人が奴隷にされてしまう、という世界中の人権団体からの轟々たる非難が集中しているが、この問題を倫理と経済学の両面からより複雑に分析したのがこの論集。奴隷をお金で買い取って解放すれば良いというこの団体の単純さは懐疑的な眼差しを向けられるべきだけれど、それを非難する側もまた単純な感情論や経済学理論の中途半端な適用に陥っていないか。理想的な解決策を主張することが結局「なにもしないこと」を帰結しかねない中、個別の状況に即して論じられる必要を感じる。
My Dangerous Desires: A Queer Girl Dreaming Her Way Home (Series Q)
Amber L. Hollibaugh / Duke Univ Pr (Tx) (2000-12) / 3,026円2 users
タグ class + poverty feminism queer sex trade カテゴリ:洋書 洋書 / Gay & Lesbian 登録日:2009年01月14日 01時25分08秒 2009/01/14
星5つ
わたしが最も信頼する活動家の一人。60年代の市民権運動のなか人種の違う両親に育てられ、性の政治からの解放を唱えて70年代のフェミニズムから排除され、80年代には「女性とHIV」「レズビアンとHIV」の問題に誰より早く取り組み、現在「クィアの老後」の問題に取り組む著者の著述集。階級、性労働、その他についても。
児童虐待のポリティクス
タグ class + poverty code violence カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 社会・政治 登録日:2009年01月14日 01時24分56秒 2009/01/14
近年注目を集めている児童虐待やネグレクトの問題について、その背景や社会的・政治的反応を「こころの問題」としてではなく、社会的な側面から分析した論集。危険な労働に従事させられている子どもを救うところから生まれたネグレクトという概念が、女親に対する社会的の視線によって変質させられたことを描く第四章「ネグレクトとジェンダーーー女親のシティズンシップという観点からの批判的考察」や、メーガン法と呼ばれる性犯罪者情報登録公開制度の弊害を明らかにするとともにその思想的な問題を指摘した第五章「要塞と緋文字ーーメーガン法をめぐって」が重要。メーガン法の章を執筆した美馬達哉さんはわたしのブログを参考にしており、献本していただきました。
How Nonviolence Protects the State
Peter Gelderloos / South End Pr (2007-05) / 1,195円1 users
タグ class + poverty violence politics カテゴリ:洋書 洋書 / Nonfiction 登録日:2009年01月14日 01時24分48秒 2009/01/14
星4つ
社会問題について底辺からの声を出版する非営利出版社 South End Press の底力を示す本。コミュニティオーガナイザーでアナキストの Peter Gelderloos が書いた本書は、社会運動において当たり前のように受け入れられている「非暴力主義」を徹底批判する問題の書。かれは、非暴力主義は無力であり、人種差別的であり、国家権力側の論理であり、家父長制的であり、戦略的にも戦術的にも無効であり、妄想であると断じ、暴力的手段を含めた「多様な手段」を認めることが必要だと訴える。気軽には賛同できない考え方だけれど、著者による「非暴力主義者」の偽善や保身を鋭く批判した部分は説得力がある。著者のスタンスはわたしとは大きく違う(暴力か非暴力かといったこと以前に、目指すものがかなり違う)にもかかわらず、自分の取り組みについて深く考えさせてくれた。
Shattered Bonds: The Color Of Child Welfare
Dorothy Roberts / Basic Civitas Books (2003-01-07) / 1,381円1 users
タグ class + poverty race + ethnicity カテゴリ:洋書 洋書 / Nonfiction 登録日:2009年01月14日 01時24分10秒 2009/01/14
星4つ
米国で「ネグレクト」などを理由として家庭から引き離される子どもは特に黒人コミュニティにおいて増え続けている。著者はその原因の大きな部分は福祉政策の破綻や人種差別的な司法制度・児童保護制度にあるとし、貧困放置の尻拭いとして黒人の親たちを罰する政策から、貧困家庭をサポートすることによってその別離を防ぐ政策への転換を訴える。
What Lies Beneath: Katrina, Race, And the State of the Nation
Joy James , South End Press Collective / South End Pr (2007-01-03) / 2,073円1 users
タグ class + poverty race + ethnicity カテゴリ:洋書 洋書 / History 登録日:2009年01月14日 01時24分04秒 2009/01/14
星5つ
2005年秋、米国南部に大きな被害を巻き起こし多数の犠牲者を出したハリケーン・カトリーナは単なる天災ではなく、またブッシュ大統領個人の無能や現政権の失策によって説明がつくものではない。米大陸征服や奴隷制からはじまり人種隔離や激しい貧困など数世紀に渡る不正義が、まるで堤防をぶち壊して溢れ出すようにしてニューオーリンズ市街を飲み込んだのだった。カトリーナとは何だったのかを知るための、いま一番重要な本。
Exile and Pride: Disability, Queerness and Liberation
Eli Clare / South End Pr (1999-09-15) / 11,332円2 users
タグ class + poverty disability queer カテゴリ:洋書 洋書 / Biographies & Memoirs 登録日:2009年01月14日 01時23分54秒 2009/01/14
星5つ
CP(脳性マヒ)のある障害者として、セクシュアリティとジェンダーの異端者として、歴史的なことから現代的なことまで理論を突き詰めつつ理論によって切り捨てられる部分も丁寧に論じている。木材伐採で生計を立て人種差別的な意識の強いオレゴンの田舎の出身でありながらリベラルな都会で環境運動に参加し、また人種差別や環境破壊に嫌悪を感じつつも生まれ育った田舎社会にアイデンティティを寄せる。本書出版のあと著者はFTMにトランジションしており、障害とトランスジェンダーの関係で論文を書いている。
Revolution Will Not Be Funded: Beyond the Non-Profit Industrial Complex
タグ race + ethnicity class + poverty カテゴリ:洋書 洋書 / Business & Investing 登録日:2009年01月14日 01時23分17秒 2009/01/14
星5つ
INCITE! Women of Color Against Violence による第2弾。性暴力やドメスティックバイオレンスに対抗する民間団体が政府や公的基金の助成金に依存することにより、本来もっていたはずのラディカルな分析や理念を失い、政府の役割を肩代わりするだけの存在となりつつあることについて、別のモデルを提案する。米国と違いこうした分野に助成金がようやく出始めた日本でも、今のうちから議論する価値はありそう。

プロフィール

洋書ばかりでごめん。
タグ (11)
5 violence
4 race + ethnicity
4 politics
3 feminism
2 japan
2 postcolonial
2 economics
2 queer
1 sex trade
1 disability
1 code
リンク
バインダー読者(40)
albini  albini
yuco  yuco
ides  ides
※非公開ユーザーは非表示
  >>
macska dot org 最新エントリ
2016/08/06 04:27
2016/07/22 19:31
2016/04/19 12:58
2016/04/09 13:24
2015/09/03 17:28
2015/05/13 14:02
2015/05/09 17:04
2015/04/18 13:37
2015/04/17 15:17
2015/03/21 11:21

©2007-2017 MacskaMarker