MacskaMarker(5) メッセージを送るこのバインダーをウォッチしているユーザー数 40
  ホーム   本・雑誌   洋書   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
MacskaMarker > 早川書房
並べ替え:
カテゴリ 所有 お気に入り 1 - 5件目 / 5件
格差はつくられた―保守派がアメリカを支配し続けるための呆れた戦略
ポール クルーグマン /早川書房 (2008-06) / 2,052円148 users
90年代には自由貿易による工場閉鎖に困惑する労働組合や左翼を愚弄していたはずのクルーグマンが、いつの間にか熱血左翼になっていた(まあもともとリベラル系なんだけど)。この本でかれは、70年代以来の米国政治の保守化が1920年代以来となる膨大な貧富の格差を生み出したこと、そしてそれがニューディールの成果を消し去ろうとする一部の過激な右翼たちが南部の白人たちの心の底に潜む人種差別意識を利用した結果であることを明らかにする。かれによれば、この国に健康保険の適用を受けない人が大勢いるのも、そもそもの原因は奴隷制度とその後遺症にあるというーートルーマン大統領が国民皆保険制度を導入しようとしたところ、米国医師会は南部で「公的保険は人種別の病院を統合させてしまう」と宣伝してそれを潰した。しかし状況は変わりつつあり、健康保険改革は手の届くところまで来た。政府が健康保険をきちんと管理できることを示し、さらなる社会保障制度の充実を目指そう、とクルーグマンは主張する。西欧ならごく当たり前の主張なのだけれど、米国でこれだけ力強くそして分かりやすく社会民主主義を主張する経済学者ーーしかも超一流のーーの存在は貴重。(以上は原書へのコメントを転載)
予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
ダン アリエリー , Dan Ariely /早川書房 (2008-11-21) / 1,944円974 users
星4つ
最近いくつも出ている一般向けの行動経済学本では一番いいんじゃないかと。要点をちゃんと抑えつつ、著者のお茶目な感じが伝わるところが特に(って原書で読んだので邦訳でも伝わるのかどうかは知らない)。

プロフィール

洋書ばかりでごめん。
タグ (6)
3 economics
2 psychology
1 philosophy
1 politics
1 science
1 religion + atheism
リンク
バインダー読者(40)
albini  albini
yuco  yuco
ides  ides
※非公開ユーザーは非表示
  >>
macska dot org 最新エントリ
2016/08/06 04:27
2016/07/22 19:31
2016/04/19 12:58
2016/04/09 13:24
2015/09/03 17:28
2015/05/13 14:02
2015/05/09 17:04
2015/04/18 13:37
2015/04/17 15:17
2015/03/21 11:21

©2007-2017 MacskaMarker