MacskaMarker(69) メッセージを送るこのバインダーをウォッチしているユーザー数 40
  ホーム   本・雑誌   洋書   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
MacskaMarker > 本・雑誌
並べ替え:
カテゴリ 所有 お気に入り 1 - 20件目 / 69件
自由論
タグ philosophy カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 社会・政治 登録日:2010年10月18日 14時50分04秒 2010/10/18
facebook
ベン・メズリック / 青志社 (2010-04-06) / 1,680円266 users
タグ internet カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ビジネス・経済 登録日:2010年06月09日 00時53分02秒 2010/06/09
悪の遺伝子―ヒトはいつ天使から悪魔に変わるのか
タグ psychology カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション 登録日:2009年05月21日 12時51分55秒 2009/05/21
タイトル(原著も同じく The Evil Genes)はちょっと酷いと思うし、歴史的人物を診断しちゃうのはやめてくれと思うけど、反社会性人格障害のある家族に翻弄された人のメモワール的な部分は面白い。でも、こんなタイトルで出しちゃうから Prometheus Books って嫌なんだよなぁ。
ゲノムと聖書:科学者、〈神〉について考える
著者はヒトゲノム計画の責任者で、進化論を擁護しつつ科学と信仰は両立するという立場。科学についての記述はおもしろく、特に著者が指揮したヒトゲノム計画の部分はとても興味を抱かせるのだけれど、信仰と科学の関係についての部分は思ったよりダメな感じ。もちろん、わたしが信仰者でないからというのもあるだろうけど、そもそも著者は科学の分野においてはエキスパートだけれど宗教については単なる一信仰者に過ぎないわけで、信仰についての部分にそれほど期待できないのは当たり前か。
 書名からは、ドーキンスらに反論し信仰の妥当性を主張するような本であるように見えるのだけれど、実際はそれは本書の中心的な内容ではない。むしろ、読者として想定されるのは進化論が自分の信仰を脅かすのではないかと不安を感じている信仰者たちであり、かれらに向けて進化論の正しさと、科学が解明しきれていない自然現象に神の根拠を求めることの危険さ(なぜなら、科学の進展によってその現象の解明が進めば、神の根拠が失われる)を説明している。要するにわたしは想定外の読者だったわけね。
(上記は原書へのコメントを再掲。)
仏教ではこう考える (学研新書)
釈 徹宗 / 学習研究社 (2008-11) / 821円30 users
タグ religion + atheism japan カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 宗教 登録日:2009年02月27日 10時33分41秒 2009/02/27
星4つ
サンフランシスコ紀伊国屋書店でたまたま見かけて購入。いろいろ理由があって日本仏教にはあんまり期待していなかったのだけれど、納得のいく問答が多くて嬉しかった。著者が現職の住職であり比較宗教学の専門家であることが内容を深めている。日本仏教も捨てたものじゃない−−少なくとも、日本仏教にもきちんと物事を考えている人はいる−−と再認識。
幸福論―“共生”の不可能と不可避について (NHKブックス)
タグ philosophy カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 社会・政治 登録日:2009年02月20日 20時38分56秒 2009/02/20
星3つ
堀内さん頑張れ! でも、ヒラリー・クリントンの仲間が推進しているという「フィールグッド」云々って何の話? そんなのいつ誰が推進してた?
サイファ覚醒せよ!―世界の新解読バイブル (ちくま文庫)
タグ philosophy religion + atheism カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 哲学・思想 登録日:2009年02月20日 20時37分20秒 2009/02/20
宮台の言っていることはよく分かるのだけど、この話の噛み合なさぶりが感動的。反面教師にしたいくらい。
人生の教科書 よのなかのルール (ちくま文庫)
藤原 和博 , 宮台 真司 / 筑摩書房 (2005-05) / 1,026円165 users
タグ education カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 評論・文学研究 登録日:2009年02月20日 20時34分24秒 2009/02/20
星2つ
強引すぎるところが多々あったり、自分がもし十代でもやっぱり気色悪く感じるような文体だったりで、ちょっと期待はずれかも。本当は各校にこうした内容をきちんと教えられる教師がいれば(そして十分に教える時間があれば)いいんだろうけど、なかなかそうはいかないから、本として頑張った結果がこれなんだろうけどなぁ。
東京から考える―格差・郊外・ナショナリズム (NHKブックス)
タグ japan カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 社会・政治 登録日:2009年02月20日 20時27分15秒 2009/02/20
土地勘が全然ないというか、地名すらほとんど知らない、わたしみたいな読者はまったく想定されていないのですか、はいそうですか。

プロフィール

洋書ばかりでごめん。
タグ (28)
14 japan
13 economics
10 philosophy
8 feminism
7 trans + genderqueer
6 internet
5 psychology
4 religion + atheism
4 code
4 pop culture
4 politics
4 medicine
4 history
3 education
3 postcolonial
3 class + poverty
3 neta
2 sexuality
2 queer
2 race + ethnicity
2 disability
2 science
2 violence
2 intersex
1 media
1 academia
1 theory
1 language
2 タグなし
リンク
バインダー読者(40)
albini  albini
yuco  yuco
ides  ides
※非公開ユーザーは非表示
  >>
macska dot org 最新エントリ
2016/08/06 04:27
2016/07/22 19:31
2016/04/19 12:58
2016/04/09 13:24
2015/09/03 17:28
2015/05/13 14:02
2015/05/09 17:04
2015/04/18 13:37
2015/04/17 15:17
2015/03/21 11:21

©2007-2017 MacskaMarker