ホーム   本・雑誌   Web   洋書   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
学びのスパイスの圃場から > アートとサイエンス
並べ替え:
カテゴリ 読書 日付 お気に入り
声の文化と文字の文化
ウォルター・J. オング / 藤原書店 (1991-10-31) / 4,428円91 users
読了:  2015年11月10日 星5つ
文字を持たない文化の人々の観察結果は、文字を持つ文化の中で読書習慣を持たなかったり、文書を読むことを忌避する人々の特徴に重なる。抽象概念や論理展開を考えることが苦手で、感情的な発露が過剰。自分の過去の経験に支配されて、他人の立場に立って考えることが苦手。
エジソン発明会社の没落
読了:  2015年05月05日 星4つ
タイトルからの事前のバイアスによって挫折や失敗に目がいきがちになるが、成功事例も当然学べる。これだけ大成功した発明会社は珍しい。原題からの訳のままの「エジソンとイノベーション事業」の方がよかったのでは。
ことば談義 寐ても寤ても
山田 俊雄 , 柳瀬 尚紀 / 岩波書店 (2003-01-22) / 2,376円5 users
タグ 辞書 漢字 国語 翻訳 アートとサイエンス カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2015年03月19日 00時22分49秒 2015/03/19
読了:  2015年03月18日
分かってもいない言葉を漫然と使ってしまう愚を避けるために、どんな辞書をどのように活用すべきか教えてくれる。
めざすは飛鳥の千年瓦
山本 清一 / 草思社 (2006-04-01) / 2,268円4 users
読了:  2015年03月13日 星5つ
創造的な仕事をする方法。さらに属人的なアートの先にある創造的な大規模プロジェクト管理のための手法が学べる。
和歌とは何か (岩波新書)
渡部 泰明 / 岩波書店 (2009-07-22) / 864円58 users
タグ 詩歌 アートとサイエンス U18 ★★★★☆ 日本語 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 詩歌 登録日:2014年02月08日 18時37分45秒 2014/02/08
読了:  2014年02月08日 星4つ
私的な心情の表現でありながら、演技でもあるという指摘に感心した。
初心者向けの和歌の入門書は、著名な歌の説明や解釈に終始することがほとんどだか、この本は、疑問に答えてくれる。そして、日本の文芸史の中でなぜこれほどまでに和歌がふんだんに盛り込まれてきたか、理解できるようになる。

筆者は自分の十代のころの和歌の疑問に答えるつもりで書いたようだ。高校生のころの自分に読ませてあげたい。漢文一辺倒ではなくて、古文にももっと関心を持ったはずだ。

この本、新書なのに索引がちゃんと付いている。入門書として本当に素晴らしいできだ。
能楽囃子方五十年―亀井忠雄聞き書き
読了:  2014年02月07日
国立能楽堂30周年東京若手能での大鼓の演奏とその姿に興味を持って。
まず謡が基本にある。一つもののの見方を教わった。
アーティストのためのハンドブック  制作につきまとう不安との付き合い方
タグ アートとサイエンス [2時間以内] カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション 登録日:2013年08月04日 00時12分28秒 2013/08/04
読了:  2013年08月02日
創造活動の障害になる不安の解消法を、自分なりに不完全でも良いから見つけてから読むと役立つ。
この本から学ぶのではなく、自分の解決策のアライメントを確認するのに役立つ本だ。
p.61「質」が最高と評価された作品は、どれも「量」によって評価されるグループによるものでした。「量」のグループがひたすら山のように制作し、そして失敗作から学んでいる一方で、「質」のグループは完璧さについて理屈をこねるばかりで、ついには大げさな理論と無意味な粘土の山をさらけ出す結果になったのです。

p.64 完璧さを要求することは、あなたの普通の、そして普遍的な人間性を否定することです。

本居宣長「うひ山ぶみ」 (講談社学術文庫)
白石 良夫(全訳注) / 講談社 (2009-04-13) / 972円30 users
タグ ★★★★☆ アートとサイエンス 学ぶ 詩歌 日本語 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 哲学・思想 登録日:2013年06月28日 19時24分26秒 2013/06/28
読了:  2013年06月28日 星4つ
技や芸を学ぶ際に原典を重要視しつつ、古典と新作の両方からそれぞれの長所短所を理解して学ぶ方法を教えてくれる。
お能・老木の花 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)
白洲 正子 / 講談社 (1993-04-05) / 1,134円25 users
タグ 能楽 アートとサイエンス 芸事 ★★★★☆ カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / エッセー・随筆 登録日:2013年04月06日 23時24分42秒 2013/04/06
読了:  2013年04月09日 星4つ
凡人の弟子をほめると型に対する執着が起きる。常に向上を怠らない姿勢を妨げてしまう。

リンク
評価基準
★★★★★ 新たな視点を得た
★★★★☆ 新たな知識を得た
★★★☆☆ 楽しめました
★★☆☆☆ 人には勧めません
★☆☆☆☆ 何も語るまい
最新のおすすめ
検証 財務省の近現代史 政治との闘い150年を読…
The right stuff - 正しい資質
2017/08/27 11:48
2017/02/16 12:26
2016/11/29 09:44
読了数 (月別)
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
カウンター
累計4801  今日0  昨日0
since : 2009/03/10
プロフィール

優れたアイデアを得る最善の方法は、多くのアイデアを得ることだーライナス ポーリング
タグ (1)
19 ★★★★☆

©2007-2017 学びのスパイスの圃場から