ホーム   本・雑誌   Web   洋書   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
学びのスパイスの圃場から
並べ替え:
カテゴリ 読書 日付 お気に入り
ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由
読了:  2014年09月05日 星5つ
知識と芸の熟練についてこれまで読んできた本の全てを網羅した日本現代文で書かれた本。
記憶術の歴史、記憶と知能の関係、アンダース・エリクソンの研究成果がコンパクトにまとまってる。
かつてイエイツの記憶術を読んでさっぱり分からなかったが、この本でその意味がクッキリと理解できた。TheaterとTheoryの語源についても同様。

リンク
評価基準
★★★★★ 新たな視点を得た
★★★★☆ 新たな知識を得た
★★★☆☆ 楽しめました
★★☆☆☆ 人には勧めません
★☆☆☆☆ 何も語るまい
最新のおすすめ
検証 財務省の近現代史 政治との闘い150年を読…
The right stuff - 正しい資質
2017/08/27 11:48
2017/02/16 12:26
2016/11/29 09:44
読了数 (月別)
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
カウンター
累計4796  今日0  昨日0
since : 2009/03/10
プロフィール

優れたアイデアを得る最善の方法は、多くのアイデアを得ることだーライナス ポーリング
タグ
-

©2007-2017 学びのスパイスの圃場から