ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 10件目 / 92件
輝ける場所を探して 裸でも生きる3 ダッカからジョグジャ、そしてコロンボへ
山口 絵理子 / 講談社 (2016-12-07) / 1,620円11 users
購入:  2017年09月26日 1,620円 所有
読了:  2017年09月26日 星5つ お気に入り
マザーハウスの山口絵理子さんの「裸でも生きる」の三部作を一気に読んだ。

先日のカンブリア宮殿を見て、山口さんのことを知った。衝撃的であった。テレビを見ていて涙が止まらなかった。本を買って読んでいてもまた目頭が熱くなる。電車の中で涙を抑えながら本を読んでいた。36歳の彼女の壮絶な人生に対して60歳の僕は何をやってきたのか。信念を持ってミッションを作って自分を信じて自分にハッパをかけて頑張る姿は痛々しいが充実している。

自分のミッションをもう一度考える。36年かけて何ができたのか?彼女が10年かけてやったことには大きな差があるだろう。しかし、これから10年ですこしでも追いついてみたい。

「君はなんでそんなに幸せな環境にいるのに、やりたいことをやらないんだ?」

必要なのは「素早いアクションを起こす行動力と、現場の声を聞く姿勢と、心から燃え上がる使命感」

「自分で向き合う努力をしないで、やりたいことがわからないと言われても、考えてとしか言いようがない。見つかるまでは考えたらいい、としか言えない。」

「やりたいことは、事務所やパソコンの前にはない。現場に行くんだ!」

「なんでもやってみないとわからない」

「大事なことは どこまで続けるかという覚悟」

8年ぶりの三部めは、会社も大きくなり、山口さんも優しくなっていた。それでも現場に、自ら学び、取り組む姿勢は変わらない。

「大きいものが世の中を支配するような世界ではなく、小さくても、生きる道が必ずあり、小さくても、その個性の輝きで、誰かが幸せになれるような、そんな色とりどりの世界。」

最後の文章は印象的。

「夢を見つけること、見ることは確かに大事だと思うけど、もっと大事なことは足元にある。今日、誰と、何のために、どんな気持ちになって一日を過ごして、最後ベッドに向かい、目を閉じるか。」
頭は「本の読み方」で磨かれる
茂木 健一郎 / Audible Studios (2017-04-19) / 1,600円10 users
タグ 自己啓発 Audible カテゴリ:その他 その他 登録日:2017年07月25日 09時10分38秒 2017/07/25
読了:  2017年08月16日 星3つ
定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)
楠木 新 / 中央公論新社 (2017-04-19) / 842円152 users
購入:  2017年07月01日 842円 所有
読了:  2017年07月14日 星4つ
駅ナカの本屋さんでたまたま目にして買った。サラリーマンには必須の定年退職。私も間近。定年後の、特に男性の生き方はけっこう寂しい。定年後の自由時間の総和はサラリーマン時代の仕事時間の総和より長いのに。定年後、生き生きとしている人は若い人と交流している人。若い人に獲得したものを伝達していくのが大切だという。そのためには心構えと準備。好奇心旺盛に学び続けること。楠木さんは保険会社を定年退社後文筆家になった。インタビューと書物からの知見をやさしい文体で綴る。一気に読めた。さて私の定年後はどうなるのか?死を意識して「死から逆算して考える」のが大切だと言う。なるほど。私は家族との時間を大事に、若い人達の役に立てるように、毎日を大切に、生き生きと「いい顔」で過ごしていきたい。
絶対、起業!
斉藤 雅裕 / 幻冬舎 (2016-09-02) / 864円1 users
購入:  2017年05月14日 864円 所有
読了:  2017年05月20日 星5つ お気に入り
先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫 さ 17-1)
佐々木 正悟 / KADOKAWA/中経出版 (2011-11-25) / 576円29 users
読了:  2017年04月06日 星3つ
私は仕事をうまく片付けるには、先送りしないで、片っ端からすぐやることだと痛感している。けどなかなかそうはいかない。それは心理的な理由がある。この本には、心理的な理由を利用して先送りにしない方法が多数書かれている。仕事を仕方を見直し働き方改革をするヒントを見つけると良いかも。

以下は私のピックアップ。
・すぐやれないことは朝イチにやる。
・現状を把握して先読みをする。
・手がつけられるように、分解する。
・最初の一歩を誘導するタスクから着手する。
・「とりあえず始める」をやめる。
・人は現状維持をしたがるので、変化の幅の小さいことから始める。
・宣言をして、実行する。
・白紙から始めない。テンプレや過去のものを利用する。
・まず準備をしておく。スタンバイしておく。
・完璧を追求しない。
・メールはすぐ返事する。
・面倒なメールは返事の雛形を用意しておく。
・やりたいことを増やさない。
・やりたいことを書き出さない。書き出すと捨てられなくなる。逆にやらないことを書き出す。
・セルフイメージは効果的。
・音楽の覚醒効果を利用する。
・すぐやれない理由は4つ
選択できていない
決定できていない
準備できていない
実行できていない
・タスクリストは片っ端から、悩まないで実行する。

プロフィール
<<2017年10月>>
登録数6 件
購入金額3,564 円
読了数1 冊
読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
リンク
カウンター
累計1716  今日0  昨日0
since : 2008/10/31

©2007-2017 kurakakeyaのバインダー