ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
kurakakeyaのバインダー > ライフハック
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 10件目 / 35件
定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)
楠木 新 / 中央公論新社 (2017-04-19) / 842円152 users
タグ 自己啓発 ライフハック カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 倫理学・道徳 登録日:2017年07月06日 22時26分08秒 2017/07/06
購入:  2017年07月01日 842円 所有
読了:  2017年07月14日 星4つ
駅ナカの本屋さんでたまたま目にして買った。サラリーマンには必須の定年退職。私も間近。定年後の、特に男性の生き方はけっこう寂しい。定年後の自由時間の総和はサラリーマン時代の仕事時間の総和より長いのに。定年後、生き生きとしている人は若い人と交流している人。若い人に獲得したものを伝達していくのが大切だという。そのためには心構えと準備。好奇心旺盛に学び続けること。楠木さんは保険会社を定年退社後文筆家になった。インタビューと書物からの知見をやさしい文体で綴る。一気に読めた。さて私の定年後はどうなるのか?死を意識して「死から逆算して考える」のが大切だと言う。なるほど。私は家族との時間を大事に、若い人達の役に立てるように、毎日を大切に、生き生きと「いい顔」で過ごしていきたい。
先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫 さ 17-1)
佐々木 正悟 / KADOKAWA/中経出版 (2011-11-25) / 576円29 users
タグ 自己啓発 ライフハック Audible カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 倫理学・道徳 登録日:2017年04月06日 09時40分20秒 2017/04/06
読了:  2017年04月06日 星3つ
私は仕事をうまく片付けるには、先送りしないで、片っ端からすぐやることだと痛感している。けどなかなかそうはいかない。それは心理的な理由がある。この本には、心理的な理由を利用して先送りにしない方法が多数書かれている。仕事を仕方を見直し働き方改革をするヒントを見つけると良いかも。

以下は私のピックアップ。
・すぐやれないことは朝イチにやる。
・現状を把握して先読みをする。
・手がつけられるように、分解する。
・最初の一歩を誘導するタスクから着手する。
・「とりあえず始める」をやめる。
・人は現状維持をしたがるので、変化の幅の小さいことから始める。
・宣言をして、実行する。
・白紙から始めない。テンプレや過去のものを利用する。
・まず準備をしておく。スタンバイしておく。
・完璧を追求しない。
・メールはすぐ返事する。
・面倒なメールは返事の雛形を用意しておく。
・やりたいことを増やさない。
・やりたいことを書き出さない。書き出すと捨てられなくなる。逆にやらないことを書き出す。
・セルフイメージは効果的。
・音楽の覚醒効果を利用する。
・すぐやれない理由は4つ
選択できていない
決定できていない
準備できていない
実行できていない
・タスクリストは片っ端から、悩まないで実行する。
ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法
ちきりん / イースト・プレス (2011-01-20) / 1,404円820 users
タグ 自己啓発 ライフハック Audible カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2016年11月17日 09時18分31秒 2016/11/17
読了:  2016年11月22日 星4つ
メモです。

目標を高く置かなくていい。
人と同じにしなくていい。
やめる勇気を持つ。
無駄な心配をしないでやりたいことをやって、主役になって自分の人生を楽しむ。
大事なことはお金で判断しない。
モノを持たない。
自分の分を知り、無理をやめその範囲で気楽に楽しく、自然で無理のない生き方をする。

日本の将来は明るい。なぜなら、
1)日本にはユニークバリューがある。
2)優秀な若者が増えた。
3)世界の中心はアジアになる。
4)高齢者事業に可能性がある

結局のところ、自分のアタマで考えよう。

自由に生きるには自分をしばつている自分の中にある自己保身欲や、プライド、不安感を捨てること。

良かった確認。楽観主義で、なんにつけても良かったところを探す。

自由に楽観的に人生を楽しむ。

儲かるビジネス
1)返させない(ローン)
2)使わせない(切手、チケット)
3)基本料をとる(月額固定)
杜子春
タグ Audible 小説 ライフハック カテゴリ:その他 その他 登録日:2016年11月15日 09時41分24秒 2016/11/15
読了:  2016年11月15日 星3つ
世界一受けたいお金の授業
和仁 達也 / オトバンク (2011-08-09) / 1,404円12 users
タグ ライフハック Audible カテゴリ:その他 その他 登録日:2016年05月19日 20時18分34秒 2016/05/19
読了:  2016年05月19日 星2つ
キレる女懲りない男―男と女の脳科学 (ちくま新書)
黒川 伊保子 / 筑摩書房 (2012-12-01) / 821円133 users
タグ ライフハック カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 心理学 登録日:2013年04月03日 13時01分27秒 2013/04/03
購入:  2013年04月05日 777円 所有
読了:  2013年06月24日 星5つ お気に入り
男と女は脳の構造が違うから、考え方、感じ方がまるで違う。それは生物として子孫を残すための必然。同じように考え、感じることを期待するのは不幸。違うからこその対応の仕方を取説としてまとめた楽しくてためになる本です。
坂の上の坂
藤原和博 / ポプラ社 (2011-11-22) / 1,188円307 users
タグ 自己啓発 ライフハック カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2012年08月08日 12時54分46秒 2012/08/08
読了:  2012年08月08日 星4つ お気に入り
僕の母校、杉並区立和田中学校の元校長だった藤原さん。要は歳を取ったら新しいコミュニティで子ども達のために貢献しようと。そのためには早くから準備しないと後悔するよ。
キーワードを羅列する。
1)人生のエネルギーカーブを描いてみて、今までの浮き沈みを把握してみる。
2)正解主義をやめて自分なりの幸福論をつくる。フランス人のように。
3)「身体のシグナルは価値観の転換期と知る」
→体調を崩した時は身体からの発信。藤原さんはメニエール病になっていた。
4)「自分で本を出し、講演できるスキルを身につける」
→本を出したいなあ。
5)「コミュニティをシフトする」
→藤原さんのいう所の「地域本部」に参加すること。地元のコミュニティ。
6)「夫婦で地元のいいお店探しをする」
7)テレビ、クルマ、家、生命保険を見直す。
→僕らの世代はどっぷりつかっているからね。
8)「いざというときの疎開先を見つけておく」
9)「インターネット上にも居場所を作る」
10)「身体を動かし体の資産づくりをする」

プロフィール
<<2017年10月>>
登録数6 件
購入金額3,564 円
読了数1 冊
読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
リンク
カウンター
累計1716  今日0  昨日0
since : 2008/10/31

©2007-2017 kurakakeyaのバインダー