ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
kurakakeyaのバインダー > マネジメント
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 10件目 / 55件
マネするマーケティング
岡本 吏郎 / あさ出版 (2004-02-20) / 500円44 users
読了:  2017年05月25日 星4つ お気に入り
わかりやすいマーケティングの入門書。

マーケティングに必要な知識は少し。必要なのは知恵。ところが人間にとって考えることは苦痛。

一から考えるのは困難。良い前例を資源として真似ればよい。問題は真似るコツをつかむこと。

顧客を動かすのは物語り。物語りはこだわりを伝えること。しかし最初からこだわりを語ってはいけない。入り口を優しく、出口を高く。物語りではなく、子どもを相手にするようにお話しをする。

複雑系社会の消費者は釣堀の魚。簡単な仕掛けには引っかからない。餌をもらっているから飛びついてはこない。プロしか通用しない時代。

商品力の強い商品がある事が前提。しかしその良さが伝わらない。だかやその良さを伝えるのがマーケティング。

全ての資産は足元にある。あなたが当たり前と思っていることを顧客は知らない。当たり前をわかりやすく説明する。
マーケティングのすゝめ (中公新書ラクレ 567)
タグ マーケティング マネジメント カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 登録日:2016年12月17日 11時49分30秒 2016/12/17
購入:  2016年12月17日 1,140円 所有
読了:  2017年02月16日 星5つ お気に入り
2016年10月のワールドマーケティングサミットでいただいた本。サミットではコトラー先生の生の声を聴くことができた。あの時の話がこの本にまとまっていた。とても勉強になった。マーケティングとは何だろうといつも思っていたが、「マーケティングとは顧客の課題を解決する価値を提供すること -
Creating value by solving customer's problem.」という定義が腑に落ちた。製品起点ではなく、顧客の課題を見つけ出して、解決する価値として製品+サービスを提供することがマーケティングなのだと。イノベーションとリノベーションの違いも納得。

プロフィール
<<2017年8月>>
登録数2 件
購入金額- 円
読了数2 冊
読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
リンク
カウンター
累計1711  今日0  昨日0
since : 2008/10/31

©2007-2017 kurakakeyaのバインダー