kohamatkの本棚(1133) メッセージを送る物々交換公開数 12このバインダーをウォッチしているユーザー数 4
ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
kohamatkの本棚
並べ替え:
所有 読書 お気に入り 1 - 10件目 / 1133件
【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―
矢野 香 / ダイヤモンド社 (2014-08-01) / 1,512円94 users
読了:  2017年10月05日 星3つ
NHK式7つのルール
話す目的をはっきりさせる
13文字以内でタイトルをつける
結論は最初の15秒で言う
一文50文字以内にする
4つの抑揚で強調する
1分300文字でゆっくり話す
独り言から入る

タイトルは結論であり、一番大事なことなので、困ったときに何度言っても構わない。
植物でしたしむ、日本の年中行事 (朝日文庫)
湯浅浩史 / 朝日新聞出版 (2015-06-05) / 734円3 users
所有 読了:  2017年10月02日 星3つ
台湾や東南アジアなどでは、タロイモは水田で栽培される。イネには考古学的証拠があるが、タロイモは花粉もプラントオパールも残さないので、発掘されていない。稲作をしないニューギニア、ミクロネシア、ポリネシアでタロイモが栽培されている。日本では、庄内地方では水田でサトイモが栽培されており、田イモの名は北陸、関西、中国、四国地方にも残る。

紅葉は、夜間の低温と昼間との気温差が大きくなると、葉柄の付け根と茎の間に離層が形成され、低温によりタンパク質が分解されてアミノ酸になり、アミノ酸と糖からアントシアニンが生成されるとともに、葉緑素が分解されて緑色が消失する。アントシアニンが生成されない種では、葉緑素に含まれていたカロテノイド系の色素が目立つことにより黄色に染まる。欧米では赤が優る紅葉は少なく、黄褐色や黄色が多い。日本のモミジとカエデの野生種は、欧米の合計より多いが、中国の方が多い。
東京郊外の生存競争が始まった!  静かな住宅地から仕事と娯楽のある都市へ (光文社新書)
三浦 展 / 光文社 (2017-06-15) / 907円20 users
読了:  2017年10月01日 星3つ
東京は2000年以降の人口増加が大きいが、都心から30~50km圏で人口減少が起きている。1970年代からバブル期までに開発された住宅地では、そこで生まれ育った2世たちが流出して生産年齢人口が減少し、親世代の高齢者ばかりになっている。

2005~2015年のコーホート増減により、自治体のタイプを分けられる。
成長型:町田市、横浜市都筑区、西区、川崎市川崎区、鎌倉市、流山市、柏市、船橋市、千葉市緑区、中央区、越谷市、川口市、さいたま市浦和区、緑区、川越市、白岡市
学生街型:多摩市、八王子市、国立市、国分寺市、小金井市、所沢市、川崎市多摩区、千葉市花見川区、厚木市
若者型:武蔵野市、調布市、府中市、川崎市中原区、幸区、横浜市中区、さいたま市大宮区、浦安市、松戸市、市川市
衰退型:青梅市、立川市、狭山市、春日部市、入間市、飯能市、秩父市、鳩山町、さいたま市岩槻区、千葉市美浜区、横浜市瀬谷区、栄区、泉区、横須賀市、三浦市
植物はなぜ薬を作るのか (文春新書)
斉藤 和季 / 文藝春秋 (2017-02-17) / 950円25 users
読了:  2017年09月30日 星3つ
アスピリンは、ヤナギの樹皮に含まれる鎮痛作用のあるサリシンをアセチル化したもの。爪楊枝にはヤナギの枝が使われる。植物体が病原菌の攻撃を受けると、サリチル酸は揮発性の高いサリチル酸メチルに変換され、植物の体全体にすばやく伝える。サリチル酸メチルはよい香りで、サロメチールとして使われている。

タバコの葉が捕食者にかじられると、ジャスモン酸メチルという信号伝達物質が産生され、根のニコチン生合成をつかさどる遺伝子が活発に活動する。

他の植物の生長を抑えたり、微生物や昆虫、動物から身を守ったり、引き寄せたりすることをアレロパシー(多感作用)という。セイタカアワダチソウは、シスデヒドロマトリカリアエステルを放出して、ススキなどを駆逐して繁殖した。マリーゴールドは、土壌中の線虫の発生を抑える。

漢方処方の7割に配合されている甘草の主成分はグリチルリチンで、砂糖の30~150倍甘い。スナック菓子、佃煮、漬物、飲料などに多く用いられている。

ポリフェノールとは、ベンゼン環などの芳香環に水酸基(OH)がついた化合物群で、水酸基が活性酸素分子を捕捉する抗酸化作用を持つ。柿の渋みはタンニンで、種子が成熟するまで食べられないようにする働きを持つ。
フラボノイド:フラボノール、フラボン、カテキン類、アントシアニン、イソフラボン
スチルベノイド
フェニルプロパノイド
タンニン

代謝経路には、どの生物種にも共通して存在する一次代謝経路と、特定の種やグループに存在する二次代謝経路がある。二次代謝経路によって作られる物質は主に5つある。
ポリケチド:大黄、アロエ
フラボノイド:ソバ、ブルーベリー
フェニルプロパノイド:シナモン、アニス
テルペノイド:柑橘類、ハッカ、甘草
アルカロイド:ケシ、タバコ

新薬の6割は、天然から得られた成分、主要部分が天然物由来、天然物の生合成経路を真似て合成されたものなど。
南海トラフ地震 (岩波新書)
山岡 耕春 / 岩波書店 (2016-01-21) / 842円32 users
読了:  2017年09月24日 星4つ
南海トラフ地震のメカニズム、今後の発生確率の根拠、誘発される断層型地震、被害想定が丁寧にまとめられていて読みやすい。

南海トラフ沿いの深さ40km以上の場所は温度が300℃以上で、ずれの速さが大きくなっても摩擦力が小さくならないため、境界面は常に一定の速度でずれ動いている。地震を発生させる温度の低い場所と常に動いている場所との間は両者の中間的な性質のため、プレート境界のスロースリップに伴う深部低周波地震が半年に1回の頻度で起きている。スロースリップは、その場所のひずみを解消するが、浅い側の巨大地震発生域にひずみを増大させる。

浜名湖付近と豊後水道付近、紀伊水道付近では、プレート境界面が地震を起こすことなくゆっくりとずれ動くスロースリップが起きる。スロースリップが発生することによって、周囲のひずみは大きくなる。

フィリピン海プレートは、紀伊半島の下では周囲に比べて深い角度で沈んでおり、プレート表面の摩擦力が強くずれにくい。潮岬を超えて地震が連動しにくいため、東は東海地震と東南海地震、西は南海地震と呼ばれている。

南海トラフの地震は、繰り返し間隔が一定とする固有地震モデルの方が、地震発生頻度を一定とするポワソンモデルより当てはまるという研究結果がある。固有地震モデルを用いた今後30年間の地震発生確率は3%になるが、信頼性の高い宝永地震以降のデータを用いると25%となる。さらに、安政地震から昭和の地震まで90年と短いため、地震の規模とその次の地震までの間隔が比例する時間予測モデルを用いると、今後30年間の地震発生確率は70%となり、防災上の観点からこの確率が発表されている。

地震は、発生頻度の対数がマグニチュードに比例して減少するグーテンベルグ・リヒター(GR)則というべき乗則に従い、マグニチュードが1増えると発生頻度は10分の1になる。この法則は固有地震モデルと相容れず、最大規模の地震は特別であるという考え方をとり入れなければならないが、議論は分かれている。

過去の南海トラフ地震が発生する前の数十年間は特に近畿地方の地震が活発化し、南海トラフ地震が発生した後の10年程度は西日本内陸の地震活動が活発化している。プレートの沈み込みが進行するにしたがって、西日本の内陸にかかる力が増加するために発生しやすくなる断層と、巨大地震が発生した後にプレートを押していた力が抜けるために、活断層の割れ目を閉じる力が減ってずれやすくなる断層があると考えられる。

津波による浸水の高さが30cmになると、人は倒れて流される。2mになると木造住宅が浮力で浮き上がり流される。被害を受けたライフラインのうち、電力は1週間でほとんどが回復するが、上水道や都市ガスは1週間後も6~7割が復旧せず、95%復旧するまでに1か月から2か月かかる。LPガスの復旧時間は短い。携帯電話は、地震直後には8割程度の接続が可能。1~2日後には基地局の非常用電源が停止するため、8割程度が利用不能になるが、1週間程度で9割以上の基地局が復旧する。

巨大地震の前後には内陸の地震活動が活発化するとの研究結果は、地震の活動期の有無があると解釈でき、巽氏の見解とは異なるのかもしれない。プレートを押す力が増したり、抜けたりすることによって発生頻度が増えるとの説明の方に説得力があるように思う。
資産価値を守る!  大災害に強い町、弱い町 (朝日新書)
山崎 隆 / 朝日新聞出版 (2014-02-13) / 821円14 users
読了:  2017年09月18日 星3つ
縄文時代までは高台や丘陵地に住んでいた。弥生時代になって農耕を始めると、豊富な水を確保できる低地に住むようになった。鉄道が普及して陸上輸送が可能になると、再び高台や内陸部に町が形成されるようになり、低地には大量の工業用水を必要とする工場が作られた。工場が海外移転すると、空いた土地には高層マンションが建てられたが、低湿地や埋め立て地なので、地震や津波の被害を受けやすい。

不動産の評価方法には、積算価格、比準価格、限定価格、収益価格の4つがある。積算価格はコストの総額、比準価格は周辺の取引事例を参考にして評価される価格、限定価格は実家が近くにあるために好まれるなど特定の理由がある場合の価格、収益価格は賃貸にした場合に取れる賃料を基準に算定された価格で、年間の賃料を期待収益率(5%が一般的)で割り戻して計算される。

京都で賃料相場が低いのは、阪急の大山崎、長岡天神、嵐山、京阪の伏見稲荷など。
知識ゼロからの民泊ビジネスがっちり成功術
鶴岡 真緒 / ビジネス社 (2016-01-23) / 1,620円4 users
読了:  2017年09月14日 星3つ
アメニティ
-インターネット
-キッチン用品
-暖房&エアコン
-テレビ
-洗面用具

英文マニュアル
-プロフィール
-ハウスルール
-WiFiパスワード
-鍵・洗濯・備品
-ゴミの分別
-最寄りのレストラン(ラーメン、回転ずし)、コンビニ、ドラッグストア
-チェックアウト時の注意
-緊急連絡先

外国人用のガイドブック
-Lonely Planet Japan
-Michelin Green Guide Japan

訪日外国人数
10月、7月、12月、4月の順に多い
台湾、韓国、中国からが200万人以上。香港、アメリカ、タイが続く。
仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない
野口 悠紀雄 / ダイヤモンド社 (2014-06-06) / 1,620円113 users
読了:  2017年09月13日 星4つ
ビットコインは送金手段としては優れており、マイクロペイメントや国際送金が容易になって、新しい経済活動を可能にする。

ブロックチェーンには公開鍵ではなく、そのハッシュであるアドレスが表示される。アドレスから公開鍵やその保有者を同定することはできない。公開鍵からはいくつものアドレスを生成できる。ビットコインが匿名性を重視しているのは、ハッカーからの安全性を確保するため。

ブロックは、プルーフ・オブ・ワーク(POW)によって正しいナンスの値を最初に見出したコンピューターがネットワークに送信し、他のコンピューターがそれを正しいと確認すると、直前のブロックの後ろに接続される。2017年までは、正しいナンスの値を最初に見出したコンピューターは、25BTCの報酬を得る。その後、4年ごとに報酬は半減する。

Edyは利用額の4%、Suicaは2~4%、クレジットカードは2~5%など、クレジットカードや電子マネーは運営コストが高い。

プロトコルによる取引は、あらかじめ決められたルールに従って自動的に実行できる契約すべてに拡張できる(スマート・コントラクト)。証券会社を経ない株式や債券などの分散市場、商品受け渡しのエスクロー、耐久消費財や不動産などの所有者移転、組織運営を自動化した企業(DAC)、取引上の信頼性確認のためのサイバー空間のアイデンティティ確立などが検討されている。
定年からはじめる田舎暮らし完全ガイド
木下 真理子 , 児嶋 和久 / 青月社 (2007-09-04) / - 2 users
読了:  2017年09月07日 星3つ
山間部の冬は寒く雪も降る、海沿いは塩害がある、伊豆は傾斜地が多い、湘南は休日に人が集まり渋滞する。平坦な土地が広がる鹿島を薦めている。

目的を持つこと、田舎暮らしの最大に損失は交友関係。
自分に合った家に住む、平屋、バリアフリーがいい。

プロフィール

読書ができなかった時期を取り返すべく乱読しています。
カウンター
累計1461  今日0  昨日0
since : 2010/02/16
読了数 (月別)
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
読書状況
ウィッシュ25 冊
積読39 冊
読中2 冊
読了1,069 冊
カウントダウン
今月の目標読了数10冊まであと
6
タグ (100)
66 日本史
63 ブックガイド
56 人物
54 環境
49 経済
46 社会
46 世界史
39 生態系
37 読書
31 文化
29 自己啓発
28 インターネット
24 科学
23 メンタルヘルス
23 知的生産
22 環境史
22 人類学
18 仕事術
18 健康
17 心理学
17 文明史
15 森林
15 勉強法
14
13 進化生物学
13 生き方
13 音楽
13 コミュニケーション
13 農業
13 生物学
12 自己実現
12 人生論
12 政治
10 人間関係
10 暮らし
10 地学
9 宗教
9 文芸
9 植生
9 文章術
9 水産業
9 人口
8 気候変動
7 文明論
7 歴史
7 生物史
7 ゲーム理論
7 情報収集
7 出版
6 国土
6 名言
6 職業
6 神話
6 統計
5 土壌
5 複雑系
5 植物学
5 古書
5 能力開発
5 雑誌
5 作物
5 生活
5 日記
4 宇宙
4 河川
4 エネルギー
4 図解
4 整理術
4 文化人類学
4 経営
4 世界情勢
4 考古学
4 恋愛
4 原発
3 コンピューター
3 食事
3 地理
3 認知心理学
3 思考法
2 古典
2 メディア
2 建築
2 書評
2 住宅
2 哲学
2 対談
2 投資
2 食料
2 言語
2 思想
2 紀行
2 畜産
2 娯楽
2 災害
1 ビジネス
1 技術
1 旅行
1 雑学
1 スポーツ
1 労働
171 タグなし
tkの読書日記
2017/09/24 23:45
2017/08/12 23:45
2017/08/08 23:45
2017/07/03 23:45
2017/06/25 23:45
リンク

©2007-2017 kohamatkの本棚