kohamatkの本棚(1102) メッセージを送る物々交換公開数 12このバインダーをウォッチしているユーザー数 4
ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
kohamatkの本棚
並べ替え:
所有 読書 お気に入り 1 - 5件目 / 1102件
動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか
福岡 伸一 / 木楽舎 (2009-02-17) / 1,646円611 users
読了:  2017年05月18日 星4つ
記憶、食、ダイエット、ES細胞、病原体、BSEなど、身近な切り口で生物学をわかりやすく説明している。科学者の立場でありながら、生命の未知に対する謙遜な態度が貫かれているのがいい。

コラーゲンやコンドロイチンを摂取しても、消化管内で消化酵素によってアミノ酸に分解されてしまう。コラーゲンを構成するアミノ酸は、あらゆる食品のタンパク質から補給され、体内でも合成できるため、コラーゲンを摂取してもメリットはない。

ブドウ糖と同じカロリーの食品が血糖値を上げる度合いは、GI値として公表されている。パンや白米、ジャガイモ、とうもろこしは高く、そばや肉類・魚介類は低い。卵・乳製品、豆類、果物も低いが、加糖のアイスクリームやあん、ジャムは高い。

ハムや弁当などに使われている保存料であるソルビン酸は、細菌の増殖を防ぐ働きがあるが、腸内細菌にも影響を与えるため、身体には負荷を与える。

ES細胞とは、分化を始める前の胚から分離し、細胞分裂する能力を保持したもの。特徴はがん細胞とそっくり。ES細胞を胞胚に戻すと分化を再開する。

病原体は、宿主の細胞の鍵穴に一致した鍵を持つものだけが侵入できるので、原則として種を超えない。狂犬病や狂牛病は例外。カニバリズムは、他人が持つ病原体をそっくり自分の体内に移す行為で、それがタブー視されている生物学的根拠はそこにあると考えられる。

狂牛病やクロイツフェルト・ヤコブ病は、ヒツジのスクレイピー病が起源で、正式には伝染性スポンジ脳症と呼ぶ。電磁放射線の照射によると、病原体の大きさは最小のウイルスの1000分の1。グリフィスは、病原体はもともと宿主の体内にあり、病気を引き起こすことがない抑制が解かれたタンパク質であるとの仮説を発表し、プルシナーは病原体がタンパク質分解酵素などによって消えることを確認して、プリオン(タンパク性感染性粒子)と名付けた。プリオンには正常型と異常型があることが分かったが、異常型プリオンを健康な動物に注射しても、感染はするものの、発症はしない。プリオンは病原体ではあるが発症には未発見の条件が必要なのか、プリオンは病原体ではなく病気の結果なのか、いまだ解明されていない。
6度目の大絶滅
エリザベス・コルバート / NHK出版 (2015-03-21) / 2,592円62 users
所有 読了:  2017年05月16日 星3つ
絶滅の概念は、18世紀初頭、キュビエにより、アメリカマストドンをめぐってもたらされた。

クルッツェンは、人新世の語を用いた、これまでの変化として、以下を指摘している。
・人間は地表の3分の1から半分に手を加えた。
・世界中の主要な河川の大半はダムが建設されたり、切り回されたりした。
・肥料工場が、すべての陸上生態系によって自然に固定される量を上回る量の窒素を生産している。
・海洋の沿岸水域における一次生産の3分の1以上が漁業によって消費される。
・人間が世界中の容易に入手可能な淡水の半分以上を使う。

人間の運搬による種の均一化がもたらす効果は、大陸がひとつに結合された場合を想定した思考実験によって、陸生哺乳動物は66%、陸生鳥類は50%減少すると推定される。
「ねんきん定期便」活用法 サラリーマンのための年金とお金の講座 (朝日新書)
首藤 由之 / 朝日新聞出版 (2009-12-11) / 842円39 users
読了:  2017年05月10日 星3つ
年金の基礎が丁寧に説明されている。

国民年金の保険料は性別・年齢・所得に関わらず一律で、2017年に1万6900円(改定により16,490円)になって、それ以降は固定される。保険料を40年間納めた場合に支給される満額の老齢基礎年金は、年間79万2100円。

マクロ経済スライドは、物価上昇率から0.9%下げた率で年金額を改定する制度。ただし、物価上昇率が0.9%に満たない場合は年金額を改定せず、物価が下落した場合は、物価の下落率にあわせて改定する。

年金は支給申請をしないと支給されない。年金の受給を繰り上げる場合は、繰り上げた月あたり0.5%減額される。60歳から受給する場合は30%減額され、65歳から受給する場合と比べると、受給総額は76歳の半ば以降少なくなる。受給を繰り下げる場合は、繰り下げた月あたり0.7%増額される。70歳から受給する場合は42%増額され、82歳以降に受給総額は多くなる。

プロフィール

読書ができなかった時期を取り返すべく乱読しています。
カウンター
累計1450  今日0  昨日0
since : 2010/02/16
読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
読書状況
ウィッシュ21 冊
積読44 冊
読中2 冊
読了1,037 冊
カウントダウン
今月の目標読了数10冊まであと
4
タグ (97)
66 日本史
63 ブックガイド
53 人物
53 環境
46 経済
43 社会
41 世界史
38 生態系
37 読書
33 自己啓発
31 文化
27 インターネット
24 科学
23 メンタルヘルス
22 知的生産
22 環境史
21 人類学
18 仕事術
17 文明史
17 心理学
16 農業
16 健康
15 森林
15 勉強法
14 生物学
14 人生論
14
13 音楽
13 進化生物学
12 コミュニケーション
12 自己実現
11 政治
10 人間関係
10 生き方
9 地学
9 生活
9 国土
9 文章術
9 植生
9 水産業
8 人口
8 気候変動
7 文明論
7 出版
7 生物史
7 ゲーム理論
7 情報収集
7 歴史
6 名言
6 統計
6 文芸
6 職業
5 作物
5 雑誌
5 能力開発
5 古書
5 複雑系
4 恋愛
4 原発
4 図解
4 エネルギー
4 宇宙
4 整理術
3 宗教
3 文化人類学
3 世界情勢
3 地理
3 思考法
3 食事
2 哲学
2 コンピューター
2 対談
2 紀行
2 建築
2 言語
2 メディア
2 食料
2 古典
2 書評
2 畜産
1 古代史
1 植物学
1 土壌
1 思想
1 暮らし
1 神話
1 工学
1 雑学
1 エッセイ
1 投資
1 災害
1 考古学
1 旅行
1 スポーツ
1 河川
1 経営
1 認知心理学
176 タグなし
tkの読書日記
2017/03/01 23:45
2017/02/21 15:29
2017/02/12 23:45
2017/02/11 18:00
2017/01/11 23:45
リンク

©2007-2017 kohamatkの本棚