ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
jamiraのバインダー
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 1件目 / 1件
成金
堀江 貴文 / 徳間書店 (2011-02-28) / 1,512円214 users
購入:  2011年06月15日 1,000円
読了:  2011年06月17日 星4つ
電子書籍を購入
拝金同様サクサク読めた...

・男は必ず固定電話から連絡してきた。携帯電話は使わない。堀井にもそうしろと求めた。資料のやり取りは電子メールでなく、手紙か私書箱を利用した。

・路上では乗車させなかった。地下駐車場に待たせ、車を止めるふりをして拾うのだ。

・何十億、何百億の金が動く。とすれば、その情報を掠め取った者は億単位の儲けを得られるわけだ。ならば数千万円くらい惜しくはないはずだ。いいかね、数千万円あれば国家機密だって手に入るんだよ

・「高度に発達したIT社会では、秘密や機密などあってないに等しい。だからこそだよ、徹底的にこちらが注意を払っている、それもまた相手にメッセージとして伝わる。いいか、堀井くん。結局、どんなに厳重に守っても情報は奪われるものなんだ。だが、厳重を期せば、相手は情報略取の代償として『時間』を失う。そしてな、私らの仕事はその時間が何より貴重なんだ。情報それ自体を守るのではなく、相手により多くの時間を消費させる。それが情報戦で勝つコツだよ。きみなら、よくわかるだろう」

・「ここはね、堀井くん。『ネゴシエート・ハウス』の1つなんだ。政財界で重要な何かを決めるとき、ホテルや料亭、あとは政府所有の迎賓館などで話し合っている、マスコミはそう伝えるだろう。だが、それは最後の詰めの段階だ。事前のすり合わせは軽井沢や葉山の別荘であるとか、こうした特殊な隠れ家で行うものなんだよ」

・悪とは実績、悪とは知恵

・悪は憎しみからは決して生まれはしない。

・悪は、実績なのだ。悪は、知恵なのだ。悪は、経験なのだ。修羅場をかいくぐり、生き残ったものだけが得られる強さを、悪、というのだ。

・インテリジェンスの世界ではその次を読み取るのだよ。なぜ強いメッセージを発しているのか、と

・このメッセージを受信できないやつは信用できない、そういう選別をするためにこのメッセージは発せられている―。

カウントダウン
今年の目標読了数50冊まであと
50
読書状況
ウィッシュ- 冊
積読7 冊
読中5 冊
読了260 冊
<< 2017年9月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バインダー読者(2)

プロフィール
2009年から本格的?に読書を始めました。
<<2017年9月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
読了数 (月別)
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
購入金額 (月別)
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
カイカイカウカウ
RSSフィード取得エラー
カウンター
累計601  今日0  昨日0
since : 2010/02/13

©2007-2017 jamiraのバインダー