ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   iTunes   洋書 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
★★★★★
並べ替え:
カウントダウン
今年の目標読了数300冊まであと
274
<<2017年5月>>
登録数20 件
購入金額1,851 円
読了数6 冊
購入金額 (月別)
  • 50000
  • 40000
  • 30000
  • 20000
  • 10000
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
読了数 (月別)
  • 30
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
バインダー読者(0)
-
カウンター
累計32  今日0  昨日0
since : 2016/11/17

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 1件目 / 1件
ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み
近藤宣之 / ダイヤモンド社 (2017-03-16) / - 6 users
購入:  2017年04月20日 1,400円 所有
読了:  2017年04月21日 星4つ お気に入り
【17_094】

【内容】『社員=人財として考え、大切にすることを第一に経営をする経営者の経営哲学書』
■革新性:4:ここまで社員主義を哲学とする経営哲学は初めて触れた
■明瞭性:4:ページ数も少な目で、著者の経験をもとに哲学を紹介するスタイルで分かり易い
■応用性:4:自社の業種や特性に合わせ、取り入れられるものも多い(あとは経営の判断)
■ワクワク度:4:ここまで振り切れた経営哲学は見たことがなく、ココロが熱くなる!

■著書プロフィール(近藤宣之氏)
・日本レーザー代表取締役
 2011年、第1回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞・中小企業庁長官賞
・2012年には「平成23年度新宿区優良企業表彰経営大賞(新宿区長賞)を受賞。

──────────────────────────────
■『人を大切にする経営』の実践こそ、会社を再建・成長させるたったひつつの方法である

■✕社長が社員を大切にする経営⇒○社員が会社から大切にされている経営

■企業は強くなければ存続できない。
しかし、人にやさしい経営をしなければ企業としての価値がない

■社長の決意が「会社」を変える
■社長お本気が「社員」を変える

■よい報告は笑顔で聞く。トラブルなどの悪い報告は、もっと笑顔で聞く
■笑顔は性格ではなく「能力」

■社長の成長がなければ、会社は成長しない
■社長のモチベーションさえ上がれば、会社も自然と大きくなる

■社内の冷蔵庫には缶ビールが上部

■今週の気づき(未来への決意)
・社員が毎週末に、上長にメールで報告
・✕業務報告
・○自分の決意表明「過去完了形」で書く
・成果
 ∟①社員の成長を促す
 ∟②社内のコミュニケーションが円滑になる
 ∟③次期経営者を見極める手段になる
 ∟④企業理念や経営方針が至当する

■今週の気づき(過去の振り返り)
・実際に自分が経験したこと

■社長塾
・社長の思いを浸透させる

■覚悟が人を育てる

■トップダウンでは組織は成長しない

■ヒト、モノ、カネ、情報
・人が頂点

■会社を経営する目的
・①社員の雇用を守ること
・②社員の成長を促すこと

■日本レーザーのクレド(約束)
・①会社は社員の雇用と成長の機会を守るために存在している
・②会社は、社員を幸せにするために存在している人財

■人材の流出防止のためには
・①雇用を保障する
・②言いたいことが言える環境を整える
・③透明性のある人事制度を設け、能力に応じて公平に評価する
・④会社は自分のものだという当事者意識を持てる

■言いたいことが言える雰囲気があれば、給料が安くなくても社員は辞めない
■あたなは社長批判を受け止める度量があるか

■人事評価
・①能力主義
・②業績主義
・③理念主義

■社長が変わらなければ、社員も会社も変わらない
■すべての問題は、自分の中にある

■無理難題に直面したら「今、ここ、自分」と唱えてみる
・今の瞬間を生きること⇒今やらねば、いつやるのか?
・この場所で生きること⇒ここでっやらねば、どこでやるのか?
・自分の人生を生きること⇒自分でやらなければ、だれが解決してくれるのか?

■遠回りこと人生の最短ルート

■運がよくなる5つの心がけ
・①いつも明るくニコニコと笑顔を絶やさないこと
・②いつも感謝すること
 ∟ありがとう
 ∟ごめんなさい
 ∟これでよろしいですか?
 ∟どうぞ宜しくお願い致します
・③昨日より今日、今日よりも明日と「成長する」こと
・④絶対に人のせいにしない
・⑤身の回りに起こることは必然と考え、全てを受け入れる







──────────────────────────────


【所感】
■社員=人財として考え、大切にすることを第一に経営をする経営者の経営哲学書
■ここまで振り切れ、社員第一主義で経営を社長自ら実行し、黒字経営として結果を残している
資本主義的成果第一志向が蔓延っている世の中で珍し経営者だな~と思った。
・家族のように社員を思い、トップダウンでなくフラットな横の関係で経営していく感じは、昔ながらの日本の経営にありそうで、ここまで徹底した感じは稀だと感じたし、すごい
・また昨今のグローバル社会にある「ダイバーシティ経営」も取り入れている
・日本の古き良き経営要素+グローバルの良さを合わせもつ、すごい魅力的な会社だなと感じた

<< 2017年5月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
読書状況
ウィッシュ934 冊
積読322 冊
読中49 冊
読了312 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 ★★★★★