ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   iTunes ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
Curriculum Makers Bookshelf
並べ替え:
読書状況
ウィッシュ80 冊
積読11 冊
読中1 冊
読了1,341 冊
リンク
タグ (457)
392 小説
344 物語
232 ビジネス
214 マンガ
170 ミステリ
133 @office
100 本質
87 哲学・思想
62 知財
62 人材育成
60 Web
55 社会
50 歴史
48 ファンタジー
43 文化・民俗
42 MSKS
39 マネジメント
39 教育
38 新書
37 仕事術・思考術
36 宗教
33 カリキュラム
33 文庫
33 ホラー
32 経営
31 法律
27 ロールモデル
25 リーダーシップ
24 国家
24 経済
23 技術
22 音楽
22 文化
20 SF
20 マーケティング
20 レファレンス
20 科学
20 野田秀樹
18 OJKA
17 戯曲
17 宇宙
17 百人一首
17 SF
16 イギリス
16 組織
14 戦略
14 英雄
14 恋愛
13 雑誌
13 伝説
13 キャリア
13 学習
12 昭和史
12 コンテンツ
12 IT
11 仕事術
11 コンサルティング
11 哲学
10 インストラクショナルデザイン
10 著作権
9 デザイン
9 ノンフィクション
9 人事・人材
8 小泉八雲
8 神話
8 銀河
8 ライフハック
8 メディア
8 芸能
8 エッセイ
8 民俗学
8 ビジョナリー
8 文学
8 青春
8 演劇
8 読書
7 古典
7 健康
7 政治
7 デジタル
7 捏造
7 テクノロジー
6 学校
6 TSHO
6 料理
6 戦争
6 松岡正剛
6 kindle
6 資本主義
6 言語
6 ファッション
6 未来
6 批評
6 大学
6 アメリカ
6 構造主義
6 電子書籍
6 コミュニケーション
5 実務
5 時間
5 契約
5 映画
5 建築・都市
5 怪異
5 二・二六事件
5 思想
5 楽器
5 将棋
5 北一輝
4 日本
4 取材
4 起業・独立
4 犯罪
4 鉄道
4
4 地理学
4 人事労務
4 予測
4 人工知能
4 伝記・自伝
4 ゲーム
4 伝記
4 インターネット
4 魔法
4 教材
3 失踪
3 ポータル
3 精神
3 経験
3 心理
3 産業
3 統計
3 政府・省庁
3 物理
3 王権
3 起業
3 ヨーロッパ
3 コンピュータ
3 事業開発
3 芥川賞
3 整理整頓
3 アイドル
3 組織開発
3 才能
3 プレゼンテーション
3 iPhone
3 短歌
3 プログラミング
3 コーチング
3 怪談
3 国際
3 象徴
3 ライセンス
3 サンカ
3 ASP
3 スポーツ
3 大学院
3 心理学
3 裁判
3 江戸
3 資料
3 e-Learning
2 仏教
2 アジア
2 通信
2 サイト
2 絵画
2 企業
2
2 擬態
2 ソーシャルメディア
2 昭和
2 企画
2 発掘
2 写真
2 クリスティー
2 民法
2 イノベーション
2 佐渡
2 ジャズ
2 美術
2 創作
2 インサイト
2 会計・財務
2 広告
2 設計
2 アパレル
2 情報
2 教科書
2 データ
2 社会学
2 辞典・事典
2 手記
2 ドキュメント
2 タイムマシン
2 建築
2 セミナー
2 変革
2 三味線
2 方法
2 数学
2 儒教
2 ブランディング
2 密教
2 ビジネスモデル
2 評論
2
2 図解
2 市場
2 職業
2 言葉
2 匠・名人
2 革命
2 俳優
2 心理・精神
2 IoT
2 千葉雅也
2
2 民主主義
2 組合
2 農業
2 クラウド
2 教育工学
2 営業
2 ツール
2 冒険
2 生命
2 フレームワーク
2 テキスト
2 シラバス
2 シンギュラリティ
2 ICT
2 ワークフロー
2 移民
2 医療
2
2 手紙
2 行政
2 旅行
2 地方自治
2 省庁
2 構造
1 会計
1 貨幣
1 プロフェッショナル
1 ももクロ
1 警察
1 真言
1 民俗
1 重力
1 調査
1 SNS
1
1 巨人
1 日記
1 ドラマ
1 公安
1 劇団
1 紋章
1 翻案
1 リサーチ
1 財閥
1 問題解決
1 社会技術
1 服飾
1
1 商社
1 参考
1 地域
1 ロシア
1 空海
1 兄弟
1 タイムリープ
1 地理
1 インド
1 中国
1 ビッグデータ
1 英語
1 構成主義
1 @kindle
1 探偵
1 サスペンス
1
1 ランニング
1 エンターテイメント
1 呪術
1 システム
1 脳科学
1 アニメ
1 腰痛
1 神経科学
1 生物学
1 漫才
1 詩集
1 落語
1 自己啓発
1 VR
1 Kindle
1 スタートアップ
1 web
1 単価
1 タイムスリップ
1 糖質制限
1 GTD
1 Toodledo
1 カルチャー
1 特許
1 指紋
1 考古学
1 創造
1 献本
1 軍事
1 ムック
1 演出
1 自伝
1 コンセプト
1 開発
1 経済学
1 語り部
1 プロジェクト
1
1 MBA
1 タイムトリップ
1 天皇
1 集落
1 タスク管理
1 アメリカ政治
1 原型
1 石器
1 原作
1 群像
1 短編
1 オカルト
1 霊性
1 信仰
1 和歌
1 職人
1 ブログ
1 ソーシャル
1 文化庁
1 エンタテインメント
1 受験
1 試験
1 判例
1 制作
1 協会・学会
1 サンプル
1 スキル
1 標準
1 裁判・判例
1 人事
1 組織学習
1 仕組み
1 雛形
1 契約書
1 政府
1 スマートグリッド
1 手本
1 eラーニング
1 ダウンロード
1 PDF
1 まとめ
1 自治体
1 リファレンス
1 リンク集
1 講座
1 怪奇
1 トリック
1 Jリーグ
1 麻酔
1 CCO
1 デジタルメディアリテラシー
1 倫理
1 なつかしい未来
1 サービス
1 リテラシー
1 エニアグラム
1 希望
1 ダイエット
1 警句
1 風水
1 アフリカ
1
1 名言
1 魔法・魔術
1
1 怪異・怪奇
1 論理
1 服飾・アパレル
1 編集
1 やまとことば
1 データベース
1 都市
1 三島由紀夫
1 地球
1 年代記
1 事業者
1 男と女
1 出版
1 マネジャー
1 ロジカルシンキング
1 脚本
1 電子化
1 アナーキズム
1 無意識
1 入門
1 脱構築
1 デジタル時代
1 対談
1 儀礼
1 祭祀
1 公文書
1 ジョジョ
1 憲法
1 文化人類学
1 EC
1 神隠し
1 インストラクショナル・デザイン
1 AI
1 パフォーマンス
1 成果
1 予見
1 決闘
1 外伝
1 小説  
1 生成
1 デコンストラクション
1 生活
1 寺院
1 イスラム
1 文字
1 韓国
1 構築主義・社会構成主義
1 原典
1 研修
1 専門
1
1 名前
1 武術
1 ブランド
1 神道
1 保育所
1 東京都
1 記憶
1 労働・雇用
1 田坂広志
1 日本語
1 60年代
1 語源
1 在宅就業
1 テレワーク
1 遺跡
1 戦術
1 伝記・評伝
1 アプリ
1 ブッカー賞
1 社会構成主義
50 タグなし

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 30件目 / 1521件
超AI時代の生存戦略 ~シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト
落合 陽一 / 大和書房 (2017-03-18) / 1,404円20 users
購入:  2017年04月17日 1,404円 所有
読了:  2017年04月17日
スマートフォンの普及による結果、人はインターネット上に第二の言論・視聴覚空間を作り、住所を持ち、SNSを生み、社会を形作った。言うなれば人はデジタル空間にもう一度生まれた。

「一番やりたいことって何か?」といえば、「すべてのタスクから解放されたときに、最初にやりたいこと」だと思う。 p59


ざっくりとフックがかかっている状態、おぼろげにリンクが付いているような状態が、これからの時代に理想的な知識の持ち方だと思う。/これはどういう仕組で、思いつきから実装までたどり着くことができるのか、ということさえ押さえておけば、個別の細かいところはその都度調べたりしながら作ることができるということだ。 p127



【目次】
プロローグ インターネットの身体化から、シンギュラリティ前夜へ
1.超AI時代の「生き方」 ―ワークライフバランスを終えて、ワーク”アズ”ライフを始める
2.超AI時代の「働き方」 ―スペシャリストでありつつ、知識にフックをかけていく
3.超AI時代の「生活習慣」 ―人間特有の「身体性」から生活スタイルを考える
落語入門
一個人編集部 / ベストセラーズ (2009-09-16) / 580円23 users
タグ 落語 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 登録日:2017年01月12日 00時52分50秒 2017/01/12
購入:  2017年03月05日 580円 所有
読了:  2017年04月17日
円丈チルドレン
 ・春風亭昇太
 ・柳家喬太郎
 ・三遊亭白鳥
 ・林家彦いち
 ・神田山陽
「言葉にできる」は武器になる。
梅田 悟司 / 日本経済新聞出版社 (2016-08-26) / 1,620円110 users
購入:  2016年12月12日 1,620円 所有
読了:  2017年04月17日
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
購入:  2017年03月05日 2,484円 所有
読了:  2017年04月17日
タイトルの意味がというか、直接的にはどの記述に対応しているかが分かり、満足。
かなり多重複雑な構造をとっていて、映画化に際しシンプルになり、窯変していた。
ひらめきを計画的に生み出す デザイン思考の仕事術
棚橋 弘季 / 日本実業出版社 (2009-06-29) / 1,620円247 users
購入:  2017年03月05日 1,620円 所有
読了:  2017年04月01日
グループワークで求められるのは 共通点を探る作業ではなく、すべてを統合できる視点を見つける作業なのです。 p51

人間行動を観察する際の着眼点(川喜田二郎)
 ①類型的行動
 ②行動の状況
 ③行動の主体
 ④行動の対象
 ⑥目的
 ⑦結果

デザインというのは関係性を明らかにして、問題を解決する仕事。

デザインをする人に求められる資質
 デザインしようとしている物とそれを必要とする人の関係性を明確にイメージできる
 求められる物を実際につくれるように正確な注文を出すことができる
 出来上がった物に対しては人との関係性において正しく評価をすることができる

どういう場でどういう作法を行った際に、自分の好みがどう働くかを知っておく


【目次】
1.デザイン思考とは
2.デザイン思考の「情報収集術」
3.デザイン思考の「企画発想術」
4.デザイン思考の「問題解決法」
5.デザイン思考の「職場作分術」
首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)
伊坂 幸太郎 / 新潮社 (2016-11-28) / 724円61 users
購入:  2017年02月05日 724円 所有
読了:  2017年04月01日
短編をまとめた連作風の一冊なら、
そのように言っておいてほしい。
面白いかどうかと関係なく、
騙された と思ってしまう。
コンチェルトって 書いてあるじゃん ということなら、
なおいっそう腹立つけど。
一回3秒 これだけ体操 腰痛は「動かして」治しなさい (講談社+α新書)
松平 浩 / 講談社 (2016-07-21) / 842円10 users
購入:  2017年03月05日 842円 所有
読了:  2017年03月05日
助かった。本当に改善した。

骨折があって腰痛が起こっているような「器質的原因のある特異的腰痛」ではなく、
そのような問題が見つからずに原因不明とされてしまう非特異腰痛の一部は、
脳機能の不具合による痛覚過敏や自律神経のアンバランスにともなう過度な緊張といった、
「機能的原因」から起こっているととらえられる。

肩幅よりちょっと広めに足を開き、お尻に手を当て、
ひざを突っ張ったまま骨盤を前に押して、少し状態を反らす。
腰を動かしても大丈夫なことが確認でき、脳をリセットする。

この「これだけ体操」は、猫背、前かがみ姿勢などによる腰痛借金の返済にも役立つ。
ルパンの消息 (光文社文庫)
横山 秀夫 / 光文社 (2009-04-09) / 761円267 users
購入:  2017年03月05日 761円 所有
読了:  2017年03月05日
横山秀夫の幻の初期作品らしい。
もちろん面白かったが、せわしないはずなのに退屈に感じたり、
悲痛なエピソードがただ嫌だったりするのは、
ロクヨンに至るまでの成熟がまだされていないからということか。
笑いのカイブツ
ツチヤ タカユキ / 文藝春秋 (2017-02-16) / 1,458円17 users
購入:  2017年03月05日 1,458円 所有
読了:  2017年03月05日 お気に入り
本物の私小説。壮絶で愛しい。だが、この目線すらツチヤには見せられない。自分を恥じながら読んだ。

「おまえを死にたくて、たまらない気分にさせるのは、いつだって世間やのに、皮肉にも、おまえが人生を捧げた笑いは、その世間を楽しませるために、存在しとる」p159

全部をエンターテイメントに変えるんだ。p221
64(ロクヨン) 下 (文春文庫)
横山 秀夫 / 文藝春秋 (2015-02-06) / 691円213 users
購入:  2017年02月05日 691円 所有
読了:  2017年03月05日
愚行録 (創元推理文庫)
貫井 徳郎 / 東京創元社 (2009-04-05) / 756円149 users
購入:  2017年02月05日 756円 所有
読了:  2017年03月05日
一人称聞き取りの移り変わりに疲れてしまう。
その構成そのものが大オチと密接に関連しているので技量の前に文句のあるはずもないが。
これを映画にしたかった人のモチベーションはどのへんにあるのか。観ればわかるのか。
貘の檻 (新潮文庫)
道尾 秀介 / 新潮社 (2016-12-23) / 853円17 users
購入:  2017年02月05日 853円 所有
読了:  2017年03月05日
期待しすぎた。
山中の田舎というのは何人かの偉人で飽きた感がある。
長い腕はすごかったなと思ってしまった。
ただ、この閉塞感であるとか、不条理に筆を割く感じは道尾氏の作家としての態度を感じる。
何者 (新潮文庫)
朝井 リョウ / 新潮社 (2015-06-26) / 637円157 users
購入:  2017年02月05日 637円 所有
読了:  2017年03月05日
なんとなく読み進めながらも え? となる衝撃がある。
しかし、読んでいて苦しい。これを書き続けられる朝井リョウはすごい。
64(ロクヨン) 上 (文春文庫)
横山 秀夫 / 文藝春秋 (2015-02-06) / 691円231 users
購入:  2017年03月05日 691円 所有
読了:  2017年03月05日
すばらしい。トリックも、物語も、リーダビリティも、全てが完璧だった。
凄まじい努力の上に書かれたことが伝わってくる。

事件は何度でも人を試す。
 下巻p396

「いいや、大変じゃない。俺が大変だったことなんて一度もないんだ」
 下巻p416
フィードバック入門 耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術 (PHPビジネス新書)
中原 淳 / PHP研究所 (2017-02-18) / 940円25 users
購入:  2017年03月01日 940円 所有
読了:  2017年03月01日
フィードバックとは、
「耳の痛いことを部下にしっかりと伝え、彼らの成長を立て直すこと」。

科学知と実践知がセットで必要なのであまり日本の人材開発で語られてこなかった。

情報通知という側面と、立て直しという側面の二つを含んでおり、
一方向の情報伝達であるティーチング的なものと、
振り返りの促進をするコーチング的なものの両方である。
ティーチングかコーチングかという二元論ではない。

事前に観察による情報集収が必要。
シチュエーション、ビヘイビア、インパクト、のSBI情報を準備する。
どのような状況で、どんな振る舞いが、どんな影響をもたらしたのか。

収集した相手の問題行動を鏡のように目の前に映し出す。
起きている事実を起きている通り伝える。
ストレートに。だが決めつけない。
耳の痛いことを言った後で無駄に褒めない。
トランジション(移行期)にこそ有効。
駆け出しマネジャーの成長論 - 7つの挑戦課題を「科学」する (中公新書ラクレ)
中原 淳 / 中央公論新社 (2014-05-09) / 950円49 users
購入:  2017年02月23日 950円 所有
読了:  2017年02月23日
マネジャーの仕事とは、
Getting things done(物事を成し遂げる)+ through others.(他者を通じて)
L他者とは部下のみならず、上司、他部門の長、経営者なども含まれる。

プレイヤーとしての自分を捨てることは、
声を大にして、強調しすぎても、しすぎることはない。(p74)

1)対人関係の役割
   挨拶屋、ベクトル合わせ屋、連絡屋
2)情報関係の役割
   分析屋、伝達屋、宣伝屋
3)意思決定にかかわる役割
   変革屋、障害やりくり屋、配分屋、決定屋

7つの挑戦課題
1.目標咀嚼 2.政治交渉 3.多様な人材活用 4.意思決定
5.マインド維持 6.プレマネバランス 7.ディレンマをマネージ(やりくり)する

真のマネジャーになるためには、
実務担当者からの「生まれ変わり」が求められる。
そんとあめに、実務担当者時代とは異なる「学び」が必要

他部門の長との政治交渉のプロセス
1.他部門(他部門の長)の現状理解
2.他部門(他部門の長)との関係構築
3.「数字」と「錦の御旗」の提示
         L会社全体のことを考え、ひと汗かかないかという思い」

年長者に指示するときに、
「権力を有する上司」と「権力に従う部下」という関係で接するのではなく、
「立場・役割上、指示をする人」と、「立場・役割上、指示を受ける人」
→気持ちは分かるし経験・実績はリスペクトするが、自分としては立場上、こう言わざるをえない

マネジャーはまず職場を見る、泳がせる、観察するフィールドワーカー
文化人類学などの研究で調査対象の中に入っていって生活を共にしじっくり観察する「参与観察」。

迅速な意思決定ができるマネジャーは、判断するスピードが速いのではなく、
「いつも考えている」。

プレマネバランスが重要であり困難な課題。
生まれ変わって、自分がやることを減らさなければならない。
 ・自分がやりたいこと 
 ・自分がやらなければいけないこと
 ・自分がサポートするなら、他人に任せることができるもの
 ・自分のサポートなしでも、他人に任せることができるもの

【目次】
1.マネジャーとは何か?
2.プレイヤーからの移行期を襲う5つの環境変化
3.マネジャーになった日 ―揺れる感情、7つの挑戦課題
4.成果を挙げるため、何を為すべきか ―リフレクションとアクション・テイキング
5.マネジャーの躍進のため、会社・組織にできること
6.<座談会>生の声で語られる「マネジャーの現実
風よ。龍に届いているか―小説ウィザードリィ〈2〉
ベニー・松山 , 高橋 政輝 / JICC出版局 (1994-08) / 1,258円5 users
購入:  2016年10月24日 1,258円 所有
読了:  2016年10月24日
衝動的にKindleで読んだ。何重にも畳み掛ける構成、面白かった。
ゲームクリアしたことがある人向け。
子供の頃好きだった小説とは、こういうものだったかと思う。
職業としての小説家 (新潮文庫)
村上 春樹 / 新潮社 (2016-09-28) / 680円73 users
購入:  2016年10月15日 680円 所有
読了:  2016年10月15日
小説を書く――あるいは物語を語る――という行為はかなりの低速、ロー・ギアで行われる作業だからです。実感的に言えば、歩くよりはいくらか速いかもしれないけど、自転車で行くよりは遅い、というくらいのスピードです。 p22

英語にエピファニー(Epiphany)という言葉があります。日本語に訳せば「本質の突然の顕現」「直感的な真実把握」というようなむずかしいことになります。平たく言えば、「ある日突然何かが目の前にさっと現れて、それによってものごとの様相が一変してしまう」という感じです。 p48

僕はそのいわば「すかすか」の風通しの良いシンプルな文体から始め、時間をかけて一作ごとに、そこに少しずつ自分なりの肉付けを加えていきました。ストラクチャーをより立体的に重層的にし、骨格を少しずつ太くして、より大がかりで複雑な物語をそこに詰め込める態勢を整えていきました。それにつれて小説の規模も次第に大きなものになっていきました。 p110

大事なのは明瞭な結論を出すことではなく、そのものごとのありようを、素材=マテリアルとして、なるたけ現状に近い形で頭にありありと留めておくことです。 p121

多くの場合、僕が進んで記憶に留めるのは、ある事実の(ある人物の、ある事象の)興味深いいくつかの細部です。 p123

裏の物置を開けて、そこにとりあえずあるものを――もうひとつぱっとしないがらくた同然のものしか見当たらないにせよ――とにかくひっかき集めて、あとはがんばって、ぽんとマジックを働かせるしかありません。それ以外に僕らが他の惑星と連絡を取り合うための手だてはないのです。 p133

自分の中に存在するいくつかのイメージを、自分にぴったりくる、腑に落ちる言葉を使って、そのような言葉をうまく組み合わせて文章のかたちにしていこう p267

エイブラハム・リンカーンはこんな言葉を残しています。「多くの人を短いあいだ欺くことはできる。少数の人を長く欺くこともできる。しかし多くの人を長いあいだ欺くこともできない」と。小説についも同じことが言えるだろうと僕は考えています。 p312
明るい夜に出かけて
佐藤 多佳子 / 新潮社 (2016-09-21) / 1,512円28 users
購入:  2016年10月01日 1,512円 所有
読了:  2016年10月01日
アルコアンドピースのオールナイトニッポンが好きなだけで買った。
楽しかった。
大学生の主体的学びを促すカリキュラム・デザイン―アクティブ・ラーニングの組織的展開にむけて
購入:  2016年09月15日 2,592円 所有
読了:  2016年09月15日
1.なぜカリキュラム・デザインを議論するのか
 学士課程教育の体系化を導くカリキュラム・デザイン
 学習者中心の教学改革を進めるために重要なことは何か
2.主体的な学びを促すカリキュラム・デザインの実態
 主体的な学びを促す教育方法の導入
 カリキュラム改定のポイント
 現在のカリキュラムの特徴と運用状況
3.カリキュラム改革の四つの視点
 カリキュラム改革の目的は何か
 カリキュラム改革のための組織体制はどうあるべきか
 主体的な学びを促すカリキュラムをどうデザインすべきか
 どのようにしてカリキュラムの評価・改善を実施すべきか
4.カリキュラム・デザインのケーススタディ
 カリキュラムの評価システムをどう構築したらよいか
 科目数を精選するにはどうしたらよいか
 学生の現状を基に、カリキュラムや教育方法を見直すには
 伝統ある学部のカリキュラムを改革するには
 資格取得型カリキュラムに主体性育成の手法をどう取り入れたか
 教員間の認識の壁を乗り越えカリキュラム改革を進めるためには
 科目の属人化・授業のブラックボックス化を解消するには
読んでいない絵本 (小学館文庫)
山田 太一 / 小学館 (2015-06-05) / 702円7 users
購入:  2016年09月11日 702円 所有
読了:  2016年09月11日
様々なフォーマットを作品を手がけているが、「物語ひと筋」ということに納得。
飛ぶ夢をしばらく見ない (小学館文庫)
山田 太一 / 小学館 (2013-05-08) / 669円9 users
購入:  2016年09月11日 669円 所有
読了:  2016年09月11日
逆行していくことで、死にゆく実感を、老衰の描写よりも強く感じる。性衝動が強くなっていくのに死に向かって進んでいく、閉じたうねりが凄い。
少女の命令口調みたいな萌えもきっちりおさえて、ほんと、プロフェッショナル。
寺山修司全歌集 (講談社学術文庫)
寺山 修司 / 講談社 (2011-09-15) / 1,220円25 users
購入:  2016年09月11日 1,220円 所有
読了:  2016年09月11日
僕はどんなイデオロギーのためにも「役立つ短歌」は作るまいと思った。われわれに興味があるのは思想ではなくて思想をもった人間なのであるから。 p188

夏川に木皿しずめて洗いいし少女はすでにわが内に棲む
血と麦がわれらの理由工場にて負いたる傷を野に癒しつつ
失いしものが書架より呼ぶ声を背に閉じ出れば小麦は青し
わが撃ちし鳥は拾わで帰るなりもはや飛ばざるものは妬まぬ
うしろ手に春の嵐のドアとざし青年は已にけだものくさき
海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手を広げていたり


塚本邦雄と穂村弘の解説が素晴らしい。
Another エピソードS (角川文庫)
綾辻 行人 / KADOKAWA/角川書店 (2016-06-18) / 691円17 users
購入:  2016年08月28日 691円 所有
読了:  2016年08月28日
せっかくの綾辻行人だが、ピンとこなかった。
終りに見た街 (小学館文庫)
山田 太一 / 小学館 (2013-06-06) / 596円11 users
購入:  2016年08月21日 596円 所有
読了:  2016年08月21日
素朴にして巧者。
最後の1ページが妙に心に残る。
野田秀樹「パンドラの鐘」、おれの最初の記憶は、と重なる。
物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
購入:  2016年08月15日 2,160円 所有
読了:  2016年08月15日
大塚英志が解説をしていると俄然読みたくなってしまう。
物語の文法に従うことで自分の内側の不確かでまだはっきりしていないものが掘り起こされ、整理されるという。

テーマとは物語全体を統一する要素となっている、なんらかの人間の衝動や性質を言い表す。
シーンはビジネスの取引の場であり、キャラクターが取引の処理に介入し、交渉なり闘いを繰り広げるものである。新しい契約が結ばれるとそのシーンが終わる。
物語が求めるものが物語の構造を決める。

キャラクター:求めるもの+動き+障害+選択

書くことは習慣である。

記事を切り抜き、短文を書く。その記事の何に興味を感じ、その記事の本質的なドラマはどこにあるのか。主役は誰か。何と対立しているのか。主役が求めているものは何か。その行く手を阻む障害は何か。この記事をどうやったら映画にできるのか。

古典を読むこと。

【目次】
 1.テーマを持つ
 2.“求めるもの”リスト
 3.重要な取引は何か?
 4.観客との契約
 5.両極の対立
 6.すべては“覚書”から始まった 『千の顔をもつ英雄』実践ガイド
 7.英雄の内面的な旅路
 8.相互アクション
 9.キャラクターの機能 <原型>とそれ以外の類型
10.キャラクターの代数方程式(及び不自然な仕事について)
11.キャラクターとテオプラストス
12.シノプシスとログライン
13.ウラジーミル・プロップのおとぎ話アプローチ
14.プロップのキャラクター
15.環境的事実 概論
16.環境的事実(1)日付
17.環境的事実(2)場所
18.環境的事実(3)社会的環境 社会集団をひとつにまとめているものは何か? それとなく示される手がかり
19.環境的事実(4)宗教的環境
20,環境的事実(5)政治的環境
21.環境的事実(6)経済的環境
22.環境的事実 結論
23.ボードビルから学んだこと
24.ショーマンシップ
25.プロの映画脚本家になりたい人のための五か年計画
26.映画会社は脚本に何を求めているか
27.ではさらば 私の捨て台詞
〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則
ケヴィン・ケリー , 服部 桂 / NHK出版 (2016-07-23) / 2,160円223 users
購入:  2016年08月14日 2,160円
読了:  2016年08月14日 お気に入り
私の尊敬する教授が、本書は次の30年の『ビーイング・デジタル』だと喝破した。深く共感する。

ケヴィン・ケリーのすごいところは、透視した未来の言語化に留まらずに、概念や言葉の開発を同時に行っていることだ。この先、今わたしたちが使っているインターフェイスが跡形も無くなって、プロセスに溶けている時期が来るまでに何度もこの本を参照するように思う。

あらゆるものは何か他のものになることで、可能性から現実へと撹拌される。すべては流れだ。完成品というものはないし、完了することもない。決して終わることのないこの変化が、現代社会の中心軸なのだ。 p11


ペイジの返事はいまでも忘れられない。「僕らが本当に作っているのは、AIなんだよ」と彼は答えたのだ。 p52


人間は何のために存在しているのか? 私が考える最初の答えは、「生物学的な進化では獲得できない新しい種類の知能を発明するために存在している」というものだ。われわれの仕事は違った考え方をするマシンを作り、異質な知性を創造することなのだ。だからAIのことを実際は、AA(Artificial Alien)と呼ぶべきだろう。 p66


AIの到来による最大の恩恵は、それが人間性を定義することを手助けしてくれることだ。われわれは、自分が何物であるかを知るためにAIが必要なのだ。 p67


カメラが拡張された目であるなら、クラウドはわれわれの魂を拡張したものだ。もしくは、あなたの拡張された自己だと言ってもいいだろう。つまり、その拡張された自己は所有するものではなく、アクセスするものなのだ。 p170


次の日の朝には、新進気鋭のSF作家ウィリアム・ギブスンが徹夜で初めてサイバースペースを試した後に、こうした合成された世界へ導く入口についてどう考えるか尋ねられた。彼はそこで、現在は有名になった言葉を初めてつぶやいたのだ。「未来はすでにここにある。まだ均等に分配されていないだけだ」 p284


運命付けられた話の展開と、自由意思で行うインタラクションが正しいバランスになれば、「ゲームで遊んだ」という素晴らしい感覚が得られる。--自分がより大きな何かの一部になって前に進んでいるが(ゲームの物語性)、それでもまだ自分が舵を握っている(ゲームのプレー性)とう甘美な感覚が産まれるのだ。/そのバランスをいじるのはゲームデザイナーだが、プレーヤーをある方向へと押しやる見えない力はAIが演出する。 p304


結局のところ、医学における正常とは、架空の平均値なのだ。あなたと私の正常値はお互いに違う。平均値としての正常値はあなた個人には当てはまらないかもしれない。一方で長期間セルフ・トラッキングを行えば、ごく個人的な基準値、つまりあなたの正常値に行き着き、これは具合が悪い時や検査をしたいときにとても価値のあるものになる。 p320


しかし20年ほどの間に、その次を巡る議論が出てくるだろう。そこでヨタの次については、それ以上のすべての規模を表す柔軟な単位として、「ジリオン」(zillion)の一語を使うことを提案したい。 p350


この白日夢をわれわれはインターネットと読んでいるが、それは私の中の真面目な思考と遊んでいるときの思考の違いを曖昧にし、別の言い方をするならば、オンラインではもういつ働いていつ遊んでいるのかの区別がつかない。ある人々にとっては、こうした二つの領域がゴチャゴチャになるのがネットの悪いところということになるだろうが、この時間の無駄遣いこそ最も価値があるだおろう。 p370


良い質問とは、ひとたび聞くとすぐに答えが知りたくなるが、その質問を聞くまではそれについて考えてもみなかったようなものだ。 p380
ビッグデータと人工知能 - 可能性と罠を見極める (中公新書)
西垣 通 / 中央公論新社 (2016-07-20) / 842円81 users
購入:  2016年08月06日 842円 所有
読了:  2016年08月06日
批判的な態度を裏付ける説明は科学的でさすがという感じなのだが、何も得るものがなかった。帯にある「人間の知性を鍛えるために」とは程遠い。ビッグデータと人工知能についての説明の、文体の違いしか他の本との間には無いように思う。日経の一面に載って初めて概念が世に現れたと思うような人たちに背丈を合わせるとこうなるのか。紙面が足りないだけなのか。人間の知性の問題は、AIというイシューが浮き彫りにしてくれているだけであって、AIそのものの問題やデジタル社会論とは関係無いんじゃないだろうか。批判する方向を間違えている。
吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
購入:  2016年07月23日 1,296円 所有
読了:  2016年07月23日
面白かった。
11の終わらせ方が、プレイヤー全体で破滅・絶望を体験する、という物語にしたことは、ゲームの歴史においても特別なことではないのか。その判断に行き着く実務家のリアルな心境が本当に赤裸々に語られていて、胸が熱くなる。

<<2017年4月>>
登録数3 件
購入金額7,884 円
読了数7 冊
読了数 (月別)
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
プロフィール

読書の目的をリストアップすると、だいたい自己紹介になる。
ソーシャル
ランキング
カウンター
累計6903  今日0  昨日0
since : 2009/12/20

©2007-2017 Curriculum Makers Bookshelf