ホーム   本・雑誌   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
guramoのバインダー
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 11 - 20件目 / 79件
デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)
購入:  2010年12月10日 760円 所有
読了:  2011年01月07日 星5つ
とても分かりやすく、説得力もある良書。「なんとなく広まっている」一般の認識ではなく、具体的な数値を示しての説明になっているのでとても説得力がある。残念なのは、終盤で著者が言われている解決策が、高齢層を支持基盤とした政治家の反対にあって実際には実現不可能だろうと言う事。
オリュンポス 3 (ハヤカワ文庫 SF シ)
ダン・シモンズ / 早川書房 (2010-11-10) / 1,058円34 users
購入:  2010年12月10日 1,029円
読了:  2010年12月28日 星4つ
わりと綺麗にまとまった。少し説明不足なところもあるけど、終わり方はハイペリオンシリーズよりも良かったと思う。
個人的には、ポスト・ヒューマンやモラヴェックの成立過程とかをもっと知りたかった。このシリーズの前日譚みたいなのが短編で出ているらしいので、いずれ読んでみようと思う
もっとも美しい数学 ゲーム理論 (文春文庫)
購入:  2010年11月01日 860円 所有
読了:  2010年12月19日 星2つ
ゲーム理論そのものの解説はあまりなく、研究史や貢献者の業績に関しての記述や、将来的な応用分野について話が多い。しかも、本人もその道の人だからだろうけど、世間一般にはそれほど知名度の高くない人をニュートンやアインシュタインと同列に扱ったりして、ちょっと大袈裟に感じる。ゲーム理論を専攻し始めた学生が息抜きに読むにはいいだろうが、「ゲーム理論に興味がある」一般人が読む本としてはどうかと思う。
オリュンポス 2 (ハヤカワ文庫SF シ 12-13)
ダン・シモンズ / 早川書房 (2010-10-08) / 1,058円35 users
購入:  2010年10月11日 1,029円
読了:  2010年10月26日 星4つ
全体的には面白かったが、やはりハーマン、ディーマンパートが面白く感じない。終盤、文学色が増したのも残念だ。
オリュンポス 1 (ハヤカワ文庫SF シ 12-12)
ダン・シモンズ / 早川書房 (2010-09-10) / 1,058円43 users
購入:  2010年09月18日 1,029円 所有
読了:  2010年10月15日 星5つ
ギリシア勢と神々の戦いは面白い。モラヴェック達もいい。プロスペロー関連はつまらん。あんまり文学色を出さないで欲しいなぁ
ローマ人の物語〈40〉キリストの勝利〈下〉 (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2010-08-28) / 432円172 users
購入:  2010年09月07日 380円 所有
読了:  2010年09月15日 星5つ
ついにキリスト教完全勝利。ギリシア、ローマ文明\(^o^)/
ローマ人の物語〈39〉キリストの勝利〈中〉 (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2010-08-28) / 432円175 users
購入:  2010年09月07日 380円 所有
読了:  2010年09月12日 星5つ
ユリアヌス頑張れ〜って思いながら読んでた。若すぎる死は残念。彼にもっと頼りにできる同志がいればよかったのに。
ローマ人の物語〈38〉キリストの勝利〈上〉 (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2010-08-28) / 464円167 users
購入:  2010年09月07日 420円 所有
読了:  2010年09月10日 星5つ
若いユリアヌスの活動は帝政初期のティベリウスやドゥルーススとかを思い起こさせてくれて、なんか良いなぁ
火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)
レイ ブラッドベリ / 早川書房 (2010-07-10) / 1,015円164 users
購入:  2010年08月25日 987円 所有
読了:  2010年09月08日 星4つ
その名の通り年代記モノ。過去のエピソードの積み重ねが物語に深みをもたらすので中盤以降の方が面白い。
8月17日、ソ連軍上陸す―最果ての要衝・占守島攻防記 (新潮文庫)
大野 芳 / 新潮社 (2010-07-28) / 594円42 users
購入:  2010年08月10日 540円 所有
読了:  2010年08月25日 星3つ
資料的意味合いが強いのかな。歴史的真実を明かす点が重視されているように思う。関係人物の証言とその整合性、証言者の生い立ち、経歴などの記述がほとんど。戦闘についても現場の証言者視点での記載中心で全体的な流れや推移についてはあまり良くわかりにくい。実際に戦闘が行われたのも2日程度なので軍事、戦史ものを期待すると少しハズレる。

今読んでる本
ヘリックスの孤児 (ハヤカワ文庫 SF シ 12-9) (ハヤ…
日本人が誤解する英語 (光文社知恵の森文庫)
こころ (新潮文庫)
Twitter
プロフィール
ゲームと読書好き。SF・歴史・ノンフィクション中心です。
<<2017年8月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
読了数 (月別)
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
購入金額 (月別)
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
読書状況
ウィッシュ- 冊
積読3 冊
読中3 冊
読了64 冊
カウンター
累計43  今日0  昨日0
since : 2012/01/26
タグ (23)
32 海外
27 SF
19 歴史
15 塩野七生
15 西洋史
10 小説
7 政治
5 ノンフィクション
5 科学
4 アイザック・アシモフ
4 経済
4 短編集
4 社会学
3 シミュレーション
2 宇宙
2 考古学
2 エッセイ
2 戦争学
2 生物学
1 日本史
1 ミステリー
1 青空文庫
1 環境
15 タグなし
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 guramoのバインダー