ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
フツラマのバインダー
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 31 - 40件目 / 109件
「つながり」を突き止めろ 入門!ネットワーク・サイエンス (光文社新書)
安田 雪 / 光文社 (2010-10-15) / 821円216 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / IT 登録日:2010年11月01日 00時00分11秒 2010/11/01
購入:  2010年10月31日 798円 所有
読了:  2010年11月13日 星3つ
eメール、mixi、インフルエンザ、、、等ネットの介在に関わらず色々な視点から人と人はどのようにして繋がっていくのかを追求した本。面白かったのが、ある役者が何人の共演者を経由する事でケビン・ベーコンに繋がるかというベーコン・ナンバー計算サイトなるものがあるという話。なぜケビン・ベーコン?
iPadでつかむビジネスチャンス ピクト図解ですっきり見える! (朝日新書)
板橋 悟 / 朝日新聞出版 (2010-08-10) / - 111 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / IT 登録日:2010年10月31日 23時59分33秒 2010/10/31
購入:  2010年10月16日 777円 所有
読了:  2011年01月28日 星5つ
本書はiPadの機能紹介やアプリ紹介ではなく、iPadを使うと今後、何ができるか?という将来の可能性について書かれています。iPadを使うことでライフスタイルが変わっていく可能性を紹介しており読んでいてワクワクしてきました。
またiPadユーザが「消費者アタマ」「経営者アタマ」と2つの視点を持つことでiPadを利用したビジネス展開を考えられるようになるとも語られており、具体例をあげる事で分かりやすく非常に興味深かったです。
「超」旅行法 (新潮文庫)
野口 悠紀雄 / 新潮社 (2003-03) / - 38 users
所有 読了:  2011年01月23日 星3つ
個人の海外旅行の魅力について書かれた本。刊行が10年以上前になるので、多少情報が今とは異なるかもしれませんが読んでいて一人旅がしたくなります。ただ日常生活からの脱却・気分転換をする事を目的にしており、格安旅行について書かれている訳ではありません。本書で面白かったのは、旅行本なのに実際には旅行せず、写真や地図を利用したヴァーチャル・ツアも紹介している点です。準備は大変かもしれないけど、海外旅行したいなあ。
そうだったのか!現代史 (集英社文庫)
池上 彰 / 集英社 (2007-03-01) / 788円511 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 登録日:2010年09月20日 19時22分53秒 2010/09/20
購入:  2010年09月20日 760円 所有
読了:  2010年10月30日 星4つ
歴史は苦手という人に向けて、第二次世界大戦後の歴史を分かりやすく説明しています。世界情勢について学びたいという人にも最初のきっかけ・大枠を知るのに最適で導入部分の一冊としてお薦めができると思います。
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 科学 登録日:2010年09月06日 12時39分38秒 2010/09/06
購入:  2010年09月05日 1,155円 所有
読了:  2010年12月17日 星3つ
物理学者のファイマン氏の日々の生活が書かれており、日常の中で疑問・関心・好奇心を持つことが研究、発見に繋がると教えてくれる一冊。ただその結果に生み出されるものが必ずしも平和的なもので無い可能性もある事も教えてくれました。
村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
村上 憲郎 / ダイヤモンド社 (2008-08-01) / 1,620円863 users
購入:  2010年09月04日 900円 所有
読了:  2010年09月04日 星5つ
31才になってから英語を本格的に勉強をはじめて今ではビジネスで活用しているということで興味を持って読み始めました。
勉強法自体いたってシンプルかつ学校の勉強とは異なり、こんな方法もあるのかと目から鱗でした。例えば単語は覚える時は暗記ではなく、単語を毎日ひたすら眺めることで自然に身につけていくという感じに、体に覚えさせる体育会系のノリの勉強法です。今までとは違う勉強の仕方なので、まずは挑戦してみようと思います。
本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み
購入:  2010年09月01日 700円 所有
読了:  2010年09月 星4つ
Web2.0という言葉は久しく聞かなくなりましたが、この本で紹介されているサイトは受動的に見るだけではなく自分から主体的に参加する、つまりWeb2.0型であり読んでていて自分も思わず参加したくなってしまいました。様々なジャンルのサイトが簡潔に紹介されているので気軽に読みことができます。
死神の精度 (文春文庫)
伊坂 幸太郎 / 文藝春秋 (2008-02-08) / 702円1313 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 登録日:2010年09月01日 00時13分59秒 2010/09/01
購入:  2010年08月24日 570円 所有
読了:  2010年08月31日 星4つ
対象になった人物に死を実行すべきか調査・報告する調査員「死神」が主人公の物語。調査対象者と死神との間で起きる出来事を6話の短編で描かれています。 
人間には全く関心が無く、仕事として死の可否を判断するクールな「死神」なのですが、音楽を聞くことに眼がないなどユーモアな一面もあり、それらも相まって作品を面白くさせています。 
推理小説ではありませんが予想していない結末が用意されており、各話読了後で微笑ましく感じたり、切なく感じたり、色々な気持ちにさせてくれます。

プロフィール
<<2017年10月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
購入金額 (月別)
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
読了数 (月別)
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 フツラマのバインダー