ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > 食
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 27件目 / 27件
食品表示の罠 (ちくま新書)
山中 裕美 / 筑摩書房 (2015-03-04) / 842円12 users
読了:  2015年07月23日 星2つ
分かっていることの再確認。
たまごの大きさが雌鶏の年齢に比例することは初めて知る。

着色たらこの方が安全かも。

それにしても、この手の人は敏感な体をお持ちなのですね。
くろぎのおかず
黒木 純 / KADOKAWA/角川マガジンズ (2015-03-27) / 1,620円6 users
読了:  2015年06月16日 星3つ
土釜でのご飯の炊き方は、へぇ。
英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)
マイケル・ブース / 亜紀書房 (2013-04-09) / 2,052円314 users
読了:  2014年03月24日 星4つ
このスコットランド人は大変良く日本の食文化を勉強している。
素晴らしい。本書を読んで初めて知ったこともある。
食べかた上手だった日本人―よみがえる昭和モダン時代の知恵
魚柄 仁之助 / 岩波書店 (2008-10-29) / 1,944円33 users
タグ 図書館 教養カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 更新日:2014年01月07日 17時28分43秒 2014/01/07
読了:  2014年01月03日 星3つ
昭和初期の保存法方法は再認識すべき。
一度茹でてから乾燥させると戻しやすいなど。
味噌力
渡邊敦光 / かんき出版 (2012-03-23) / 1,404円9 users
読了:  2013年07月30日 星2つ
味噌が放射能に効くという話。科学的には解明はされていないようだが、従前から味噌食の生活であれば、内部被曝でも回復力があるのは各実験から判明しているとか。
味噌汁は塩分の塊だと思っていたが、味噌汁からの摂取だと深く考えなくてよいようだ。
築地魚河岸嫁ヨメ日記 (ビッグコミックススペシャル)
平野 文 / 小学館 (2008-05-30) / 780円4 users
読了:  2012年12月30日 星3つ
宴会時の金の使い方が勉強になる。
料理の値段を1000円上げるより、料理長にその分渡した方が生きた金の使い方なんだな。

市場の子らの子供時代の生き方もいいね。どんどん料理させるのはいい。
愚息にもそうしよう。

アツアツのうちによく食べるとか、中華がいいというも、何かうちのことのようだ。
魯山人の料理王国
北大路 魯山人 / 文化出版局 (1980-02-25) / 1,620円15 users
読了:  2012年10月10日 星3つ
新作狂言・食道楽のために読む。
新作狂言・食道楽自体は、今一どころではない。う~む。今年の万作を観る会に掛かるが、やめとこかな。

道は次第に狭し

料理の第一歩。考えることも大切だ。聞くことも大切だ。それと同じように、実行することは、もっと大切なことだと私は思う。

個性。

良寛「好まぬものが三つある」歌詠みの歌と書家の書と料理屋の料理。


料理の美味不味は、十中九まで材料の質の選択にあり。

残肴の処理。
食卓は学校である (集英社新書)
玉村 豊男 / 集英社 (2010-10-15) / 778円39 users
購入:  2011年01月07日 450円
読了:  2012年06月26日 星1つ
糖質制限・糖質ゼロのレシピ集
読了:  2011年10月23日 星2つ
新聞広告で洋泉社新書のものを見て、まず借りれるものを読む。今日から実践。
テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
購入:  2010年09月24日 714円 所有
読了:  2010年10月02日
おもろいなぁ。ワニ園行きたくなったねぇ。
6話の後の「ローマ&風呂、わが愛」の最後、夫が本を紹介するときに、豊穣の神のあそこを帯で隠して渡すところがいいねぇ。
面白南極料理人 (新潮文庫)
西村 淳 / 新潮社 (2004-09-29) / 637円212 users
購入:  2010年03月31日 298円 所有
読了:  2010年05月20日 星2つ
映画を見てから、原作を読む。堺雅人とは正反対の作者だが、料理人の文章はなんでまたこんなに面白いのだ。「~ヨ」とか言いながらお手頃レシピを語る様は、俳人板さんの佐藤倖一氏も同じだったな。料理人で南極観測隊に参加できると知っていたなら、この道も選んだかもしれないな。
兎に角、食材がゴージャス!
家族の勝手でしょ!写真274枚で見る食卓の喜劇
岩村 暢子 / 新潮社 (2010-02-19) / 1,620円103 users
読了:  2010年04月12日 星2つ
今年一番の衝撃本。発言小町で主婦層に対する不信感・不快感がこの本を読んで更に炸裂。やらない言い訳の醜さに辟易。岩村女史の食DRIVE活動を追ってみたいと思う。
ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)
畝山 智香子 / 化学同人 (2009-11-30) / 1,728円60 users
読了:  2010年02月03日 星1つ
オーガニックの虚実。ジャガイモのリスクなど。科学が負けた日。。。
和食の達人が伝授する目利きと技 (角川SSC新書)
タグ 図書館 教養カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 更新日:2009年11月26日 18時12分00秒 2009/11/26
購入:  2011年02月03日 368円 所有
読了:  2009年11月22日 星3つ
野崎 洋光の本は初めて読む。前半の食、料理に関する哲学は共感する。古くからの調理法の背景や料理屋の立場と家庭での料理のスタンスの話。新鮮な食材を調理するのが一番という志向。是非手許に置きたい。

後半は蛇足。
鮨に生きる男たち (新潮文庫)
早瀬 圭一 / 新潮社 (2007-04) / 555円12 users
タグ BOカテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 更新日:2009年08月19日 09時37分53秒 2009/08/19
購入:  2009年03月04日 288円 所有
読了:  2009年08月05日 星1つ
昔の新聞記者がナンボのもんじゃい。読んでいて気分が良くなかった。名店の話は雑学として取っておこう。

プロフィール
<<2017年11月>>
登録数19 件
購入金額- 円
読了数12 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008