ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > 古典
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 22件目 / 22件
古川 久 / 東京堂 (1963) / - 2 users
タグ 古典 言葉 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 古書 更新日:2016年09月21日 15時37分31秒 2016/09/21
購入:  2016年09月21日 2,000円 所有
未読: 
錦絵春画 (別冊太陽)
早川 聞多 / 平凡社 (2015-08-27) / 2,808円4 users
タグ 図書館 教養 古典 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 更新日:2015年12月03日 12時03分47秒 2015/12/03
読了:  2015年12月03日 星4つ
永青文庫の春画展を見たが、改めてじっくりと解説を読む。春信の真似ゑもんの画がそうだったのかと知る。

それにしても、見るたびにおなか一杯になる。
狂言の家に生まれた能役者
野村 四郎 / 白水社 (2015-02-13) / 2,700円5 users
読了:  2015年04月22日 星3つ
萬、万作両師の著作にない情報もあり。
虚実皮膜の話、下手な能、下手な狂言の話など読みどころ多々あり。
史記列伝抄
宮崎 市定 / 国書刊行会 (2011-03-18) / 3,888円9 users
購入:  2014年12月16日 2,198円 所有
読了:  2012年01月20日 星4つ
史記の読み方を改めて再認識。史記が語り物だったとは。だから面白いのか。李斯列伝の解説は唸った。司馬遷が、列伝の第一で伯夷叔斉を、世家の第一で呉太白を持ってきたのは、太史公の意図があるはずだと。
中国人が謙譲の心をもいって為政をしていたのが、私するようになったのは科挙制度以降だと話も納得してしまう。

古本で手に入れば、買いたい本。

⇒2014/12/16 ネットオフで購入。
狂言を継ぐ 山本東次郎家の教え
原田 香織 / 三省堂 (2010-05-26) / 2,484円4 users
読了:  2014年12月16日 星3つ
「狂言のすすめ」の時の熱さがない。
80越えたしな…
きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)
阿川 弘之 / 岩波書店 (1959-12-05) / 691円55 users
タグ 小説 古典 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2014年05月28日 23時29分31秒 2014/05/28
購入:  2014年05月19日 691円
読了:  2014年05月19日 星3つ
こんな悲しい話だったとは。
狂言兄弟 千作・千之丞の八十七年
読了:  2013年08月01日 星5つ
千作、千之丞の会話がそのまま耳によみがえる本。
何故、千作が悪声になったのかも、どう演じていたのかもわかる。
中締めで終わっているのが、何とも哀しい。
寝床で読む『論語』―これが凡人の生きる道 (ちくま新書)
山田 史生 / 筑摩書房 (2006-10) / - 44 users
読了:  2013年04月30日 星2つ
タルイ論語のエッセイ。
全然頭に入らない。一回でも原典を読んでいないと、ダメかな。
我、狂言たれ―又三郎家の楽屋裏でござる
野村 又三郎 / 風媒社 (2011-06) / 1,470円1 users
購入:  2012年05月27日 1,080円 所有
読了:  2012年10月26日 星2つ
無邪気な本。
これを読んで、万作さんの気にするところが納得。
萬斎襲名公演での仁王のアドリブや首引きでのそれが、そんなに問題だったとは…
道理で。

先代又三郎さんと千五郎(現・千作)さんの宗論で、家元から叱責を受けた話もびっくり。

うちも44でもうけた長男なんで、他人事でないと思う点もあり。
魯山人の料理王国
北大路 魯山人 / 文化出版局 (1980-02-25) / 1,620円15 users
読了:  2012年10月10日 星3つ
新作狂言・食道楽のために読む。
新作狂言・食道楽自体は、今一どころではない。う~む。今年の万作を観る会に掛かるが、やめとこかな。

道は次第に狭し

料理の第一歩。考えることも大切だ。聞くことも大切だ。それと同じように、実行することは、もっと大切なことだと私は思う。

個性。

良寛「好まぬものが三つある」歌詠みの歌と書家の書と料理屋の料理。


料理の美味不味は、十中九まで材料の質の選択にあり。

残肴の処理。
池田 広司 / 風間書房 (1992-01) / 28,350円1 users
タグ 図書館 古典 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2011年01月23日 13時49分22秒 2011/01/23
読了:  2011年01月22日 星2つ
折を見て入手しよう。
孟嘗君と戦国時代 (中公新書)
宮城谷 昌光 / 中央公論新社 (2009-05-01) / 778円49 users
タグ BO 古典 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学賞受賞作家 更新日:2009年10月15日 19時06分55秒 2009/10/15
購入:  2009年09月16日 450円 所有
読了:  2009年10月14日 星2つ
宮城谷の古典の読み方が丁寧なことに感銘。漢字一字も疎かにしていないのは分かるが、分析もしっかりしている。

金谷治の孫臏兵法は是非読みたい。資治通鑑もそんなに面白いのなら、読まなくては。

プロフィール
<<2017年12月>>
登録数7 件
購入金額1,026 円
読了数8 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008