butapy2008(189) メッセージを送るこのバインダーをウォッチしているユーザー数
  ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > 講談社
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 50件目 / 189件
日本中枢の狂謀
古賀 茂明 /講談社 (2017-05-31) / 1,836円22 users
読了:  2017年09月25日 星3つ
後藤健治氏の件、岸井氏の件。なるほど、そういう見方なのか。
プラネタリウム男 (講談社現代新書)
大平 貴之 /講談社 (2016-06-15) / 864円13 users
読了:  2017年07月27日 星4つ
毛利衛さんとのやりとりがいい。厳しい。
プライベートバンカー カネ守りと新富裕層
清武 英利 /講談社 (2016-07-13) / 1,728円93 users
読了:  2017年07月11日 星2つ
業務の中身については、全く描かれてないので残念、
仇敵 (講談社文庫)
池井戸 潤 /講談社 (2006-01-15) / 637円155 users
読了:  2017年06月15日 星3つ
地学ノススメ 「日本列島のいま」を知るために (ブルーバックス)
鎌田 浩毅 /講談社 (2017-02-15) / 1,058円43 users
読了:  2017年06月01日 星4つ
地磁力の逆転の話や、地球が球体であることの証明の話。ものすごく基本的なことをわかりやすく書いてくある。
罪の声
塩田 武士 /講談社 (2016-08-03) / 1,782円209 users
読了:  2017年04月10日 星3つ
スピンドクター “モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術 (講談社+α新書)
窪田 順生 /講談社 (2009-09-18) / - 121 users
読了:  2017年02月15日 星3つ
情報にスピンはつきものだということを自覚する必要がある。
情報参謀 (講談社現代新書)
小口 日出彦 /講談社 (2016-07-20) / 821円76 users
読了:  2017年02月14日 星3つ
読んでてくらくらする。
著者だけが、熱伝導を発している感じだ。
放射線を浴びたX年後
伊東 英朗 /講談社 (2014-11-27) / 1,728円10 users
読了:  2017年01月25日 星3つ
第五福竜丸以外の被曝は全く知らなかった
客席から見染めたひと
関 容子 /講談社 (2016-06-01) / 2,376円8 users
読了:  2017年01月02日 星4つ
中森貫太師の項で、拍手いや~んの会が出てて、ビックリ。
萬斎の母方の血筋は、荷風や高見順と遠縁なのか。知らなかった。

仲代の項と岸辺一徳の項が面白い。
田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」
渡邉 格 /講談社 (2013-09-25) / 1,728円216 users
読了:  2016年12月26日 星3つ
山ノ神、お気に入り。

凄いパン屋だな。
知られざる天皇明仁
橋本 明 /講談社 (2016-10-12) / 1,998円2 users
読了:  2016年11月18日 星2つ
1977年の本がベース。
この手の本の評価は難しい。

ただ今上陛下が、明治帝をそれほど評価していないのはなんとなく裏付けられているな。
終わった人
内館 牧子 /講談社 (2015-09-17) / 1,728円128 users
読了:  2016年08月18日 星3つ
涙のあとは乾く
キャサリン.ジェーン・フィッシャー /講談社 (2015-05-27) / 1,728円14 users
読了:  2016年06月10日 星2つ
恋人の話は抜いてほしかった。
小説 新聞社販売局
幸田 泉 /講談社 (2015-09-09) / 1,620円26 users
読了:  2016年04月15日 星3つ
内情をなんとなくしってる身としては面白かったが、知らない人にはどうだったか…
ラストは、ハッピーエンドにしちまったな。
中夏文明の誕生  持続する中国の源を探る
NHK「中国文明の謎」取材班 /講談社 (2012-12-06) / 1,944円16 users
読了:  2016年03月29日 星3つ
黄河文明以外に同時多発に中国に文明が芽生えていたこと。気候変動で、それらが滅亡したこと。
夏は、二毛作していたので、滅亡を逃れたとのこと。
整形した女は幸せになっているのか (星海社新書)
北条 かや /講談社 (2015-05-26) / 929円15 users
読了:  2016年02月29日 星2つ
女の整形への気持ちが理解不能。

整形への行動力をポジティブに捉えたり、自意識への低評価とナルシストと評しているのと同時に、整形しない人を自意識の高評価=ナルシストというところが、矛盾してないか??
青い光が見えたから 16歳のフィンランド留学記
高橋 絵里香 /講談社 (2007-03-16) / 1,404円34 users
読了:  2016年01月18日 星3つ
前半だけでよいかも。
それにしても、この親はすごい。見習うべきか。
1年の交換留学じゃなく、丸々3年も留学するという気合も恐れ入る。

フィンランドの高校の試験の様子がすごいな。設問1つと論じさせるところなど、これこそ試験だよ。
ニッポンの裁判 (講談社現代新書)
瀬木 比呂志 /講談社 (2015-01-16) / 907円64 users
読了:  2015年10月16日 星2つ
絶望を読むだけでいいかも。
中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 (講談社現代新書)
中沢 彰吾 /講談社 (2015-04-16) / 864円39 users
読了:  2015年09月28日 星3つ
読んでて派遣業界に対して、怒りがこみあげてくる。
安倍官邸の正体 (講談社現代新書)
田崎 史郎 /講談社 (2014-12-17) / 864円81 users
読了:  2015年09月01日 星1つ
読んでて腹が立つ。政治部記者は気に入らないな。
菅の話は知らなかった。
<税金逃れ>の衝撃 国家を蝕む脱法者たち (講談社現代新書)
深見 浩一郎 /講談社 (2015-07-16) / 821円31 users
読了:  2015年08月19日 星2つ
岩波のタックスイーターと同じこと書いてるかな。
新味なし。

相続税が日露戦争の戦費調達くらいか。
男性漂流 男たちは何におびえているか (講談社+α新書)
奥田 祥子 /講談社 (2015-01-21) / 950円77 users
読了:  2015年08月05日 星1つ
大昔の新聞家庭面みたいなつまらん書き口。再発見なし。
幕が上がる
平田 オリザ /講談社 (2012-11-08) / 1,404円73 users
読了:  2015年06月10日 星5つ
静か系の芝居は大っ嫌いだし、オリザの芝居はあまり見たくないのだが、ここに書かれている芝居はいいぞ。うん。いい。演劇観もいい。

そうさ。何が言いたいかとか、結論なんかわかんないで芝居やってんだってば。な。
ああ、倅は芝居やってくんないかな。

高校演劇のピュアさが良く書けている。
自分の高校演劇時代が懐かしい!
ダメな芝居も見たし、良い芝居もみた。昔の自分を見るようだ。

ラストのまた劇団作ろうというところ。ああ、我らもやったんだったな!
映画も見たいの。

銀河鉄道の夜の解釈も面白いしね。

プロフィール
<<2017年9月>>
登録数19 件
購入金額- 円
読了数15 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008