ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > 朝日新聞出版
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 50件目 / 52件
週末ちょっとディープな台湾旅 (朝日文庫)
下川裕治 /朝日新聞出版 (2016-08-05) / 756円4 users
読了:  2017年05月02日 星3つ
週末台湾でちょっと一息 (朝日文庫)
下川裕治 /朝日新聞出版 (2013-08-07) / 713円31 users
読了:  2017年04月29日
書く力 私たちはこうして文章を磨いた (朝日新書)
池上彰 , 竹内政明 /朝日新聞出版 (2017-01-13) / 778円92 users
読了:  2017年04月11日 星3つ
新しい宇宙のひみつQ&A
的川泰宣 /朝日新聞出版 (2014-07-08) / 1,404円2 users
購入:  2017年03月14日 730円 所有
読中:  星3つ
隠れ貧困 中流以上でも破綻する危ない家計 (朝日新書)
荻原博子 /朝日新聞出版 (2016-03-11) / 821円31 users
読了:  2017年02月09日 星3つ
バブル世代はあかんということ。
江戸を造った男
伊東潤 /朝日新聞出版 (2016-09-07) / 1,944円32 users
読了:  2017年01月18日 星3つ
河村瑞賢のこと、殆ど知らなかった。
東京都三多摩原人
久住昌之 /朝日新聞出版 (2016-01-20) / 1,728円15 users
読了:  2016年12月26日 星3つ
三多摩だなぁ。
内側から見たテレビ やらせ・捏造・情報操作の構造 (朝日新書)
水島宏明 /朝日新聞出版 (2014-11-13) / 821円30 users
読了:  2016年12月27日 星3つ
大島渚のドキュメンタリー「忘れられた皇軍」、南海放送の「放射線を浴びたX年後」を知る。

=====
元記事のメモ

大島作品について語る映画監督の是枝裕和は、次のように語る。


大島さんが生涯、批判し続けたのは被害者意識というものだった。「あの戦争は嫌だったね。つらかったね」という自分たちが何に加担したのかってことに目をつぶって被害意識だけを語るようになってしまった日本人に対して、「君たちが加害者なんだ」ということをあの番組でつきつけているわけですよ。その強烈さに、見た人間たちはウチ震えたわけなんですよね。



是枝は、大島が今のテレビに求めたものは何か、という質問にこう答えている。


社会全体の中で多様性というのが失われていて、どんどん、特に今の政権のやり方。ナショナリズムに、保守でない、ナショナリズムに回収されてきている。人々の心情が。それがある種の救いになってしまっている。やはり多様性・・・。 だから8割の人間が支持するのであれば、2割の側で何ができるかということをきちんと考えるメディアだと僕は思っているので、テレビというのは。 そのことをどのくらい作り手がそれを意識できるかが勝負だと思っていますね。だから、支持されなくてもやる。視聴率がひどくても作る。
夫に死んでほしい妻たち (朝日新書)
小林 美希 /朝日新聞出版 (2016-04-13) / 842円19 users
読了:  2016年11月01日 星2つ
思い立ったが絶景 世界168名所を旅してわかったリアルベスト (朝日新書)
吉田友和 /朝日新聞出版 (2016-03-11) / 950円13 users
読了:  2016年07月16日 星3つ
写真を撮ることの中国人と日本人の比較が頓珍漢な気がする。
この国の冷たさの正体 (朝日新書)
和田秀樹 /朝日新聞出版 (2016-01-13) / 778円29 users
読了:  2016年06月16日 星2つ
街道をゆく 40 台湾紀行 (朝日文庫)
司馬 遼太郎 /朝日新聞出版 (2009-05-07) / 1,015円33 users
読了:  2016年04月30日 星3つ
李登輝の対談がいい。
後藤新平の話。そうか、後藤は佐幕藩だったから、植民地の気持ちがわかるのか。
その「グローバル教育」で大丈夫?
ヤマザキマリ , 小島慶子 /朝日新聞出版 (2015-12-07) / 1,404円19 users
読了:  2015年12月29日 星2つ
虫の話はよかったね。
全体的にラジオの対談を聞き流す感じの内容だが。
下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)
藤田孝典 /朝日新聞出版 (2015-06-12) / 821円164 users
購入:  2015年11月20日 570円 所有
読了:  2015年12月10日 星3つ
超したたか勉強術 (朝日新書)
佐藤 優 /朝日新聞出版 (2015-04-13) / 821円124 users
読了:  2015年11月20日
日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門 (朝日新書)
伊勢崎 賢治 /朝日新聞出版 (2014-10-10) / 842円52 users
読了:  2015年10月10日 星4つ
9条の意義とshow the flag の件。
本当は日本が大好きな中国人 (朝日新書)
福島香織 /朝日新聞出版 (2015-05-13) / 886円23 users
読中:  星3つ
サブカルの部分は不要かな。
相続破産 危ない相続税対策、損する遺産 (朝日新書)
五十嵐明彦 /朝日新聞出版 (2014-09-12) / 778円8 users
読了:  2015年04月24日 星1つ
駄本
一日一生 (朝日新書)
天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉 /朝日新聞出版 (2008-10-10) / 756円229 users
読了:  2015年04月22日 星1つ
ふうむ。
週刊 私鉄全駅・全車両基地 2014年 4/20号 [雑誌]
朝日新聞出版 (2014-04-10) / 607円3 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌 更新日:2015年04月21日 11時13分51秒 2015/04/21
未読: 
週刊 私鉄全駅・全車両基地 2014年 4/13号 [分冊百科]
朝日新聞出版 (2014-04-03) / 607円2 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌 更新日:2015年04月21日 11時13分20秒 2015/04/21
未読: 
創価学会と平和主義 (朝日新書)
佐藤 優 /朝日新聞出版 (2014-10-10) / 821円104 users
読了:  2015年04月09日 星2つ
ルポ 医療犯罪 (朝日新書)
出河雅彦 /朝日新聞出版 (2014-09-12) / 929円15 users
読了:  2014年12月03日 星3つ
山本病院事件は知らなかったので、衝撃だった。

ライセンスのあるものの更新という概念がないのはどうしたものかということ。
ライセンスだけでなく、HWも日本ではメンテをして更新していくと言う発想がないのだよな…

医療者の善意によって救われている状況があと何年続いてくれるのか。
即答力
松浦弥太郎 /朝日新聞出版 (2013-10-18) / 1,296円54 users
読了:  2014年09月21日 星1つ
当たり前のことばかり…
大江戸鳥瞰図
立川博章 /朝日新聞出版 (2013-03-29) / 2,808円10 users
読了:  2014年06月21日 星2つ
久米のラジオなんですけどで、作者のインタビューを聞いて読む。
力作はわかるのだが、これは売れないなぁ…
戦争のできる国へ──安倍政権の正体 (朝日新書)
斎藤貴男 /朝日新聞出版 (2014-03-13) / 886円22 users
読了:  2014年06月04日 星3つ
数学的決断の技術 やさしい確率で「たった一つ」の正解を導く方法 (朝日新書)
小島寛之 /朝日新聞出版 (2013-12-13) / 821円79 users
読了:  2014年04月03日 星3つ
ゲームの理論というのがなんとなく氷解した。
ブラック企業ビジネス (朝日新書)
今野晴貴 /朝日新聞出版 (2013-11-13) / 821円57 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 社会学 更新日:2014年03月16日 16時40分00秒 2014/03/16
購入:  2014年01月28日 498円
読了:  2014年03月16日
戸越銀座でつかまえて
星野博美 /朝日新聞出版 (2013-09-06) / 1,620円34 users
読了:  2014年01月02日 星2つ
銀行のウラ側 (朝日新書)
津田倫男 /朝日新聞出版 (2013-10-11) / 778円27 users
読了:  2013年11月11日 星2つ
銀行員の生態を紹介。初任給から毎年スライドする給与の話など。話のネタ。
地方にこもる若者たち 都会と田舎の間に出現した新しい社会 (朝日新書)
阿部真大 /朝日新聞出版 (2013-06-13) / 821円108 users
読了:  2013年10月22日 星1つ
期待外れの内容。まさか歌詞分析で若者論をしているとは思わなかった。
強引な論。
原子力ムラの陰謀: 機密ファイルが暴く闇
今西憲之+週刊朝日編集部 /朝日新聞出版 (2013-08-20) / 1,836円23 users
読了:  2013年10月10日 星2つ
もんじゅを中心に、人形峠の話など。
プルトニウム運搬で、米軍が護衛していたことや、運搬船の船員が浴びた被曝量が通常の15年分だったということは初めて知る。
本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする〝読自〟の技術
小飼 弾 /朝日新聞出版 (2013-02-20) / 1,620円339 users
読了:  2013年10月07日 星2つ
偏った読書はいけないんだよね。これは同感。
アメリカ・インディアン悲史 (朝日選書 21)
藤永 茂 /朝日新聞出版 (1974-01) / 1,188円21 users
読了:  2013年09月25日 星4つ
イロコイ連邦のことは全く知らなかった…
近代の資本主義文明の偽善的な側面、いや正面を突きつけられる。
神の思し召し?はぁということだ。
田舎暮らしに殺されない法
丸山 健二 /朝日新聞出版 (2008-05-07) / 1,404円47 users
読了:  2012年10月21日 星1つ
ブツブツより。
モメない相続 (朝日新書)
長谷川裕雅 /朝日新聞出版 (2012-05-11) / 778円23 users
読了:  2012年09月24日 星1つ
特段注目点なし。ただ、5千万以下の遺産でもめるのは真実。
評伝 ナンシー関 「心に一人のナンシーを」
横田 増生 /朝日新聞出版 (2012-06-07) / 1,620円96 users
読了:  2012年08月07日 星3つ
体重は財産だ。
それでいいのか。後悔はしないのか。
自分は規格外。
安治川親方(敷島)との交流。
デブは、人のヤル気をそぐ言葉(マツコ)。知恵のない言葉。
あざといのが嫌い。受け手の受け取り方を強要していることが嫌なのだ。
絶対的な正義への反発。妊婦のことなど。
毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記
北原 みのり /朝日新聞出版 (2012-04-27) / 1,296円113 users
読了:  2012年07月14日 星2つ
この毒婦はバブル世代を代表する人物なのか。
今の世代の専業主婦願望と援助交際が、同列なのだという指摘。なるほど。

被害者男性の母が言う、田舎者じゃないんだから練炭なんか使わないということ。その通り。
悪党―小沢一郎に仕えて
石川知裕 /朝日新聞出版 (2011-07-07) / 1,728円62 users
購入:  2011年10月02日 1,050円 所有
読了:  2011年10月08日 星2つ
小沢一郎が、食器洗剤をあまり使わない、レトルト食品の賞味期限で判断しないと言う挿話は同じ考えなので親近感が沸く。
また、政治家になるつもりのものは、公設秘書として税金で育成されてはいけないという考え方もしっかりしていると思った。

石川議員については、う~ん。
秋山兄弟 好古と真之 明治の人材はいかにして生まれたか (朝日新書)
瀧澤 中 /朝日新聞出版 (2009-11-13) / - 20 users
読了:  2011年07月03日 星1つ
新味なし。ネットの調査で事足りる内容。
田中角栄の昭和 (朝日新書)
保阪 正康 /朝日新聞出版 (2010-07-13) / 972円63 users
タグ BO 教養 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 政治 更新日:2011年01月14日 15時10分18秒 2011/01/14
購入:  2010年12月02日 598円 所有
読中: 
セゾン文化は何を夢みた
永江 朗 /朝日新聞出版 (2010-09-17) / 2,484円53 users
読了:  2010年12月03日 星4つ
紀国氏の章と辻井喬の章が面白い。
増田通二(パルコ社長)が亡くなって、紀国、辻井、増田をベースに企画していたことが出来なくなったとあった。

文化事業部という相反する機能について。
やりたい、やる、やれるの間に隔たりがあること。
サロン的な場所、それがセゾン美術館・アールヴィバン。

文化に淫するな。
生命保険のウラ側 (朝日新書)
後田 亨 /朝日新聞出版 (2010-02-12) / 842円153 users
購入:  2010年02月23日 819円 所有
読了:  2010年03月08日 星2つ
特捜検察vs.金融権力
村山 治 /朝日新聞出版 (2007-01) / - 54 users
読了:  2010年02月10日 星1つ
特捜検察の権力の恐ろしさについて、考えさせられる。ほんとうに新撰組みたいなものか。本書の後半は駆け足気味だったが、読み応えあり。

プロフィール
<<2017年5月>>
登録数19 件
購入金額- 円
読了数20 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008