ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > 日本経済新聞出版社
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 27件目 / 27件
どん底から生まれた宅急便
都築 幹彦 /日本経済新聞出版社 (2013-04-23) / 1,836円17 users
読了:  2016年08月20日 星3つ
宅急便の歴史がよくわかる。
挑戦者の心意気や良し。

宅急便が保険に入っていないのがすごいところだ。
シャープ崩壊 ―名門企業を壊したのは誰か
日本経済新聞社 /日本経済新聞出版社 (2016-02-18) / 1,728円78 users
読了:  2016年06月08日 星2つ
下請けに嫌われていたのか…
ファミレス
重松 清 /日本経済新聞出版社 (2013-07-23) / 1,836円56 users
読了:  2015年12月18日 星2つ
西郷隆盛伝説の虚実
安藤 優一郎 /日本経済新聞出版社 (2014-05-22) / 1,944円5 users
読了:  2015年10月02日 星2つ
タネが危ない
野口 勲 /日本経済新聞出版社 (2011-09-06) / 1,728円62 users
読了:  2015年09月04日 星3つ
久米宏のラジオなんですけどで知る。

野菜が、消費者向けより自家用の方が美味しいと言われていた根拠が分った。在来種の昔は採種用、自家用、販売用だったのだ。今はどうなのか。

また早生が美味しくなかったのも、昔の種は今一だったからとか。

F1について、外食産業は味は後から何とかするから、同じ形のものをというリクエストだったのか。

野沢菜=天王寺蕪も知らなかった。

在来種は残さねばならないね。

ミツバチが居なくなる病気が、種無しのせいと言うのはどうなんだろうか。
ただ、タンパク質を食べて、遺伝子云々の件は、狂牛病まで分からんかったな…
青い光に魅せられて 青色LED開発物語
赤﨑 勇 /日本経済新聞出版社 (2013-03-26) / 1,836円15 users
読了:  2014年10月29日 星2つ
アカサキ博士の語り下し。

七高・京大ルート。神戸工業⇒現富士通テンかぁ。
三木清の人生論ノートがすらっと出るところにびっくり。

研究のドラマッチックな部分はない。
howよりwhatそのものだ。

大学と企業の研究室は融通無碍なのだな。
最相葉月 仕事の手帳
最相 葉月 /日本経済新聞出版社 (2014-04-02) / 1,620円68 users
読了:  2014年08月04日 星3つ
ノンフィクションは仕込が大変だよなぁ。
七つの会議
池井戸 潤 /日本経済新聞出版社 (2012-11-01) / 1,620円429 users
読了:  2013年12月28日 星3つ
これもまた面白いねぇ。
それにしても奥さんと倖せな家庭を営んでいる例が出ないのが、池井戸節なのか。
中国人エリートは日本人をこう見る (日経プレミアシリーズ)
中島 恵 /日本経済新聞出版社 (2012-05-09) / 918円82 users
読了:  2012年11月12日 星1つ
軽すぎて、イマイチ。
噂話をまとめた感じである。
日本人よ、自信を持てというコンセプトがちらつき過ぎたような。
49歳からのお金―住宅・保険をキャッシュに換える
大垣 尚司 /日本経済新聞出版社 (2012-05-16) / 1,728円35 users
読了:  2012年07月25日 星3つ
リバースモーゲージより生保のリバースモーゲージが面白い商品という視点。
マイホームの考え方。
会社人生は「評判」で決まる (日経プレミアシリーズ)
相原 孝夫 /日本経済新聞出版社 (2012-02-16) / 918円147 users
読了:  2012年04月01日 星3つ
評価と評判は違うということ。
これを間違ってはいけないのだなぁ。
公証人が書いた トラブルにならない相続
北野 俊光 /日本経済新聞出版社 (2010-05-22) / 1,680円5 users
購入:  2010年12月23日 1,000円
読了:  2011年02月28日 星2つ
欲しがらない若者たち(日経プレミアシリーズ)
山岡 拓 /日本経済新聞出版社 (2009-12-09) / 918円95 users
読了:  2010年07月07日 星1つ
若者の和物への志向という分析は、強引だな。
借金を返すと儲かるのか?
岩谷 誠治 /日本経済新聞出版社 (2009-06-23) / 1,620円439 users
購入:  2010年02月26日 1,575円 所有
読了:  2010年10月30日 星2つ
僕と演劇と夢の遊眠社
高萩 宏 /日本経済新聞出版社 (2009-07-23) / 1,944円10 users
購入:  2010年01月10日 1,890円 所有
読了:  2010年02月13日 星1つ
僕は遊眠社の舞台は、大学3年くらいの時からしか見ていない。あの代々木体育館やつくば万博のイベントは黙殺してしまったんだなぁ。

同じ野田と組んだ制作側の北村明子と比べると、お坊ちゃん度が高いんだなぁ。これはワザとなのかもしれないが。読んでいてハラハラした。今まで、彼が何度もこの思い出のことを本にしようとして、挫折したのは何となく分かる気がする。

それから、一時期、蔭で野田から高萩を会社を辞めさせて呼んでしまったことに責任を感ずるというようなことを言われていたそうだ。これは何か自分自身にも似たような経験がある。。。

てっきり、野田が高萩を芸劇に呼んだのだと思ったら、違うのか。

未読の「定本・野田秀樹と遊眠社」を読もう。
新・日本のお金持ち研究
森 剛志 , 橘木 俊詔 /日本経済新聞出版社 (2009-10-16) / 1,836円61 users
購入:  2009年10月25日 1,785円 所有
読了:  2010年10月30日 星1つ
いくつかこじつけかな。
自転車で健康になる
中村 博司 , 高石鉄雄 /日本経済新聞出版社 (2009-06-02) / 1,620円18 users
所有 読了:  2009年07月30日 星1つ
ざっと読み
俺は、中小企業のおやじ
鈴木 修 /日本経済新聞出版社 (2009-02-24) / 1,836円268 users
購入:  2009年03月28日 1,785円 所有
読了:  2009年04月05日 星3つ
トップダウン=コストダウン。売上高=取扱高という真実。直線型の工場の設計や緩やかな坂の床など。
カイシャ意外史―社史が語る仰天創業記
村橋 勝子 /日本経済新聞出版社 (2008-11) / 1,680円9 users
購入:  2009年03月01日 1,050円 所有
読了:  2009年03月04日 星2つ

プロフィール
<<2017年10月>>
登録数7 件
購入金額- 円
読了数7 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008