butapy2008(163) メッセージを送るこのバインダーをウォッチしているユーザー数
  ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > 新潮社
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 50件目 / 163件
荒神 (新潮文庫)
宮部 みゆき /新潮社 (2017-06-28) / 1,015円42 users
読了:  2017年11月14日 星3つ
最後は大分走ったな…
学生を戦地へ送るには: 田辺元「悪魔の京大講義」を読む
佐藤 優 /新潮社 (2017-07-31) / 1,728円28 users
読了:  2017年10月11日 星4つ
松竹の敵機空襲、観なくては。

現在、過去、未来はつながっている。
8時の自分と12時の自分は同一なんだから、過去の責任は着いて回ること。
読書会ってすごいな。
オムライスの秘密 メロンパンの謎: 人気メニュー誕生ものがたり (新潮文庫)
澁川 祐子 /新潮社 (2017-01-28) / 637円19 users
読了:  2017年09月27日 星4つ
食い物にパンチかよ!!!って思って読んだ。最初の2品が、パンチだったのが痛いが、それ以外はOK。

日本は水が奇麗だから、冷たい喰い物があるのか。
シベリアだけ、知らない食い物。

日本人が好きなのは、カスタマイズか!
神は背番号に宿る
佐々木 健一 /新潮社 (2017-01-18) / 1,512円10 users
読了:  2017年09月03日 星3つ
江夏の引退試合の件がいいねぇ…
劇場
又吉 直樹 /新潮社 (2017-05-11) / 1,404円58 users
読了:  2017年08月20日 星3つ
火花より良いと思うが… でも、読んでて辛かった。嫉妬心のある頭でっかちの屁理屈野郎はメンドクサイな。
ザ・殺し文句 (新潮新書)
川上 徹也 /新潮社 (2016-12-15) / 799円11 users
読了:  2017年05月09日 星2つ
軽く読める本。前半だけでよし。
失われゆく鮨をもとめて
一志 治夫 /新潮社 (2006-11-29) / - 9 users
読了:  2017年03月29日 星4つ
食としての鮨を追究する親方の話。氷やや横井商店の酢のこと。これって、久米のラジナンで取り上げた人たちのことだ。

鮨のルーツは、タイの北部のコンケーン?

鵜方のタイという店。
ゴジラとエヴァンゲリオン (新潮新書)
長山 靖生 /新潮社 (2016-07-14) / 778円38 users
読了:  2016年12月16日 星2つ
エヴァについて無知なので…
最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常
二宮 敦人 /新潮社 (2016-09-16) / 1,512円203 users
読了:  2016年11月28日 星3つ
P168、響声破笛丸!初めて知った。
ジブリの仲間たち (新潮新書)
鈴木 敏夫 /新潮社 (2016-06-16) / 907円34 users
読了:  2016年07月29日 星3つ
今の時代に同じ手法は使えなのだ。たぶん。
「昔はよかった」病 (新潮新書)
パオロ・マッツァリーノ /新潮社 (2015-07-17) / 799円91 users
読了:  2016年04月05日 星3つ
ちょっとアレッ?と思う箇所あり。
日本共産党 (新潮新書)
筆坂 秀世 /新潮社 (2006-04-15) / 734円107 users
読了:  2016年03月31日 星3つ
筆坂さんの共産党愛を感じる。
本書を読んでビックリしたのは、共産党幹部は党内の選挙で選ばれていないこと!

政党助成金も貰うべきだ。
日本を愛した植民地 南洋パラオの真実 (新潮新書)
荒井 利子 /新潮社 (2015-09-16) / 842円18 users
購入:  2016年01月16日 570円 所有
読了:  2016年01月21日 星2つ
南洋のことを知らなかったので勉強す。
パラオにとって、日本の統治が他の国(スペイン、ドイツ、アメリカ)より良かったのも理解した。当時日本からパラオに赴任した役人の給与が内地の倍だったのか…

パラオは独立出来たが、グアムは災難だな。
キラキラネームの大研究 (新潮新書)
伊東 ひとみ /新潮社 (2015-05-16) / 842円44 users
読了:  2016年01月16日 星1つ
頼朝なども言ってみれば、強引な訓だということに気付かされた。まぁ、我が名もそれだしな。
老後破産:長寿という悪夢
NHKスペシャル取材班 /新潮社 (2015-07-10) / 1,404円92 users
購入:  2015年11月14日 1,080円 所有
読了:  2015年11月17日 星2つ
放送は未見。登場した人々に大工が多かったのは何故だろう。
年金の設計が、大家族を前提にしていたのだな…

身近な人に、生活保護に関わってくる日も近いのだ。
天皇はなぜ生き残ったか (新潮新書)
本郷 和人 /新潮社 (2009-04) / 778円61 users
読了:  2015年08月29日 星4つ
後醍醐や南北合一の話はなるほど。
戦国武将の明暗 (新潮新書)
本郷 和人 /新潮社 (2015-03-14) / 821円37 users
読了:  2015年06月26日 星4つ
関ヶ原の秀秋の件、なるほど。
大谷吉嗣と三成の茶器の話のソースがない件。秀吉の逸話としてはあり。
江戸と穢土。
関ヶ原と群雄割拠が常態と言う意識の件。
島津の内府の乱。
立花道雪の話。誾千代。
佐竹の話。秋田美人の件。



面白そうな本の紹介あり。

山本博文「島津義弘の賭け」中公文庫
山本博文「江戸人のこころ」角川選書
高殿円「剣と虹」文春 井伊直虎の話

プロフィール
<<2017年11月>>
登録数19 件
購入金額- 円
読了数12 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008