ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > 小学館
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 50件目 / 66件
絶望の超高齢社会: 介護業界の生き地獄 (小学館新書)
中村 淳彦 /小学館 (2017-05-31) / 821円7 users
読了:  2017年07月25日 星1つ
どれもこれもこの人のは救いがない。
下町ロケット2 ガウディ計画
池井戸 潤 /小学館 (2015-11-05) / 1,620円247 users
読了:  2016年08月17日 星4つ
相変わらず痛快。
バリウム検査は危ない: 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ
岩澤 倫彦 /小学館 (2015-10-29) / 1,296円7 users
読了:  2015年12月02日 星4つ
上氏のコメントで読む。
検診ムラというのがあるんだ。朝日新聞系列の協会とか。
集団検診が結核検査の流れからきている話など。

ルーチンになってしまうと、新たな流れに変えるのに力がいるのだな。

儂はバリウムは飲まない。
日本人の値段: 中国に買われたエリート技術者たち
谷崎 光 /小学館 (2014-12-17) / 1,404円31 users
読了:  2015年10月23日 星3つ
素材だけは習得に時間が掛かるのか。日本の強みはもうそこにしかないらしい。
あとは、チームワークの仕事。
卵子探しています: 世界の不妊・生殖医療現場を訪ねて
宮下 洋一 /小学館 (2015-03-19) / 1,404円6 users
読了:  2015年06月17日 星3つ
おわりにの冒頭「子供を産むことが、必ずしも幸福の証とは限らない。しかし、子供を産みたい人が、産むための選択肢がある中で、さまざまな制約により、産むことができないのは不幸である」
まぁ、それに尽きる。
うちは悩まなくて済んだだけだ。
国境のない生き方: 私をつくった本と旅 (小学館新書)
ヤマザキ マリ /小学館 (2015-04-01) / 799円91 users
読了:  2015年06月08日 星3つ
ヤマザキマリは同い年なんだねぇ。
うん、やはり倅には本を沢山読んでもらいたいな。
縁の切り方 (小学館新書 228)
中川 淳一郎 /小学館 (2014-12-01) / 799円43 users
読了:  2015年01月27日 星2つ
人脈は数じゃないと言うこと。
アメリカでの人種差別の経験か。
世界で一番売れている薬
山内 喜美子 /小学館 (2006-12-15) / 1,680円17 users
読了:  2013年06月10日 星3つ
2013年5月の毎日新聞の日曜朝刊のSストーリー企画で知った遠藤章氏のスタチン誕生の話し。
日本の古い嫌な部分を見せつけられる。

本田財団の講演録も読むべき。
http://www.hondafoundation.jp/library/pdfs/No.123.pdf#search='%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E+%E9%81%A0%E8%97%A4%E7%AB%A0'
まんが親 2―実録!漫画家夫婦の子育て愉快絵図 (ビッグコミックススペシャル)
吉田 戦車 /小学館 (2013-02-15) / 802円55 users
購入:  2013年04月15日 598円 所有
読了:  2013年04月28日 星3つ
一人になる瞬間のあれこれ(飲みに行こうとか)が、いちいち共感する。
2度目の子育てなのに、こんなに盛り上がれるのか。
まんが親 1―実録!漫画家夫婦の子育て愉快絵図 (ビッグコミックススペシャル)
吉田 戦車 /小学館 (2011-11-30) / 802円80 users
購入:  2013年03月26日 698円
読了:  2013年04月01日 星3つ
伊藤理佐のおかあさんの扉と一緒に購入。
戦車の本は、スピリッツの連載中の伝染るんですしかないが、冷静な家庭観察は面白いねぇ。
最終退行
池井戸 潤 /小学館 (2004-01) / 1,944円43 users
読了:  2013年04月01日 星2つ
ぬくぬくとしたエリートや組織の上層部をガツンとやるのは小気味いい。色物のところはあんまりいらないと思うが。

ああ、保身と出世のために嘘をつく上役はいらん。
下町ロケット
池井戸 潤 /小学館 (2010-11-24) / 1,836円1178 users
読了:  2013年03月10日 星4つ
話がうますぎるが、楽しいねぇ。
パテントの話、中小企業の雰囲気がいい感じで出ている。いい。
築地魚河岸嫁ヨメ日記 (ビッグコミックススペシャル)
平野 文 /小学館 (2008-05-30) / 780円4 users
読了:  2012年12月30日 星3つ
宴会時の金の使い方が勉強になる。
料理の値段を1000円上げるより、料理長にその分渡した方が生きた金の使い方なんだな。

市場の子らの子供時代の生き方もいいね。どんどん料理させるのはいい。
愚息にもそうしよう。

アツアツのうちによく食べるとか、中華がいいというも、何かうちのことのようだ。
どーすんの?私
細川 貂々 /小学館 (2008-01-23) / 1,296円32 users
購入:  2011年12月02日 250円 所有
未読: 
絶望の隣は希望です!
やなせ たかし /小学館 (2011-09-26) / 1,512円29 users
読了:  2011年11月12日 星3つ
やなせたかしについては、日経の私の履歴書を読んでアウトラインを知っていた程度。
平家の落人の子孫だったのか。

三越の包装紙のレタリングも彼の作品。
断らないスタンスと、納期の早さ。芸たる由縁。見習うべきこと。

プロフィール
<<2017年9月>>
登録数7 件
購入金額- 円
読了数7 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008