ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > 亜紀書房
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 7件目 / 7件
英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)
マイケル・ブース /亜紀書房 (2013-04-09) / 2,052円314 users
読了:  2014年03月24日 星4つ
このスコットランド人は大変良く日本の食文化を勉強している。
素晴らしい。本書を読んで初めて知ったこともある。
原発広告
本間 龍 /亜紀書房 (2013-09-25) / 1,728円28 users
読了:  2013年11月26日 星4つ
力作。
電通と原発報道――巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ
本間 龍 /亜紀書房 (2012-06-19) / 1,620円93 users
読了:  2013年12月21日 星2つ
広告業界に身に置いているものなら常識的なことを紹介。
女子学生、渡辺京二に会いに行く
渡辺 京二×津田塾大学三砂ちづるゼミ /亜紀書房 (2011-09-24) / 1,728円36 users
読了:  2012年05月17日 星3つ
あとがきにあるように、渡辺京二の反射的な語りの本。
だからこそ、渡辺京二の考え方について、分かり易く読める本。

無名に埋没する。
昔の看護婦の給金は良かったのか、と言うことも知る。
宮本常一の「結」のこと。
ユートピアを求めて、反ユートピアに成ること。
中国人をアチャさん。
同世代、同年代で輪切りにした学校教育だから、共食いの環境になる。

自己実現の欺瞞。
自己実現とは、出世のことでは?
戦後のイデオロギーとして、人間には無限の素質があると言うわけですね。
子どもにはどういう才能が隠れているかわからない。人間にはすべて隠れた才能がある。教育というものはそういう隠れた才能を掘り出してやらねばいかん。(中略)人間というのは平凡な存在です。

才能というものは、妙なもので、世の中が認めて初めて才能となるわけ。

才能は、レピュテーションの世界。

最近は親は子どもにバイオリンやピアノを習わせたりする。ひょっとしたらうちの子には隠れた才能があるかもしれない。それはやってみないとわからないから、それをやる機会を作ってあげないと、子どもに対して悪いことをしているんだ、ということになるんでしょう。世の中には、「隠するより現る」という言葉があって、才能なんてものは、どんなに隠そうとしたって、周りから踏みつぶそうとしたって、出てくるのが才能なんです。周りから発見してやって、一生懸命苗に水をやるようにして、育ててやらなきゃならないのは、才能でもなんでもありません。(中略)そういう才能というものはほっておいても必ず現れてくる。しかし、それはごく一部の人間にしかない。

そもそも自己実現なんて言い出した人たちは、とくに女性を念頭に置いて、いままで社会的に抑圧された人間を解放したい、そういうところから自己実現ということをいっているんでしょう。(中略)自己実現なんていうのは、エリートのバイアスのかかった非常に過酷な要求なんです。

自分に沿って生きていく。
自分の持っている性質を殺さず生かしながら、周りと調和するためにどう修正していくかという知恵を得ながら、人との間で生きていく、それだけでいい。

フォーゲルフライ、鳥の自由、一匹狼、自由はマイナスの語義だった。

プロフィール
<<2017年12月>>
登録数7 件
購入金額1,026 円
読了数8 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008