ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > プレジデント社
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 5件目 / 5件
高倉健インタヴューズ
野地 秩嘉 /プレジデント社 (2012-08-10) / 1,728円56 users
読了:  2012年10月16日 星3つ
健さんが感動した映画。デニーロの「ディア・ハンター」「レイジング・ブル」どちらも未見。

僕は本格的な演技の勉強をしたことがないんです。監督さんに教わったり、自分で演技書を読むくらいのことしかやっていない。だから僕の芝居は自分が好ましいと思う俳優さんとか監督さんの映画を見て、それを真似しているようなもんです。(p20)

お手本はジャン・ギャバン。派手に笑うわけけでも、涙を流すわけでもない。

気。

出る仕事を選んでるのではない。待っている。

抑制された演技で感情を伝えることができる(降旗監督)

イランのマジッド・マジディ監督の「運動靴と赤い金魚」の話(p75)は、たけしくん、ハイ!と同じだ。

チャン・イーモウ監督の「あの子を探して」。

下手なハーモニカの話。

自分自身が長く見たいシーンをバッサリ切ることが映画監督だ(市川崑監督)
本能寺の変 四二七年目の真実
明智 憲三郎 /プレジデント社 (2009-03) / 1,646円44 users
読了:  2011年11月11日 星3つ
「ときは今雨がしたしる五月かな」の愛宕百韻が実は違って、「あめが下なる五月かな」だったことと、この結句も重要な意味があったということ。信長による家康抹殺のタイミングを光秀が利用したという話。藤孝が裏切ったということなど。

秀吉に光秀怨恨説を擦り付けられたという話は尤もなこと。秀吉の晩年、信長様お許しをという夢を見て魘されていたという挿話を利家がしていたのを思い出す。
小泉元総理秘書官が明かす 人生「裏ワザ」手帖
飯島 勲 /プレジデント社 (2010-08-06) / 1,620円126 users
購入:  2010年08月09日 1,575円 所有
読了:  2010年08月11日 星3つ
前半は至極真っ当。コミュニケーション力・誠実さの重要性を説く。
容疑者ケインズ (ピンポイント選書)
小島 寛之 /プレジデント社 (2008-08) / 1,234円85 users
読了:  2009年08月01日 星2つ
またじっくり読もう。チャートは重要。

プロフィール
<<2017年11月>>
登録数22 件
購入金額- 円
読了数14 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008