ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > 歴史・地理
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 50件目 / 55件
教養としての「世界史」の読み方
本村 凌二 / PHP研究所 (2016-12-17) / 1,944円32 users
タグ 図書館 教養 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2017年07月12日 22時55分06秒 2017/07/12
読了:  2017年07月10日 星3つ
ローマについては良くわかる。
教養として、ですな。
父母(ちちはは)の記: 私的昭和の面影
渡辺 京二 / 平凡社 (2016-08-16) / 2,376円8 users
タグ 図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2017年05月17日 23時56分16秒 2017/05/17
読了:  2017年05月17日 星3つ
巻頭の父母の記が面白い。
戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗
加藤 陽子 / 朝日出版社 (2016-08-09) / 1,836円115 users
タグ 図書館 教養 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2016年12月08日 10時05分44秒 2016/12/08
読了:  2016年12月01日 星5つ
リットン調査団の背景、仏印南進のことなど、全く知らなかった… 必読。
帳簿の世界史
ジェイコブ ソール / 文藝春秋 (2015-04-08) / 2,106円169 users
タグ 図書館 教養 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2016年09月07日 10時29分27秒 2016/09/07
読了:  2016年09月07日 星3つ
張栄発自伝
張 栄発 / 中央公論社 (1999-01) / 1,944円4 users
タグ 図書館 経済 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2016年06月20日 13時42分09秒 2016/06/20
読了:  2016年06月18日 星3つ
台湾のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)
西川 靖章 , 横山 憲夫 / 明日香出版社 (2015-08-12) / 1,728円3 users
タグ 図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2016年06月14日 10時04分08秒 2016/06/14
読了:  2016年06月10日 星3つ
台湾で働く方のためにはいいかも。
中夏文明の誕生  持続する中国の源を探る
タグ 図書館 教養 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2016年04月04日 17時30分13秒 2016/04/04
読了:  2016年03月29日 星3つ
黄河文明以外に同時多発に中国に文明が芽生えていたこと。気候変動で、それらが滅亡したこと。
夏は、二毛作していたので、滅亡を逃れたとのこと。
レッドアローとスターハウス―もうひとつの戦後思想史
原 武史 / 新潮社 (2012-09) / 2,160円82 users
タグ 図書館 教養 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2015年04月28日 23時49分26秒 2015/04/28
読了:  2015年04月28日 星3つ
西武が湘南地域の土地を取得した経緯は知らなかった。

ひばりが丘団地に不破らが居たとは。
親米反ソの康次郎と社会主義的な公団住宅と沿線住民はなるほどと思う。

狭山事件もこういうことかと初めて知る。
江戸時代の医師修業: 学問・学統・遊学 (歴史文化ライブラリー)
海原 亮 / 吉川弘文館 (2014-10-20) / 1,944円12 users
タグ 図書館 教養 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2014年12月20日 13時48分57秒 2014/12/20
読了:  2014年12月10日 星3つ
祖父の祖父が堺で修行していた村医だった。何か先祖の調査の足しになるかと読んでみた。
昔は、門弟になるのに付け届けもひつようなのか。
史記列伝抄
宮崎 市定 / 国書刊行会 (2011-03-18) / 3,888円9 users
タグ 図書館 教養 歴史 古典 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2014年12月18日 12時59分53秒 2014/12/18
購入:  2014年12月16日 2,198円 所有
読了:  2012年01月20日 星4つ
史記の読み方を改めて再認識。史記が語り物だったとは。だから面白いのか。李斯列伝の解説は唸った。司馬遷が、列伝の第一で伯夷叔斉を、世家の第一で呉太白を持ってきたのは、太史公の意図があるはずだと。
中国人が謙譲の心をもいって為政をしていたのが、私するようになったのは科挙制度以降だと話も納得してしまう。

古本で手に入れば、買いたい本。

⇒2014/12/16 ネットオフで購入。
ルーズベルトの開戦責任: 大統領が最も恐れた男の証言
ハミルトン フィッシュ / 草思社 (2014-09-11) / 2,916円14 users
タグ 教養 図書館 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2014年11月07日 10時05分33秒 2014/11/07
読了:  2014年11月06日 星4つ
第2次大戦の欧州側の契機を初めて理解した。
必読。

結局、アメリカはインデアン狩りの時と太平洋戦争、ベトナム戦争、イラク戦争など現代も全然変わっていないのだ。
そして、メディアは日本を戦争に導いた
半藤 一利 , 保阪 正康 / 東洋経済新報社 (2013-10-11) / 1,620円47 users
タグ 図書館 教養 メディア 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2014年08月26日 12時50分56秒 2014/08/26
読了:  2014年08月20日 星4つ
今の記者のレベルがひどい点。
新聞は戦争で儲かること。

明治期の新聞は、旧幕臣がメインで、そのため政権に批判的だったなど。
これは括目。

毎日新聞西部本社版の終戦日の白紙紙面のこと。
大江戸鳥瞰図
立川博章 / 朝日新聞出版 (2013-03-29) / 2,808円10 users
タグ 図書館 教養 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2014年06月25日 10時25分56秒 2014/06/25
読了:  2014年06月21日 星2つ
久米のラジオなんですけどで、作者のインタビューを聞いて読む。
力作はわかるのだが、これは売れないなぁ…
池上彰教授の東工大講義 学校では教えない「社会人のための現代史」
池上 彰 / 文藝春秋 (2013-10-15) / 1,620円91 users
タグ 図書館 教養 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2014年04月06日 14時22分55秒 2014/04/06
読了:  2014年04月04日 星3つ
カンボジア、ベトナムの現代社会の流れをようやく理解できた。キューバに何故米軍基地があるのかということも。
小田原合戦と北条氏 (敗者の日本史)
黒田 基樹 / 吉川弘文館 (2012-12) / 2,808円12 users
タグ 図書館 教養 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2014年03月27日 14時02分49秒 2014/03/27
読了:  2014年03月04日 星3つ
小田原北条氏が滅亡した最大の要因は、本拠地が上方との境界にあったことだったんだ。これが水戸とかもっと奥地であれば、違った形、島津や長宗我部のように滅亡はなかったのでは。
赤紙と徴兵: 105歳最後の兵事係の証言から
吉田 敏浩 / 彩流社 (2011-08-01) / 2,160円17 users
タグ 図書館 教養 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2013年11月01日 13時30分46秒 2013/11/01
読了:  2013年10月31日 星3つ
今も住民基本台帳と保護者の情報を自衛隊に提供している自治体があるのか。驚愕だ。
日中戦争のころはまだ国民はイケイケドンドンの雰囲気だったと一般的にいうけど、兵隊にとられる数の多い農村では、そんなことはなっかったようだ。

南京大虐殺も強姦も平気であったんだな。
アメリカ・インディアン悲史 (朝日選書 21)
藤永 茂 / 朝日新聞出版 (1974-01) / 1,188円21 users
タグ 図書館 教養 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2013年09月27日 23時35分16秒 2013/09/27
読了:  2013年09月25日 星4つ
イロコイ連邦のことは全く知らなかった…
近代の資本主義文明の偽善的な側面、いや正面を突きつけられる。
神の思し召し?はぁということだ。
慰安婦と戦場の性 (新潮選書)
秦 郁彦 / 新潮社 (1999-06) / 1,836円45 users
タグ 図書館 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2013年05月31日 00時17分38秒 2013/05/31
読了:  2013年05月31日 星3つ
読んでてぐったり。けだものだな。

「ピー」か。
ロシアのドイツと満州、北朝鮮での狼藉はくらくらする。

挺身隊と慰安婦の混同など、考えさせられる。
ポツダム宣言と軍国日本 (敗者の日本史)
古川 隆久 / 吉川弘文館 (2012-11) / 2,808円11 users
タグ 図書館 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2013年05月18日 01時35分05秒 2013/05/18
読了:  2013年05月10日 星3つ
毎日新聞 2013年03月31日 東京朝刊より。

この書評通り、明治の元勲に対する批判が厳しい。
国民不在の国家建設だったということ。
それはともかく、プロローグの敗者のまなざしで紹介した「昭和天皇が皇太子へなぜ日本が負けたのかの説明する部分=進を知って、退くを知らぬ」「東条英機が自殺失敗後の述懐=国民に知らせ自覚を持たせ、之を掌握し引き上ぐれば力となる点。富の程度の高きは生活の安定を意味す。この二項の上に立つ民主主義にして日本は全然これに反す。それと陸軍の体質。」「徳富蘇峰のことば=戦争に一貫した意思の無きこと。国民に知らしめも、依らしめもせず、自分勝手に取り決めてやりっぱなしにした」が一本の柱として立っている。

日本がアメリカにはめられたという説や南京事件はなかったという意見。これらが如何におかしいかを改めて知った。南京の師団が予備役の戦意の低い軍であり、また支援物資も少なく、ああいうことが起こった下地があったという。日中戦争が失敗と認識していた指導部が、悉く国際社会での弁明の機会を自ら放棄し、解決を先送りしてメンツにこだわったため日米開戦へといったと説明。
河原ノ者・非人・秀吉
服部 英雄 / 山川出版社 (2012-05) / 3,024円61 users
タグ 図書館 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2013年03月18日 18時30分41秒 2013/03/18
読了:  2013年01月05日 星3つ
土用のこと。
秀吉の6本指のこと。
秀次処刑の理由。
NHK さかのぼり日本史(3) 昭和~明治 挫折した政党政治
御厨 貴 / NHK出版 (2011-09-30) / 1,026円32 users
タグ 図書館 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2013年02月13日 18時03分08秒 2013/02/13
読了:  2013年02月03日 星3つ
池上彰氏推薦書(2013.1毎日新聞書評)。
二大政党制の幻想と問題点か。
本当は怖い昭和30年代 〜ALWAYS地獄の三丁目〜
鉄人社 (2012-07-24) / 566円53 users
タグ 図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2013年01月16日 23時58分33秒 2013/01/16
読了:  2013年01月14日 星1つ
電話を借りるとお金を取られていたのは初めて知る。
黒船前夜 ~ロシア・アイヌ・日本の三国志
渡辺 京二 / 洋泉社 (2010-02-02) / 3,132円69 users
タグ 図書館 教養 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2012年06月19日 09時48分57秒 2012/06/19
読了:  2012年06月19日 星3つ
ゴオローヴニン
奉行荒尾但馬守成章の尋問
尻取り的連歌的思考のアプローチ
江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代
尾藤 正英 / 岩波書店 (1992-12-14) / - 8 users
タグ 図書館 歴史 教養 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2012年06月13日 20時40分05秒 2012/06/13
読了:  2012年06月12日 星3つ
渡辺京二「逝きし世の面影」より。

日本の社会体制が変わったのは、弥生時代と江戸時代である。今までの環濠集落が消滅して、全国統一されて安定したからだ。

日本の封建は西洋の封建とは違うものだ。兵農分離がスムーズでこれは特異な物。
公儀という思想。版籍を返すこと、国替えをした時に、住民はみんな置いていったというのは、絶対君主ではない。

中世の「職」の思想から近世の「役」の思想。

喧嘩両成敗の制定は裁判権を制約してしまうということ。

家康の文教政策。武家諸法度や公家諸法度は、自律性を制限したのではないということ。
学問の非公開を禁じたこと。

論語の北辰衆星これに向かうが如しの徳とは何ぞや。

義理と人情の考え方。

天皇機関説の同床異夢。
江戸の遺伝子―いまこそ見直されるべき日本人の知恵
徳川 恒孝 / PHP研究所 (2007-02) / 1,620円27 users
タグ 図書館 教養 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2012年05月28日 18時30分08秒 2012/05/28
読了:  2012年05月28日 星3つ
東海道往来をこれで知る。
p160の天皇から始まる公儀においての「役」の考え方は納得。
天領が無税だったので、役人によるインフラ整備(橋など)は町方でやったということ。

渡辺京二などの引用多し。
江戸時代を通して知る良書。
逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)
渡辺 京二 / 平凡社 (2005-09-01) / 2,052円431 users
タグ 図書館 教養 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2012年04月23日 11時54分38秒 2012/04/23
ウィッシュ ウィッシュ 読了:  2012年04月20日 星4つ
ヤマザキマリの望遠ニッポン見聞録の参考文献だったのんで読む。
MMの登録ユーザー数が200越で吃驚。
大阪古地図むかし案内 ―読み解き大坂大絵図
本渡 章 / 創元社 (2010-01-22) / 2,160円15 users
タグ 図書館 歴史 教養 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2012年04月14日 22時06分20秒 2012/04/14
読中: 
http://sao.seesaa.net/(観測所雑記帖)より。
我が祖先の堺大小路の上総屋はあるか?
『帝都復興史』を読む (新潮選書)
松葉 一清 / 新潮社 (2012-02) / - 13 users
タグ 図書館 教養 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2012年03月28日 23時47分29秒 2012/03/28
読了:  2012年03月28日 星2つ
毎日新聞書評より。

如何に今の民主党の復興にビジョンがなく、国民に希望を与えていない事実を痛感させられる。
関東大震災当時の後藤新平らが、常日頃から将来の帝都像を描いていたからこそ、さっと数日で復興案を提示できたのだろう。あと、復旧でなく復興ということをよく言われるが、遷都しなかったことも頭の隅にいれておく必要もある。

巻末p229-に紹介された椎名龍徳の寄稿「大震災当時を追想して」が秀逸である。
ここを読むだけでも、現代に通じる。
本能寺の変 四二七年目の真実
明智 憲三郎 / プレジデント社 (2009-03) / 1,646円44 users
タグ 教養 図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2011年11月17日 19時09分40秒 2011/11/17
読了:  2011年11月11日 星3つ
「ときは今雨がしたしる五月かな」の愛宕百韻が実は違って、「あめが下なる五月かな」だったことと、この結句も重要な意味があったということ。信長による家康抹殺のタイミングを光秀が利用したという話。藤孝が裏切ったということなど。

秀吉に光秀怨恨説を擦り付けられたという話は尤もなこと。秀吉の晩年、信長様お許しをという夢を見て魘されていたという挿話を利家がしていたのを思い出す。
実見 江戸の暮らし
石川 英輔 / 講談社 (2009-12-18) / 1,470円5 users
タグ BO 教養 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2011年08月10日 10時33分55秒 2011/08/10
購入:  2011年07月28日 1,050円 所有
未読: 
敗戦以後
藤田 信勝 / プレスプラン (2003-02) / 2,415円2 users
タグ 図書館 歴史 メディア カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2011年04月14日 23時03分42秒 2011/04/14
読了:  2011年04月14日 星3つ
有田芳生のTWで触発。昔、あの頃60年前の記憶で何度か取上げられた毎日新聞の先輩の日記。小谷正一も出版に尽力した模様。

プロフィール
<<2017年7月>>
登録数10 件
購入金額- 円
読了数11 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008