ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008 > 佐藤 優
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 19件目 / 19件
学生を戦地へ送るには: 田辺元「悪魔の京大講義」を読む
佐藤 優/ 新潮社 (2017-07-31) / 2,600円26 users
読了:  2017年10月11日 星4つ
松竹の敵機空襲、観なくては。

現在、過去、未来はつながっている。
8時の自分と12時の自分は同一なんだから、過去の責任は着いて回ること。
読書会ってすごいな。
官僚階級論 霞が関(リヴァイアサン)といかに闘うか (モナド新書010)
佐藤 優/ にんげん出版 (2015-10-28) / 993円29 users
読了:  2016年01月13日 星4つ
この教養、頭が下がる。
柄谷行人の官僚論。
人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)
佐藤 優/ 青春出版社 (2013-10-02) / 905円561 users
購入:  2015年01月22日 358円 所有
読了:  2015年03月27日 星3つ
お勧めの本はいい。
彼が考えるTPPへの参加のスタンスが、「中国包囲網」ということなのか。この方針だけか。
読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門
佐藤 優/ 東洋経済新報社 (2012-07-27) / 1,620円1124 users
読了:  2013年07月08日 星3つ
佐藤優の速読とは、我らが新聞を斜め読みするのと同じという。
なるほど、一理ある。

外国語の本を読むときは、日本の小説の外語訳を読むとか。良し。
二度寝はしないようにする。
速読の意味は、読む必要のない本を早く見極めるためとか。

また、佐藤優の信者になってしまうな。
人間の叡智 (文春新書 869)
佐藤 優/ 文藝春秋 (2012-07-20) / 842円201 users
読了:  2013年07月07日 星2つ
国とは何か、帝国主義とは何かを、わかりやすく説明した本。
佐藤優の国家観。
リアル(実念論)とは。目に見えるものがリアルではなく、リアルとは神が作ったもの。

日本の教育システムは、後進国のそれである。促成で外国の技術、外交を取り込むために特化している。
子どもの教養の育て方
佐藤 優 , 井戸 まさえ / 東洋経済新報社 (2012-12-07) / 1,512円60 users
読了:  2013年06月28日 星1つ
井戸 まさえの選挙対策本だな…
佐藤優は、あんぱんまんの暴力まで否定するのか…
ロシア闇と魂の国家 (文春新書 623)
亀山 郁夫 , 佐藤 優/ 文藝春秋 (2008-04-17) / 810円84 users
読了:  2013年04月24日 星3つ
スメルジャコフ倶楽部に入会資格のない身としては、カラ兄話が主体の章は先に読んでしまってよいものか…

ロシアメシア論など、露文時代にかじったいろいろな話が出てきて面白かった。
p231の現代における文学の教育がいい。
亀山が「文学は幸福の一形式。幸福を伝えるのが使命」というと佐藤が「インテリになるための方便」という。
文学より人生の方が学ぶことが多いが、人生から多くを学ぶためには文学の力、教養が欠かせないと〆る。

その通りだ。

プーチン再登板失敗を予測していたが、現実には裏切られたな。
この点のコメントを知りたい。
人たらしの流儀
佐藤 優/ PHP研究所 (2011-05-26) / 1,188円181 users
読了:  2013年04月02日 星2つ
佐藤優は超人だということの再認識。
油断も隙もあったものでない。
ひとつの質問から途方もない情報を相手から探れるのだ。

嘘をつかないというのは最低線だな。

プロフィール
<<2017年10月>>
登録数9 件
購入金額- 円
読了数10 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008