butapy2008(1870) メッセージを送るこのバインダーをウォッチしているユーザー数
  ホーム   本・雑誌   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
butapy2008
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 301 - 350件目 / 1870件
民主主義ってなんだ?
高橋 源一郎 , SEALDs / 河出書房新社 (2015-09-18) / 1,296円54 users
読了:  2016年03月07日 星2つ
奥田君の実家が牧師だったと知る。
若いなぁ。やり直しが利くな。とただ単に思ってしまった。

ギリシャアテネの民主主義について。
整形した女は幸せになっているのか (星海社新書)
北条 かや / 講談社 (2015-05-26) / 929円14 users
読了:  2016年02月29日 星2つ
女の整形への気持ちが理解不能。

整形への行動力をポジティブに捉えたり、自意識への低評価とナルシストと評しているのと同時に、整形しない人を自意識の高評価=ナルシストというところが、矛盾してないか??
真のエリートを育てる灘・開成の教育
読了:  2016年02月22日 星2つ
両校とも狂言鑑賞しとるのか…
灘高の基礎が重要はうなずけるな。
奇跡の村 地方は「人」で再生する (集英社新書)
相川 俊英 / 集英社 (2015-10-16) / 799円18 users
読了:  2016年02月09日 星3つ
長野県下條村、群馬県南牧村、神奈川県旧藤野町。下条村の伊藤喜平村長、凄いな。
結局は民主主義の自治とは、民が動かないとダメなんだな。
長考力 1000手先を読む技術 (幻冬舎新書)
佐藤 康光 / 幻冬舎 (2015-11-28) / 842円25 users
読了:  2016年02月16日 星2つ
いろんな行動が後々にいい方に影響するかしないのかをよく考えているのだな。
調子を崩すと、もとに戻るのに時間が掛かることは、ほかのことも同じだ。
原子力安全問題ゼミ 小出裕章 最後の講演
今中 哲二 , 川野 眞治 , 小出 裕章 / 岩波書店 (2015-08-29) / 1,728円3 users
読了:  2016年02月16日 星3つ
川野先生の前座講演でのコメント。この手の講演会の聴衆は老人が多いのか。ということは、先日田無で聞いた今中先生の講演で若い人がいなかったのも、特段不思議ではなかったのか…
媚薬の検証
川口友万 / データ・ハウス (2011-10-21) / 1,620円11 users
購入:  2016年01月16日 998円 所有
未読: 
新三河物語〈下〉 (新潮文庫)
宮城谷 昌光 / 新潮社 (2011-03-29) / 637円50 users
購入:  2016年01月16日 255円 所有
未読: 
八日目の蝉 (中公文庫)
角田 光代 / 中央公論新社 (2011-01-22) / 637円714 users
読了:  2016年02月15日 星2つ
初角田。この主人公にイライラした…
あの生駒の新興宗教施設って、あれか?
トンデモ地方議員の問題 (ディスカヴァー携書)
読了:  2016年02月09日 星3つ
議員年金の話はうかつだったな。
民主主義って、結局自分で政治をしなくてはならないのだな。
ねぼけ人生 (1982年)
水木 しげる / 筑摩書房 (1982-03) / 1,296円4 users
読了:  2016年02月04日 星4つ
無私の日本人 (文春文庫)
磯田 道史 / 文藝春秋 (2015-06-10) / 637円92 users
読了:  2016年01月25日 星4つ
吉岡宿の話は凄いの一言に尽きる。
江戸期の庶民の無邪気さに惚れ惚れする。
ああいう無私の日本人になりたい。

中根東里の話も初めて知る。

「壁書」

一 父母をいとをしみ、兄弟にむつまじきは、身を修むる本なり。本かたければ末しげし。
一 老を敬ひ、幼をいつくしみ、有德を貴び、無能をあはれむ。
一 忠臣は國あることを知りて、家あることを知らず。孝子は親あることを知りて、己れあることを知らず。
一 祖先の祭を愼み、子孫の敎を忽にせず。
一 辭はゆるくして、誠ならむことを願ひ、行は敏くして、厚からんことを欲す。
一 善を見ては法とし、不善を見てはいましめとす。
一 怒に難を思へば、悔にいたらず。欲に義を思へば、恥をとらず。
一 儉より奢に移ることは易く、奢より儉に入ることはかたし。
一 樵父は山にとり、漁父は海に浮ぶ。人各々其業を樂むべし。
一 人の過をいはず。我功にほこらず。
一 病は口より入るもの多し。禍は口より出づるもの少からず。
一 施して報を願はず。受けて恩を忘れず。
一 他山の石は玉をみがくべし。憂患のことは心をみがくべし。
一 水を飲んで樂むものあり。錦を衣て憂ふるものあり。
一 出る月を待つべし。散る花を追ふ勿れ。
一 忠言は耳にさからひ、良藥は口に苦し。

荻生徂徠ってそんな奴だったのか…
低線量放射線被曝――チェルノブイリから福島へ (叢書 震災と社会)
今中 哲二 / 岩波書店 (2012-10-26) / 1,944円11 users
購入:  2016年01月23日 1,800円 所有
未読: 
講演会のとき購入。サインしてもらう。
家族という病 (幻冬舎新書)
下重 暁子 / 幻冬舎 (2015-03-25) / 842円161 users
読了:  2016年01月22日 星1つ
この方は何でも知りたいという意識が強いんだな。
人間なんて分からないという意識でいれば、そこまで考えなくていいのでは?

家族に向き合うことを拒否した人が何言ってんだか…
私なぞは家族を持って社会とは何かに向き合えたのにな。
日本を愛した植民地 南洋パラオの真実 (新潮新書)
荒井 利子 / 新潮社 (2015-09-16) / 842円17 users
購入:  2016年01月16日 570円 所有
読了:  2016年01月21日 星2つ
南洋のことを知らなかったので勉強す。
パラオにとって、日本の統治が他の国(スペイン、ドイツ、アメリカ)より良かったのも理解した。当時日本からパラオに赴任した役人の給与が内地の倍だったのか…

パラオは独立出来たが、グアムは災難だな。
岩崎弥太郎と三菱四代 (幻冬舎新書)
河合 敦 / 幻冬舎 (2010-01) / 842円174 users
読了:  2016年01月20日 星2つ
三菱よいしょ本でいたるところ辟易するが、岩崎4代について何も知らなかったので、勉強にはなった。
青い光が見えたから 16歳のフィンランド留学記
高橋 絵里香 / 講談社 (2007-03-16) / 1,404円34 users
読了:  2016年01月18日 星3つ
前半だけでよいかも。
それにしても、この親はすごい。見習うべきか。
1年の交換留学じゃなく、丸々3年も留学するという気合も恐れ入る。

フィンランドの高校の試験の様子がすごいな。設問1つと論じさせるところなど、これこそ試験だよ。
キラキラネームの大研究 (新潮新書)
伊東 ひとみ / 新潮社 (2015-05-16) / 842円45 users
読了:  2016年01月16日 星1つ
頼朝なども言ってみれば、強引な訓だということに気付かされた。まぁ、我が名もそれだしな。
保科正之 ~民を救った天下の副将軍 (歴史新書)
中村 彰彦 / 洋泉社 (2012-11-06) / 961円9 users
読了:  2016年01月19日 星3つ
よいしょが多くくどいけど、保科正之について何も知らなかったので勉強になった。
くまくまさんのがいこくりょこう (みんなで絵本)
中川 ひろたか / ポプラ社 (2002-02) / 1,080円4 users
読了:  2016年01月14日 星4つ
これ絶版なの?
倅は大好きな本。
お父さんの鷹揚さが、わしそっくりなんだって!
1週間の歌を取り混ぜながら、読んでやると大喜び。
官僚階級論 霞が関(リヴァイアサン)といかに闘うか (モナド新書010)
佐藤 優 / にんげん出版 (2015-10-28) / 994円29 users
読了:  2016年01月13日 星4つ
この教養、頭が下がる。
柄谷行人の官僚論。
ブラボー: 隠されたビキニ水爆実験の真実
高瀬 毅 / 平凡社 (2014-06-18) / 1,944円9 users
読了:  2016年02月06日 星4つ
コードネームブラボーも第五福竜丸以外にも被曝していたことも知らなかった。
ほんと、迂闊だ。

漁士って、頭がいいのだ。
ワタミ・渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター (コア新書)
中村 淳彦 / コアマガジン (2014-12-03) / 850円17 users
読了:  2016年01月08日 星2つ
怨念の文章で読んでてつらい… 気持ちはわかるが。
「昭和天皇実録」を読む (岩波新書)
原 武史 / 岩波書店 (2015-09-19) / 864円41 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 日本史 更新日:2016年01月07日 22時09分46秒 2016/01/07
読了:  2016年01月07日 星4つ
その「グローバル教育」で大丈夫?
読了:  2015年12月29日 星2つ
虫の話はよかったね。
全体的にラジオの対談を聞き流す感じの内容だが。
下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)
藤田孝典 / 朝日新聞出版 (2015-06-12) / 821円164 users
購入:  2015年11月20日 570円 所有
読了:  2015年12月10日 星3つ
誰も調べなかった日本文化史: 土下座・先生・牛・全裸 (ちくま文庫)
読了:  2015年12月25日 星3つ
朝日と読売しかソースがないのが、毎日出身の私にはがっかりだが、よく調べている。朝日の題字1面が全広というケースがあったとは、驚きだ。
AV男優の流儀 (扶桑社新書)
鈴木 おさむ / 扶桑社 (2014-12-23) / 821円14 users
タグ BO カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 社会学 更新日:2015年12月25日 23時51分06秒 2015/12/25
購入:  2015年11月05日 630円 所有
読了:  2015年12月20日 星2つ
彼、筑駒だったの…
セシールでというのも、なんとなくわかるな。
ファミレス
重松 清 / 日本経済新聞出版社 (2013-07-23) / 1,836円51 users
読了:  2015年12月18日 星2つ
貴様いつまで女子でいるつもりだ問題
ジェーン・スー / 幻冬舎 (2014-07-24) / 1,404円157 users
読了:  2015年11月30日 星3つ
男女間に友情が成立するか問題は、なるほどと膝を打った。成立派は、コミュ能力低く、恋愛下手なのか。
春画を旅する
山本 ゆかり / 柏書房 (2015-09) / 1,944円7 users
読了:  2015年12月04日 星2つ
別冊太陽を読む前にこっちが先かな。
この手の本を読む人には、道具などの解説は要らんよな…

春画を見るのに、金瓶梅とかも知っとく方がいいのかも。
今夜、コレを試します (OL桃子のオモチャ日記)
桃子 / ブックマン社 (2010-09-01) / 1,646円12 users
購入:  2015年11月05日 498円
読了:  2015年11月19日 星2つ
強烈…
見てるうちにおなか一杯。

プロフィール
<<2017年5月>>
登録数19 件
購入金額- 円
読了数20 冊
購入金額 (月別)
  • 4000
  • 3000
  • 2000
  • 1000
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 butapy2008