ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   洋書   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
bluedemioのバインダー
並べ替え:
プロフィール
自己啓発本・勉強本を中心に幅広いジャンルを読み漁っています。今年はアウトプットを意識した読み方を身につけたい。
<< 2017年3月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カウントダウン
今月の目標読了数20冊まであと
20
<<2017年3月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
読書状況
ウィッシュ9 冊
積読3 冊
読中14 冊
読了892 冊
購入金額 (月別)
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
読了数 (月別)
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
カウンター
累計4803  今日0  昨日0
since : 2008/07/22

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 1件目 / 1件 日付
野村ノート
野村 克也 / 小学館 (2005-09) / 1,620円190 users
読了:  2008年12月08日 星4つ
本書は、私の尊敬する野球人の一人、野村監督の著書です。
あのボヤキはキツイものがありますが、指導者として抜群ではないかと思います。

「ヤクルト黄金時代を築きあげ、常勝阪神の礎を築き、そして最弱楽天を強い楽天にかえた」

どのチームも弱かったのですが、野村さんが監督になってから強くなっているのは明らかです。
そんな野村さんがいかに指導者として考え悩んでいるのか。
悩んだ上でどういう結論にいたったのか。
そういったことを知ることができるのが本書です。

野村監督が育てあげた野球人として代表格に挙げられるのが
古田さん(前ヤクルト監督)だと思うのですが、あまりコミュニケーションが
うまくとれていなさそうというのが非常に意外でした。

実名がバンバン登場して、あの選手はああだからこう指導したとかいう類の
話が盛り沢山なので、野球好きな方であればぜひ読んでみてください。

■ メモ
「成長した」とは、自分の間違いに気がついて正している
管理する者は、絶対に結果論で部下を叱ってはいけない
先入観は罪。固定観念は悪。
応用を求めるには基本。理にかなった基本知識を把握する。
小事が大事を生む。

アマゾン検索
お知らせ RSSフィード
バインダー読者(11)
chai52  chai52
ysasa  ysasa
ater  ater
nkichi  nkichi
最近よんだ本
悪夢の観覧車 (幻冬舎文庫)
ルーズヴェルト・ゲーム
C++のためのAPIデザイン
密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)
今からでも英語ができる人になる英語学習法100選
タグ
-

©2007-2017 bluedemioのバインダー