beckの本棚(1122) メッセージを送るこのバインダーをウォッチしているユーザー数 107
  ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   iTunes   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
beckの本棚
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 30件目 / 1122件
株式会社タイムカプセル社 十年前からやってきた使者
購入:  2017年10月05日 1,620円 所有
読了:  2017年10月05日 星4つ
オーディオブックで読了。
喜多川先生の本はだいたい読んでる(聴いてる)気がするなぁ。
今回も面白かったです。
脳からストレスを消す技術
有田 秀穂 / サンマーク出版 (2008-12-16) / 800円243 users
購入:  2017年10月13日 800円 所有
読了:  2017年10月13日 星4つ
オーディオブックで読了。
なかなか興味深い本であった。ストレスには勝てないから戦うなからはじまって、動物全般にあるストレスの話と、人間特有のストレスの話が脳科学を元に組み立てられていて、漠っとストレスで一括りに考えていたものに分類がなされた感じ。

とりあえず、以下ぐらいからはじめてストレスともう少し上手くつきあえるようになろうっと。
・定期的に涙活はやろう
・太陽の光を意識的に浴びよう
・ウォーキングなどのリズム運動を意識的にやろう
思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき
ナポレオン ヒル / きこ書房 (1999-04-01) / 2,376円675 users
購入:  2017年09月15日 2,376円 所有
読了:  2017年09月21日 星4つ
オーディオブックで読了。

オーディオブック版が出たから、食わず嫌いせずにちょっと聞いてみようかなって思って買っちゃいましたが、正直、ずっと敬遠してた本でした。

僕はスピリチュアル的な本はまったく好きではありません。似たようなタイトルの本に宇宙と繋がるとかなんとかいうスピリチュアル全開の本があったからってのもあると思います。

でもオーディオブック版聞いてみて、思ったよりもスピリチュアル要素が低くかったのでちょっと安心しました。マスターマインドとかもちょっと勘違いしていました。「xxxについては●●さんが知っている」って他の人の専門知識に頼るのって、普通にやりますもんね。

今まで食わず嫌いしてごめんなさい。一部やっぱり受け入れられない部分もありますが、大半はとても参考になる本でした。はい。
ビジネスマンのための「人物力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
購入:  2017年10月10日 1,080円 所有
読了:  2017年10月18日 星3つ
オーディオブックで読了。
普段、どう立ち居振る舞うのが良いかという、
意外に誰も教えてくれないことを(筆者の主観で)
教えてくれる本なので、これはこれで他の人の
人の見方も分かって面白いなぁと。

ちょっと説教じみて聞こえるところもあるので、
好き嫌いが分かれる本かも知れない。
道は開ける 新装版
購入:  2017年09月15日 1,728円 所有
読了:  2017年10月03日 星5つ
オーディオブックで読了。
デールカーネギーの方がナポレオン・ヒルより好きだなぁって思うのは、恐らくカーネギーの方がより科学的だからだろうなぁっと感じた一冊。今風に言えば、ナポレオン・ヒルが自己啓発で、カーネギーがライフハック。

いや、まるで現代の事を言っているのかと見まごうばかりの普遍的な内容にちょっと感動した。悩みの対処法や健康法など、ちょっと最近しんどいなぁと感じている人は一度読んで見ると良いかもです。
コーヒーが冷めないうちに
川口俊和 / サンマーク出版 (2015-12-07) / 1,404円130 users
購入:  2017年10月21日 1,404円 所有
読了:  2017年10月21日 星4つ
オーディオブックで読了。
Amazonのブックレビューは大荒れでしたが、個人的には好きな感じでした。感情移入しやすいタイプ、或いは小劇場で演劇を見るのが好きな人には良いと思います。演劇調のストーリーなのでオーディオブックとの相性も抜群だったかなと。通勤中に聞いていて何度も泣きそうになってヤバかったです。
ビジネス・ウエポン 生き残りたいサラリーマンのための発想術
大前 研一 / 小学館 (2002-12-01) / 1,620円53 users
購入:  2017年10月21日 1,620円 所有
読了:  2017年10月21日 星3つ
オーディオブックで読了。
2002年刊なので、ちょっとどころではないぐらい古い。
15年という月日の残酷さを感じずにはいられなかった。
スルッとKANSAI・・懐かしいw

論理力も問題解決力も語学も必要なのは今も同じで、
本質的な部分では今も使える部分があるように思う。

ただ、如何せん事例的に時代を一回りしているため、
大前さんの先見性の答え合わせをついつい楽しんでしまう。
もしかすると、この本は今読むからこそ面白いんじゃ
ないかとも思う。未来を予測するための思考のスキームと、
未来を予測することの難しさを学ぶことができる。
マンガでわかる最強の株入門
安恒理 / 新星出版社 (2017-05-26) / - 10 users
カテゴリ:キンドル キンドル 更新日:2017年10月21日 03時38分42秒 2017/10/21
購入:  2017年10月21日 216円 所有
未読: 
文藝春秋SPECIAL 2017年夏号[雑誌]
文藝春秋 / 文藝春秋 (2017-05-26) / - 21 users
カテゴリ:キンドル キンドル 更新日:2017年10月21日 03時38分17秒 2017/10/21
購入:  2017年10月21日 299円 所有
未読: 
多動力 (NewsPicks Book)
堀江貴文 / 幻冬舎 (2017-05-26) / - 54 users
カテゴリ:キンドル キンドル 更新日:2017年10月21日 03時37分32秒 2017/10/21
購入:  2017年10月21日 718円 所有
未読: 
漫画 君たちはどう生きるか
カテゴリ:キンドル キンドル 更新日:2017年10月21日 03時33分49秒 2017/10/21
購入:  2017年10月21日 0円 所有
未読: 
スタンフォードのストレスを力に変える教科書
ケリー・マクゴニガル / 大和書房 (2015-10-22) / 1,728円225 users
購入:  2017年09月16日 1,728円 所有
読了:  2017年09月16日 星5つ お気に入り
オーディオブックで読了。
最初に言っておきます。

「この本は絶対に読むべき」

この本は「ストレスに関するマインドセット介入実験」について述べられていて、それがどれ程の影響を我々の人生に与えるかをかなり説得力のある根拠と共に提示されている。

僕はこの本を読んだとき「もっと早く読むべきだった」と後悔したし、僕がこれまで切り抜けてきたいくつかの「強烈なストレス環境」に価値を見いだすことができ、救われた気持ちになった。(この本の内容がすっと入ってきたのは、辛い経験の中から得たものがあることを実感として持っているからだと思う)

ストレスと言えば「闘争逃走反応」のイメージが強いが、他にも色々な反応があり、それぞれに身体に起こる反応が変わってくる。

ストレス反応にはいくつかの典型的な種類があり、各反応によって体に起こる生物学的な変化が異なるため、ストレスへの対処方法もそれぞれ異なります。

たとえば「チャレンジ反応」が起こると、自信が強まり、進んで行動を起こし、経験から学ぼうとします。

いっぽう「思いやり・絆反応」が起こると、勇気が強まり、進んで人の世話をし、社会的な関係を強化します。



これらを知っている必要はないが、辛い・悲しい出来事から僕らが何かを得たという実感の中身を、この本は教えてくれる。今後、強いストレスにさらされた時の態度を、ある程度は選択できるようになるかもしれない。(以前、仕事で死ぬほど辛かったとき、上司が「面白くなってきた」と言っていたのは強がりでは無かったのかも知れない)

この本自体がひとつのマインドセット介入であるので、この本を読んでストレスに対する考え方に変化を生じさせることができれば、それは人生における最高の臭覚になるかも知れない点を改めて強調しておきたい。この本は、絶対に読むべきだ。
職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方
沢渡 あまね / 技術評論社 (2016-09-16) / 1,598円100 users
購入:  2017年09月16日 1,598円 所有
読了:  2017年09月16日 星4つ
オーディオブックで読了。

いわゆる日本の「職場の無駄あるある本」なんだけど、それに対する処方箋(とはいいながら、多くは実践は容易ではない)まで書かれている本なので、ただ面白いだけのあるある本とは一線を画している。

著者の経歴やら現在新人教育をよくやる立場からは致し方ないのかもしれないけど、時々「上司が駄目」的な形で結論づけてしまう点はちょっと気になった。最近、現場とマネジメントの端境にいるからか、双方の思いが食い違ってる時の悲惨さ(上司は何も考えていない/部下に育って欲しい)なんかもよく分かるし、それもまたコミュニケーション不足(或いはそれを招くシステム)の問題なんだよなぁっと。

本書にも書かれていたけど、本書をリファレンスに自分なりの問題地図を描いて、それをチーム内でディスカッションして、みんなで改善していくというアプローチがきっと正攻法なんだろうね。

目次は以下の通り

はじめに なぜ、日本の職場の生産性はいつまでたっても低いままなのか?
1丁目 手戻りが多い
2丁目 上司・部下の意識がズレてる
3丁目 報連相できていない
4丁目 無駄な会議が多い
5丁目 仕事の所要時間を見積もれない
6丁目 属人化
7丁目 過剰サービス
8丁目 「何を」「どこまでやればいいのか」が曖昧
9丁目 仕事をしない人がいる
10丁目 だれが何をやっているのかわからない
11丁目 実態が上司や経営層に伝わっていない
おわりに
「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本
西多 昌規 / 大和書房 (2011-05-16) / 1,404円179 users
購入:  2017年09月16日 1,404円 所有
読了:  2017年09月16日 星4つ
オーディオブックで読了。
基本的な休み方が網羅されていて中々良い本でした。
割と健康意識が高い人だと新たな収穫は少ないかも?

理論より実践という感じで、学術的根拠は省かれているんだけど、
これくらいコンパクトにまとめてくれていた方が、
読むのも試すのも楽なので、著者を信じて実践あるのみです。

まぁ、分かっていても中々実践出来ない僕がいるわけで、
一つでも多く休む技術を生活に取り込んでかなきゃなと。

目次
1章 眠りを変えて疲れを癒す9つの習慣
2章 こころのパワー不足を乗り切る11の方法
3章 自分に心地よいリズムをつくる9つのコツ
4章 こころとからだの不調をリセットする12のレシピ

食事、睡眠、運動が大事ってのはままあるんだけど、
TODOリストとかで不安解消みたいな感じで日常のちょっとした
工夫で精神的な疲れを軽減するコツもあるので、ライフハック系の
人には「俺のやってることは健康に良い!」みたいな変なお得感が
あるかもねー。
生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの
伊賀 泰代 / ダイヤモンド社 (2016-11-26) / 1,728円273 users
購入:  2016年12月20日 1,728円 所有
読了:  2017年09月16日
はぎ兄さんからのプレゼント!
普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社新書)
佐藤 治彦 / 扶桑社 (2015-11-01) / 842円70 users
購入:  2017年08月11日 842円 所有
読了:  2017年08月11日 星4つ
オーディオブックで読了。
大筋の所では著者の主張に同意できるが、所々に「先のことはどうせわからないんだから」的な記述でうやむやにしている点は正直微妙。

公的年金に関する論は大変参考になった。僕は会社勤めなのであまり考えずに各種公的年金の掛け金を払い続けていたが、それの意義を知ることができたのは大変大きかった。

公的年金の特徴は以下3点

・掛け金+税金で運用されているので、掛け金を払わない=受給資格を失うと消費税などの税金だけが持って行かれる形になる
・長生きリスクがない(生きてる間ずっと受給)
・遺族年金を考えると下手な民間の保険よりも強力

まぁ、今のままの年金制度が維持できるはずがないので、受給年齢の引き上げと受給金額の引き下げは免れ得ないのだろうけど、掛け金払わないともっと割を食う形なのは確か。(ギリシャの様に国家が破綻しかけると年金がゴッソリ無くなる=掛け金が無駄になる可能性もあるんだけど)

ちなみに、最後の方に持ち家論争を熱く語っておられるのだけど、持ち家を持つこと(或いはローンを組むこと)のリスクばかりを沢山並べて、例えば団信については一言も触れないなど、ちょっと偏りがあるなぁという感想。公的年金で遺族年金について述べるのであれば、団信についても無視すべきではないだろうと。

まぁ、そういうことで、お金について色々なものの見方を身に付けたい人は、本著や山崎元さんの本なんかを何冊か読んで、自分なりの”思想”を固められるのがよろしいかと思います。
最高のリーダーは何もしない―――内向型人間が最強のチームをつくる!
藤沢 久美 / ダイヤモンド社 (2016-02-05) / 1,512円105 users
購入:  2017年08月10日 1,512円 所有
読了:  2017年08月10日 星4つ
オーディオブックで読了。

藤沢久美さんの「藤沢久美の社長トーク」は存在は知っていたけど、聞いたことはありませんでした。1000人以上の経営者へのインタビュー経験をまとめられたのがこの本、ということで、色んな会社、色んな経営者の例を出しながらリーダー論が述べられます。

リーダーシップというとグイグイ引っ張るイメージがあるのですが、今日のリーダー像は必ずしもそうではない(それが内向型人間が最強のチームを作る!たる所以)

物語を語る、任せて見守る、中立を目指すなど様々な「リーダーかくあるべき論」が豊富な実例と共に語られるので、読み物としても面白い。

ただ、視点がトップマネジメントよりで、僕の様なミドルマネジメント層からすると、やや抽象度が高かったり、ビジョナリーに寄っているようにも見えた。いつかはしっくりくるのかもしれない。
筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法
Testosterone(テストステロン) / U-CAN (2016-01-29) / 1,296円109 users
購入:  2017年08月10日 1,296円 所有
読了:  2017年08月10日 星2つ
オーディオブックで読了。
筋トレの効能がよく分かるけど、筋トレあるあるみたいな
(恐らくTwitterでのつぶやきの転載?)は正直好きになれなかった。

良い事が書かれている本だけに、ふざけすぎ感の部分が勿体ない。
20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)
古賀 史健 / 講談社 (2012-01-26) / 907円389 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 言語学 更新日:2017年08月10日 08時02分56秒 2017/08/10
購入:  2017年08月10日 907円 所有
読了:  2017年08月10日 星4つ
オーディオブックで読了。

文体の話や、編集についての話は実に参考になった。
文章を書くという作業がどういうものであるかをイメージするのに役立つ本。

<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク
メモ
Beckの本棚。もっと読書せねばと思う今日この頃。

★★★★★ 殿堂入り
★★★★☆ オススメ
★★★☆☆ 買って損なし
★★☆☆☆ 悪くはないかな
★☆☆☆☆ うーん。
Hacks for Creative Life!
2017/09/22 07:13
2017/09/03 08:33
2017/08/21 22:01
2017/08/21 00:07
2017/08/17 23:34
2017/08/16 14:54
2017/08/14 13:11
2017/08/11 17:49
2017/07/24 02:47
2017/07/17 07:24
読書状況
ウィッシュ24 冊
積読622 冊
読中38 冊
読了431 冊
アマゾン検索
オススメ本
道は開ける 新装版
スタンフォードのストレスを力に変える教科書
人を動かす 新装版
いま世界の哲学者が考えていること
孫正義の参謀: ソフトバンク社長室長3000日
巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))
エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学…
自分を操る超集中力
やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決…

プロフィール

読書はビジネス書中心っすね。一応細々とblog書いてます。
<<2017年10月>>
登録数21 件
購入金額13,796 円
読了数6 冊
購入金額 (月別)
  • 30000
  • 25000
  • 20000
  • 15000
  • 10000
  • 5000
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
読了数 (月別)
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
タグ (190)
190 ビジネス
56 自己啓発
27 仕事術
14 既読(また読みたい)
12 ライフハック
9 習慣
9 生き方
8 iphone
8 歴史
7 心理学
7 人生
7 小説
7 勉強法
6
6 ノート術
5 時間管理
5 考え方
5 手帳術
4 経営
4 lifehack
4 コミュニケーション
4 大前研一
4 英語
4 タスク管理
4 起業
4 思考法
3 フランクリン・プランナー
3 情報・PC・ソフト・電子技術
3 マーケティング
3 デジカメ
3 構図
3 知的生産
3 整理術
3 Apple
3 池上彰
3 新書
3 写真
3 佐藤優
3 健康
3 読書
3 趣味
2 SF
2 ジェイムズ・P・ホーガン
2 エッセイ
2 プレゼンテーション
2 仕事
2 Kindle
2 evernote
2 文学
2 オーディオブック
2 iPhone
2 井沢元彦
2 ブログ
2 コンテンツマーケティング
2 Evernote
2
2 教育
2 日本史
2 グローバル
2 キャリア
2 習慣化
2 インテリア
2 ○○力
2 読書術
2 オバマ
2 古典
2 速読
2 GTD
2 アイデア
2 学習
2 ジョブス
2 カフェ本
2 メモ術
2 スティーブ・ジョブス
2 思想・哲学・倫理
2 フレームワーク
1 苫米地英人
1 ラブコメ
1 ホラー
1 生き方、考え方
1 論語
1 連作短編集
1 スピリチュアル
1 超訳
1 ブロガー
1 筋トレ
1 マネジメント
1 ストレス
1 職業・仕事
1 カーネギー
1 経営者
1 アドラー
1 水野敬也
1 コンサル
1 デール・カーネギー
1 未来
1 マネー
1 アファメーション
1 哲学
1 ダイエット
1 喜多川泰
1 ランニング
1 政治
1 地政学
1 お金
1 歴史小説
1 海外
1 ドイツ
1 ゲーテ
1 岩波文庫
1 目標
1 発想術
1 ロジカルシンキング
1 圧倒的な量の知識を消化する
1 AI
1 名言
1 思想
1 デジタルカメラ
1 グロービッシュ
1 心がけ
1 仕事の心得
1 30代本
1 世界史
1 社会
1 集中力
1 医学・医療
1 なぜなぜ分析
1 ebook
1 mehori
1 lifehacks
1 情報整理
1 LifeHack
1 GOODS
1 nokiba
1 shigotano
1 経済
1 スケジュール管理
1 佐々木正悟
1 パーソナルブランディング
1 発想法
1 口コミ
1 記憶
1 やる気
1 勝間和代
1 感動
1 天才
1 成功
1 仕組み
1 フェルミ推定
1 心理
1
1 フォトリーディング
1 マインドマップ
1 問題解決
1 企画
1 幸福
1 速聴
1 Googleカレンダー
1 Toodledo
1 内田樹
1 経営戦略
1 言葉
1 手帳
1 Facebook
1 twitter
1 脳科学
1 戦略
1 日本
1 吉田松陰
1 組織論
1 ビジネス書
1 kindle
1 交渉術
1 ソーシャルメディア
1 セルフブランディング
1 文具
1 Nozbe
1 文房具
1 パンク
1 音楽
1 ガガガSP
1 著者より献本
1 カイゼン
1 メモ
1 佐々木 正悟
1 JustSystem
1 ATOK
1 @sayobs
1 アプリ開発
1 土光敏夫
854 タグなし
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
カウンター
累計29185  今日15  昨日113
since : 2009/04/29
バインダー読者(107)
asuka  asuka
hsato3  hsato3
virtus  virtus
naokis  naokis
hiroc  hiroc
ak2ume  ak2ume
wabon  wabon
segami  segami
※非公開ユーザーは非表示
  >>
カウントダウン
今年の目標読了数100冊まであと
52

©2007-2017 beckの本棚