ホーム   本・雑誌   キンドル   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
彩里の本箱 > ファミ通文庫
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 44件目 / 44件 日付
疾走する思春期のパラベラム 灰色領域の少女 (ファミ通文庫)
深見 真 / エンターブレイン (2007-02-28) / 626円26 users
タグ ファミ通文庫 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 登録日:2010年12月22日 23時30分40秒 2010/12/22
購入:  2010年12月22日 609円 所有
読了:  2010年12月23日 星3つ
1巻で見かけたレビューで2巻で化けたと言う評があり
興味をもって継続購入。
化けたと言うまでの感覚はないかな。

能力者が集まっただけの1巻に比べて、
灰色領域なる謎の組織の暗躍に、人類の天敵なる言葉。
背景設定が顔を出してきた2巻。
単体の出来とは別次元で興味を次の巻に繋げる巻となっていると感じる。
疾走する思春期のパラベラム (ファミ通文庫)
深見 真 / エンターブレイン (2006-09-30) / 626円33 users
タグ ファミ通文庫 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 登録日:2010年12月13日 23時17分20秒 2010/12/13
購入:  2010年12月13日 609円 所有
読了:  2010年12月21日 星3つ
軽いトラウマを抱えた少年が
非日常に巻き込まれ、ふと手にした薬により(努力に依らず)力に目覚める。
その力に依る破壊は証拠を残さず、超常的な運動能力を与える。
精神を破壊の/防御の力の源にする。
なんという中二設定のオンパレード。
登場人物は主人公こそ冴えないものの、周囲の同類は美形に美女、美少女ときたものだ。
背景を設定してある物語の序章という位置付けにしても素敵。
武器(パラベラム)のメカメカしい設定に萌えるものの
ベタな設定、ベタな展開。
1巻の時点ではそれほど惹かれる作品とは言えなかった。

プロフィール

読み物好きで 浪費家?
カウントダウン
今年の目標読了数100冊まであと
98
<<2017年6月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
購入金額 (月別)
  • 1400
  • 1200
  • 1000
  • 800
  • 600
  • 400
  • 200
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
読了数 (月別)
  • 6
  • 4
  • 2
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
タグ (1)
20 電子書籍
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 彩里の本箱