ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
asho9699のバインダー
並べ替え:
プロフィール

元企画マン♪刀だけは錆つかぬよう精進中。ビジネス、育児系多し!!
バインダー読者(1)
<< 2017年6月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 30件目 / 149件
幼な子われらに生まれ (幻冬舎文庫)
重松 清 / 幻冬舎 (1999-07-01) / 617円38 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2015年05月06日 21時31分51秒 2015/05/06
購入:  2015年04月30日 617円 所有
読了:  2015年05月04日 星4つ
その日のまえに (文春文庫)
重松 清 / 文藝春秋 (2008-09-03) / 691円350 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2015年02月08日 13時23分15秒 2015/02/08
購入:  2015年02月01日 648円 所有
読了:  2015年02月08日 星4つ
重松清氏の作品は3作目。

短編小説がいくつかあるだけなのかなって
感じでしたが、最後にそれぞれの意味がつながる。

愛する人との別れを時系列で表現され、
涙なくして読めませんでした。
「ありがとう」のすごい秘密
小林 正観 / KADOKAWA/中経出版 (2014-09-27) / 1,404円7 users
購入:  2015年12月30日 1,404円 所有
読了:  2015年02月01日 星5つ
【ありがとう】の言葉を最初に意識をしたのは
友人の披露宴。
主賓の方がいろんなことへの感謝を忘れないよにと、
「生まれてきてくれてありがとう、
 出会ってくれたことありがとう、
 一緒にいてくれてありがとう」
と・・・

息子が誕生し、いろんなことへの感謝のできる子へ
なってほしいと
「ありがとう」を我が家でもよく使う。
おかげで、大好きな牛乳をいれてもらったあとには
「おかあさん、ぎゅうにゅうありがとう。」
そして、妻が
「どういたしまして」
と返すのが我が家の日常になった。

子どもは親の「言葉」で育つのではなく、
「生き様」から学んでいく。
そう本書でいわれるように自分自身の行動も
変えていきたいと思い、読んだ一冊。


人に甘えて、甘えて、
そして心から「ありがとう」を言う。

人間関係の出発点は人に甘えること。
完璧主義だったわたしには難しかったことですが
ここ数年自分だけではできることが限られることを
身に沁み、自然とでき始めている。
だから良い方向に向かっている。


心を込めない「ありがとう」も
言い続ければ心からの
「ありがとう」になる

人に対して感謝の気持ちが生まれにくい方も
まずは「ありがとう」を言うことから始めてはどうだろう。


「さ・し・す・せ・そ・わ・か」を基本に十二条。
「さ」はさわやかであること、
「し」は幸せを口にすること、
「す」は素直であること、
「せ」は誠実であること、
「そ」は掃除をすること、
「わ」は笑うこと、
「か」は感謝すること。
これにプラスして、
「人に喜ばれること」
「言葉を愛すること」
「おまかせすること」
「投げかけること」
「食生活」これが【運命好転十二条】


このところ感謝の気持ちでいっぱいで
幸せな気持ちになれることが多くなりました。

「ありがとう」・・・
流星ワゴン (講談社文庫)
重松 清 / 講談社 (2005-02-15) / 788円792 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2015年02月03日 04時34分38秒 2015/02/03
購入:  2015年01月29日 788円 所有
読了:  2015年02月28日 星4つ
空手の師範に勧められ、ドラマを見るように言われた。
「見たら絶対泣くで、お前は。」
わたしの過去をすべて知っているからそう言われた。

わたしの大好きな本【とんび】の作者である「重松清」と
いう点も気になり、飲み会の帰りに本屋さんで購入。

妄想族のわたしはドラマより本派・・・

母子家庭で育ったわたしにとって父親っていうのは
あまり大きな存在ではなかった。
社会人になったとき数十年ぶりに出会うまでは。

親父は不器用で人のことを責めることもなく
言い訳もするわけでもなく、短い生涯を閉じた。
好き勝手に生きて、勝手に死んでいく。
わたしは最期まで父と子という関係になることはなかった。

でも、わたしも親になり、ふと思い出すことが多くある。
5歳の息子を見ていると、わたし自身の5歳の頃の記憶がよみがえり
当時の親父の姿も浮かんでくる。
親になったおかげで、子どもの頃の自分との距離がうんと近くなり、
その頃の親父の姿がくっきりとしてきて、当時はわからなかった親父の
想いが少しずつ伝わってくるような気がした。

【流星ワゴン】では同い年の父親と出会う。
「お父さんやら呼ばんでええ。わしら朋輩じゃけん。五分と五分の付き合いじゃ。」
って・・・

わたしはきっと不器用な父親が出てくる本を読んでは
そこにある不器用さや本当の想いを探しているんだろう。
親父の想いを知りたくて・・・

ストーリーは少し非現実的はあるけど
こんな風に父親と出会えたらきっと変わった人生もあると
感じさせるいい本です。

次が気になり、2日間で読了したわたしの一押しの作品である。
折れない自信をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)
心屋仁之助 / 朝日新聞出版 (2014-04-11) / 778円49 users
購入:  2014年12月26日 778円 所有
読了:  2014年12月27日 星5つ
基本ポジティブ思考な私ですが、
ここ数年なんとなく、ネガティブ思考に
なってるなぁ~と感じることがある。

時間があると不安になることがあり、
それをカバーするために自己啓発に走る。
しかし、何かの拍子に、それが崩れて自信が折れてしまう。

頑張って実績を積むことでつく自信は「折れる自信」。
ありのままの自分を信じる自信は、条件も理由もいらない。
だから折れない。

この本を読んで、スッと入ってきた言葉だ。

結局自分を信じられていなかったってこと。


ダメでも、情けなくても、ありのままの自分を
「価値がある」「素晴らしい」と信じてみる。

「どうせ」や「なんか」という言葉を捨てて、
さっさと「肯定の前提」で生きるスタートラインに立とう。

悩みの本質というのは
「自分の素晴らしさを相手に分かってほしくて、もがいているだけ」で
心の奥底では
「自分は素晴らしい」ことに、
とっくに気づいていてもだいているだけのような気がする。


何もできない、誰かの助けを借りなければ生きていけない、
迷惑をかけるしかない、生まれたまんまの裸の自分になる。
そして、そんな自分にOKを出す。

どうしようもない自分でも、ダメな自分でも、最低辺の自分でも素晴らしい、
大丈夫と思える。「なんか知らんけど大丈夫」と思える。
この「理由のない自信」は理由がないんだからなくならない。

これってすごく難しい。
でも、このような心境に至ったときがある。
大学時代に家庭の事情で自分の価値観が180度反転してしまったとき・・・
どん底の状態が続き、生きる気力もなくなってたあのとき、
全く価値のないと思っていた私にでもいつも変わらず接してくれる仲間がいた。
そのような仲間を持っている私は価値のある素晴らしい人間だと思えた。

その状態から私は足し算ばかりの人生に進んでしまったんだなと感じる。
「期待に応えなきゃ」と、がむしゃらにがんばる。
「ちゃんとやらなきゃ」と、一生懸命努力する。
「結果を出さなきゃ」と、身をすりへらして働く。

少しずつでいいから、やめる、捨てる、手放す。


結局のところ、
今までの考え方を捨てる「勇気」、
自分が変わるという「決断」、
リスクをとる「覚悟」、
ダメな自分を信じるという「チャレンジ」がなければ、
何も変わらない。
でも、「勇気」を出して、「決断」して、損してもいい「覚悟」で、
「チャレンジ」すれば、人生は劇的に変わる。

落ち込んでヘコんだときには
目標とする状態や、理想に近い人の話を聞き、
その人たちの「当たり前」や「常識」を取り入れてみる。

「人生を変えたい」と思っているのに変わらない人の共通点は
「人生を変えるために一番いい方法を、最初に除外している」。
人生を変える「答え」は、「ありえない」「それだけはやりたくない」と、
これまで避けてきたことのなかにあったりする。

他人に対する、悪口や批判は、
「自分がやりたいのにできないことや、怖くて、恥ずかしくてできないこと(タブー)を、
堂々とやっているあなたはずるい。うらやましい」
と言っているに等しく、自分の心の奥深くにある考えや本音を教えてくれている。

自分磨きには、「足し算」よりも「引き算」。
自分にこびりついているもの、よいと信じて付け足していた
余分なものをそぎ落とすことで、
何もない木から仏像を彫り出すかのように、「自分」という、
今まで生きてきた世界のなかから「本当の自分」を彫り出そう。

今年もわたしは、ありの~ままの~♪でいきます。
幼児・小学生のための身長をグングン伸ばすための本
読了:  2014年08月19日 星4つ
我が家はちびっ子夫婦なので、
息子くんの身長を嫁はんと心配してます。
経験上、同じことができるなら大きい方がいいに決まってると思うし、
習慣とかで改善できるところはしようと。

背が伸びるために必要な要素は?
親が小さくても背が伸びる?
足の大きさと関係がある?
筋トレすると、伸びなくなる?

などなど、普通によく言われていることに対する見解もあります。

医学編
・背が伸びるために必要な要素は、
睡眠と栄養。
・規則正しい生活を送って、夜は早め
に休み、細胞分裂するスイッチを
オンにしよう。
・身長に関して不安なとき、伸びる
時期を知りたいときは、成長速度
曲線をつけてみる。
・伸びる時期は人それぞれと心得る。
・身長は遺伝による要素は強いがあき
らめないこと。
・やせすぎは背が伸び悩む原因にな
る。月経が始まる前後は絶対に無理
なダイエットをしない。
・筋トレは背の伸びを妨げない。良質
の睡眠のためにも適度な運動を。


子育て・睡眠編
・「早寝、早起き、朝ご飯」は人間の
機能を最大限に生かすカギ。
・成長ホルモンを十分に分泌させる
ため、11時には熟睡していること。
・小学生なら9時間、中学生なら8時間
の睡眠時間が必要。
・夜間の塾、習い事、パソコン、
スマホ使用はできる限り控える。
・体質のせいにしない。夜型は必ず
朝型に変えられる。
・親自身が睡眠の大切さを実感する。
・夕寝は絶対にNG。特に、夕方16時
以降の夕寝は厳禁。夜の睡眠の質を
落としてしまう。


食事編
・背が伸びる魔法の食品はない。
毎日コツコツバランスのとれた食事
をとることが大事。
・朝食がカギ。主食、おかず、野菜、
果物、乳製品をそろえて。
・背が伸び悩んでいるなら、食べ方の
クセ、食事の偏りがないか見直して
みる。
・遅い時間の夕食は、睡眠を妨げない
消化のいいメニューを心がける。
・バランス、栄養価、どの点から見て
も和食がおすすめ。
それでも僕は夢を見る
水野 敬也 / 文響社 (2014-03-18) / 1,065円143 users
読了:  2014年08月18日 星4つ
お笑い芸人、鉄拳のパラパラ漫画は
完成度が高くかなり感動させられたものが多い。

そんな鉄拳と「夢をかなえるゾウ」の水野敬也のコラボ
部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく
林 文子 / KADOKAWA/中経出版 (2014-05-15) / 1,404円21 users
読了:  2014年08月13日 星5つ
就職活動の際、自分のやりたい仕事を考え、人と接する仕事がしたいと、理系大学院卒なのに、営業を志望した。

やはりなかなかうまくいかなかったけど数社最終面接まで行くことや内定をもらうこともあった。

それでも、理系で学んだことが勿体無いとアドバイスを頂き、メーカーの技術職を受けた。
最終面接で聞かれた、【10年後あなたは何をしていますか?】の質問に、
想定外の質問だったにもかかわらず、
わたしは
【人事部門にて採用担当をしています。】
と答えた。
面接官の方からは
【君は技術の経歴を捨てるのか?】と強い口調で言われたことを思い出す。
それに対しての答えも鮮明に覚えている。
【技術を理解し、会社に必要な人材を理解した人が人事採用を行なわないと会社を強くすることはできないと思います。】

それから、わたしの社会人生活はその会社で始まった。
技術者として3年、商品企画で6年と仕事をしているうちにそんな話も忘れていた。

35歳にまでには管理職になってマネジメントについて学ぼうと目標を立てていたことは誰にも話してなかった。

4年前から今の部署に変わり、何の成長も、評価もないまま、その歳を過ぎてしまった。
ふと、自分がしたかったことって何やっただろうか、自分のやりたいことってなんなんだろうか、を考えるうちに
そのことを思い出した。

前の部署では感じたことがないほど、
人間に興味のない部門で今までの自分がおかしかったのか?間違っていたのか?と感じ、この本を読もうと思った。

あの頃はそこまで思ってなかったけど、
あの頃の上司達はわたしのことを【お客さま】とはいかないまでも、わたしのことをしっかり考えていてくれたと感じる。
わたしのことを【部下さま】と冗談ぶって言った方もいたっけな。

この本にはわたしが部下として体験した内容が詰まった一冊です。
ひとりでも部下という【お客さま】がわたしに現れたら再読しようとメモリーする。

①仕事がうまくいかない部下に対し、「なぜ頑張らないんだ」と責めても状況は変わらない。部下が自ら改善策を考えられるように、問いかける。

②アドバイスは、いきなり伝えても部下の心に響かない。まずは部下の悩みや失敗談を聞き、部下の気持ちに寄り添うのが先。

③部下とのコミュニケーションは、上司から積極的に取りに行くべき。そのときは、部下が興味を持っていることについて話してみよう。

④頑張っている部下に「頑張れ」と声をかけても効果はない。部下をモチベートしたいなら、信頼していることを声に出して伝えよう。

⑤現場で成果を出すのは部下の役割。部下が成果を出せるよう、環境を整えるのが上司の役割。成果が出る環境作りにな、コミュニケーションがカギとなる。

⑥信頼がないうちから、「あれをやれ」、「これをやれ」と言っても部下は動かない。まず、上司が自分の思いを語る。その思いへの共感から、信頼関係が生まれる。

⑦指示待ちの部下に悩んでいる上司は多い。とはいえ「もっと考えろ」というだけでは部下の思考はうながされない。部下が工夫をするような関わり方をしていく。

⑧仕事のやり方を考えるときが、部下の主体性を育てるチャンス。部下の選択をみとめながら、成果が出るようにサポートしよう。

⑨一般的に、ホウレンソウは部下から上司にするものとされている。一方、上司から部下へのホウレンソウにも多くのメリットがある。

10.上司の立ち居振る舞いは、職場の雰囲気に大きな影響を与える。
みんなが生き生き働く職場にしたいと思うなら、日頃から立ち居振る舞いに気をつけよう。

11.上司が部下を呼びつけるのは当たり前だと思っていないだろうか。相手を尊重していれば、上司が部下のところに出向くという発想になる。

12.初めて付き合う部下と、最初からいい関係になれると期待しない方がいい。初めは、部下も警戒している。じっくり辛抱強く向き合って、少しずつ関係を作っていこう。

13.苦手な部下がいては、上司の仕事は務まらない。相手の好きなところを探して、いい関係を作っていく。

14.苦労が多いほど、他人の痛みがわかり、その気持ちに寄り添える。つらい経験は、自分を成長させる糧となる。


15.仕事は厳しいもの。しかし、つらい思いをしながら仕事をしなければならないというルールはない。部下に幸福感を持ってもらうのが、上司の役目だ。
1人で100人分の成果を出す軍師の戦略
読了:  2014年08月02日 星4つ
軍師のそれぞれの行動、そして成果について書かれた一冊。

黒田官兵衛
敵の強みを弱みに変える

竹中半兵衛
国のためなら主君にも逆らうことも厭わない

小早川隆景
目先の利益ではなく長期的な視野で考える

直江兼続
義を重んじ率先垂範する

山本勘助
不遇に負けない遅咲きの人

太原雪斎
巧みな根回しと外交戦略

片倉景綱
時に主君の手本となり、盾となる

本多正信
出戻りでも信頼を得た、徳川一の嫌われ役

石田三成
豊臣政権No.1の非凡なマネジメント能力

真田幸村
逆境でも諦めない日本一の兵


その中に、現代の経済人のエッセンスも織り交ぜ、歴史を知るにもいい本と言える。


黒田官兵衛 辞世の歌
おもひおく 言の葉なくて つひに行く
道はまよはじ なるにまかせて



ジャック・ウェルチ
人が第一、戦略は二の次と心得ること。
仕事でもっとも重要なことは適材適所の人事であって、
優れた人材を得なければどんなにいい戦略も実現できない。

上善如水 老子
①器に逆らうことなく形を変える柔軟さ
②人が好まない低い位置へ流れていく謙虚さ
③水はときには硬い石をも砕く強い力を持っていること。
人間の習性 “ネクタイを締めた寅さん"が語る落とす技術
弓飾 丸資 / 日経BP社 (2014-04-10) / 1,728円9 users
読了:  2014年07月21日 星4つ
訪問販売の目からみた人間の習性を事細かに紹介した一冊。

この本は日経ビジネスオンラインで連載されてたもので知って読んでみました。

アポどりから始まり、家に上がり込んでから、一発で契約まで持ち込むまでの展開、テクニックに見入ってしまい、一気に読んでしまいました。

自分ではなかなか体験したことのないことを疑似体験できるのはいい感じです。
外あそび&外ごはんをはじめよう
noyama / 文藝春秋 (2014-04-15) / 1,512円11 users
読了:  2014年05月15日 星4つ
タイトル通り、アウトドアの楽しみ方とアウトドア料理の本。

実際に、木工アーティスト、編集者、写真家、料理研究家の集まりで
【noyama】というユニットで山に出かける女子たちが書いた本です。

キャンプをしたいなって思ってるけど、奥様や家族が億劫がってなかなか実行できない方は
そっとリビングの置いておいて欲しい一冊。

美味しそうな料理に、開放感のある情景が満載なので、その気になってくれるかも
同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人
鳥原 隆志 / 大和書房 (2014-02-19) / 1,512円44 users
読了:  2014年05月10日 星4つ
「成果が上がる人の行動特性」と「成果の上がらない人の行動特性」を比較し、どのようにすれば成果が上がるのかを解説した一冊。

そのためにはコンピテンシーを高め、「より楽に、より早く、より成果が上がる」方法にフォーカスして仕事を考える習慣が必要です。

【成果を出せる人の行動特性】
1.できるだけ「大きな売上」を狙える
ところに的を絞って、成果を上げる
2.その仕事をすることで、どれだけの
成果に「直結」ふるのかを意識する
3.将来の対策を考えながらも、「急ぎ
の仕事」にテンポよく取り組む
4. どうすれば「一つの動作」で「複数
作業」を進められるかを考えて動く
5.計画を立てながらも、柔軟に修正を
加えながら仕事を進める
6.「デッドライン」の時間をはっきり
と意識して、逆算して予定を立てる
7.自分の現状を把握してまわりと共有
し、「無理な仕事」が来ないように
する
8.「分単位の時間」を意識して、どん
な作業も効率的にまとめて行なう
9.自分の「好調・不調」に敏感で、
意識的に気分を切り替える行動を
している
10.当事者として成果につなげることを
意識して「生産的な発言」をする
11.情報を集めることよりも、整理して
効率的に見せることに力を入れる
12.感情は抑えて、具体的な「数字」や
「ファクト」を利用して伝える
13.相手の立場や考えを想像し、相手を
「主語」にして話す
14.上司にストレスをかけないよう、
まとめて簡潔に「ほうれんそう」を
する
15.段取りを把握しながら仕事を進め
て、適宜「途中経過」を報告する
16.メールの「件名」がわかりやすく、
箇条書きなどで端的に用件を伝える
17.「爆発」の危険性のある重要な
メールを見極め、優先的に対処する
18.トラブルが起こったときに限らず、
メールでも現場でも反応が速い
19.同僚やキーパーソンとのコミュニ
ケーションが多く、円滑な人間関係
を築く
20.アイデアを提案する際、具体的な
実例に落とし込んで「行動」に直結
させる
21.あくまでも「相手のため」という
スタンスでクライアントに接する
22.どんな仕事でも、「成果」につなげ
るストーリーをイメージする
23.客観的な視点から自分の仕事を見て
おり、段取りがブレない
24.自分の「優位性」を見極め、それを
武器にして交渉する
25.相手に興味を持ち、相手のことを調
べ、話しやすい人間関係をつくる
26.難しい課題に直面しても、簡単に
あきらめずしつこくアプローチする


【成果が出ない人の行動特性】
1.「薄利多売」をよしとして、細かい
成果を重ねる。
2.「成果」を意識せずに、目の前に
ある仕事をひたすらやっている
3.「細かい事情」にとらわれすぎて、
行動が遅れがちになる
4.「一つの仕事」を仕上げるまで、次
の仕事に移ることができない
5.最初から計画を立てずに、行き当た
りばったりで仕事を進める
6.「やるべき作業」を積み上げていく
かたちで、予定を立てる
7.自分の現状の報告が遅れがちで、
キャパオーバーの仕事を受けてしま

8.「効率性」への意識が低く、毎日
少しずつ他人の時間を奪っている
9.気持ちを切り替えるのが苦手で、
失敗やイヤな気分を長く引きずる
10.それぞれの意見に場当たり的に反応
して、持論を展開する
11.情報の整理に工夫がなく、メールや
資料のポイントがわかりにくい
12.説得の材料が乏しく、「主観」で
思いを伝えようとする
13.自分の立場をわかってもらおうと、
自分を「主語」にして話す
14.「ほうれんそう」のタイミングが
悪く、内容がつかみにくい
15.仕事の進め方に口を出されるのを
怖れて、「途中経過」を隠す
16.文面が長く、用件が捉えにくい。
また、やりとりの回数が多くなり
やすい。
17.「簡単な仕事」を先にこなし、
「時間がかかる用件」を後回しに
する
18.トラブルが起こったときに限らず、
人の要求への反応が遅く、催促を
受けがち
19.周囲とのコミュニケーションが少な
く、自分の仕事に没頭しがち
20.曖昧なアイデアを提案するので、
「行動」につながらない
21.だれに対しても「自分の都合」を
中心に話したり行動したりする
22.「成果」大きい小さいは考えず、
目の前の案件を順番に処理する
23.自分の仕事に強いこだわりがなく、
人の意見に流されやすい
24.自分の「優位性」を考えず、つねに
低姿勢で交渉する
25.打ち合わせでも商談でも、信頼関係
をつくらず、ビジネスの話に終始す

26.難しい課題に直面すると、行動しな
いための「できない理由」を集める
買わせる発想 相手の心を動かす3つの習慣
岡田 庄生 / 講談社 (2014-04-10) / 1,080円27 users
読了:  2014年05月03日 星3つ
【買わせる】という表現があまり好きではないが
このところ、新商品を考える機会が少しずつ出てきてるので読んでみた。

あらゆる経営者にとって、今までの延長線上で、自社の商品をいかに売り込むかという「売り込む発想」から、お客さんの心理を読み解いて、お客さんが自らの意思で買いたくなるような「買わせる発想」への転換こそが必要で、そのための3つの習慣が紹介されている。

第1の習慣:具体的な事実から考える
第2の習慣:事実を深く掘り下げて考える
第3の習慣:コンセプトを絞ってシンプル
に伝える

【具体的な事実から考える】
外部から借りてきた概念に頼るのではなく、自分の体験に基づいた、具体的な事実から事実からアイデアを発想

・この習慣を身につけるための
アクションプラン例
①買い物客の観察
お店ではなく、お客さんの動きに注目
②隠れたライバル発見インタビュー
使ってない人にあえてインタビュー
することで業界の常識とは違った
思わぬ答えが見つかるかも
③プロとしての素朴な疑問
自分自身が抱いている素朴な疑問に
ついて考える
④会社の企業理念を見てみる
その会社ならではの特徴的な理念は
ないか?

【事実を深く掘り下げて考える】
単に事実を並べるだけでなく、そこから買い手の深層心理を読み解く

・この習慣を身につけるための
アクションプラン例
①ヒット商品を分析してみる
2つのなぜで考える、5回も不要
浅すぎず、深すぎず、ちょうどよい
頃合いに収める
②自社のこだわりを再考してみる
近い条件を持っているものと比較
して考える
何と比較するのかを選ぶのが重要な
ポイント
③商品体験インタビュー
10の質問を活用しながら、
家族や友人にインタビューする
[エピソードを引き出すための
10の質問]
1.普段、どんな時に、⚪️⚪️を
使いますか?
2.どんな人と一緒に、⚪️⚪️を
使いますか?
3.どんな所で⚪️⚪️を使いますか?
4.実は、こんな瞬間にも⚪️⚪️を
使っている、という時は?
5.⚪️⚪️を使ってうれしかったのは
どんな時ですか?
6.逆に、⚪️⚪️を使って恥ずかしいの
はどんな時ですか?
7.意外な人が⚪️⚪️を使っていて、
びっくりした体験とは?
8.⚪️⚪️を使って、イラッとした
体験とは?
9.他人には理解されないかもしれな
い、こだわりの⚪️⚪️の楽しみ方
は?
10.⚪️⚪️と言われて思い出す、幸せ
思い出とは?
④ハッピーターゲットとびっくりターゲット
こんな人に使ってもらったら幸せだな
と思うお客さんだけでなく、あえて
こんなお客さんばかりだと困るなぁ
と感じる「びっくりターゲット」と
いう、意外な設定をして、実はどん
なお客さんに売っていきたいのか、
その本音を引き出す

【コンセプトを絞ってシンプルに伝える】
・この習慣を身につけるための
アクションプラン例
①アイデアを絵にしてみる
アイデアのタイトルとその絵だけで
伝わるのであれば◎
②極端なお客さんを想像してみる
思いもよらないお客さんから熱狂的
に支持されているとしたら・・・と
考えてみる
③言い換えてみる
「商品ではなく、⚪️⚪️を売って
いる」と考える


全体的、既にしてたり、知っている内容ですが、
結構見落としてるところあるよなって発見させられるところがある。
今一度同じ内容でもアクションプランを意識して行なうことで新しい発見があるかもと・・・
子どもに体験させたい20のこと: 想像力を限りなく刺激する! (単行本)
佐藤 悦子 / 筑摩書房 (2014-03-24) / 1,836円9 users
読了:  2014年05月02日 星4つ
子どもが成長してゆく大切な時期に、記憶に残るような様々なことを共に楽しみたい考えている方へ向けた一冊。

20項目のうち、大半は関東近辺なので関西圏にいる我が家としては参考程度。
後半の海外旅行はある程度余裕がないと難しいかなと・・・

我が家で採用しようと感じたのは、
アグリライフ倶楽部、農業体験だ。
運の良いことに嫁はんの実家では
お米作りに、畑で野菜も作ってるから
そこでリアルな野菜や、お米作りの大変さを学んでもらおうかと。
って、わたしの方がやりたいのだがww

ここでは、自分で植えた種や苗が育ち、食べ物になるその過程を自分の目で見ることで、スーパーで買い物するだけではけっして得られない【自分の生活を自分でつくっているリアリティ】を感じさせる。
その経験から机上の勉強や本やネットからの情報からは得られない、本物のリアリティ、本物の強さを感じ取る力を育んで欲しい。

あとはキャンプに釣り。
キャンプはすでにしてるけど、
やはり虫、石、木、土など、自然の中にあるものを使って遊びを考える様を見ると、来てよかったっていつも感じてるし、
生きてく力を育んでほしいからこれからも続けていこうと。

釣りはキャッチ&イートやチャレンジしたい。
釣った魚を食べるというのは
やはりこれも、命を頂いていることをしっかりと理解してほしいから。

感性磨くプログラムとして、
「劇団四季のライオンキング」は一緒に見たい。
あとは、前からに気になってる
【Nanbo Discovery Camp】っていう英語漬けのキャンプスクール。
インターナショナルな環境を感じ、コミュニケーションとしての英語にさらされ、ハーフなどネイティブな子と仲良くなって英語を話したいと思うになってほしいなぁ~って・・・

辛かったけど、負けずにやりきった、乗り切ったという自己肯定感を育ませたいということでノーザンホースマラソンという親子ペアマラソンを紹介されてますが
我が家ではこれは空手で体験できるかなと。

わたしは幼い頃にあまり旅行とか行けんかったから、
息子くんにはいろいろ体験させてやりたいと思って読んで見たけどなかなか良い一冊でした。
プロレス名言・暴言大全集 (別冊宝島 (1126))
宝島社 (2005-03-10) / 1,200円1 users
読了:  2014年04月16日 星4つ
一番好きなレスラーは
やはり、【ハルク・ホーガン】。
小さい頃、長髪だったからホーガンというあだ名のときも・・・
【イチバーン】
アックスボンバーさいこー

日本人だけなら、【長州力】かな。
幼き頃にアバラにテーピング巻いて、
スタン・ハンセン?と渡り立ったのを生でみたからさ。
サソリ固めのための臀部。
母からもらった右腕バズーカ。

ジュニアなら、獣神サンダーライガー
子どもにかけるお金の本―この1冊で確実に準備! (Como子育てブックス)
読了:  2014年03月30日 星4つ
わたしは母子家庭で育ったため、
裕福とは程遠い生活を幼いときからおくってきた。
しかし、そんなわたしでも奨学金をもらい、大学院まで進学できた。

わたしの小学校時代は母子家庭の子供ってクラスに2人もいないくらいだったけど、
空手の生徒を見ていると格段に増えているのを実感する。

彼らもいずれわたしと同じ悩みを抱えることになるのだろう。
その悩みとは入社した時点で数百万円の借金があり、それを十数年返し続けなければならないということ。
わたしはまだ払い続けているし、
これが両親ともに奨学金を借りている場合は2人分を返済し、苦しい家計になってしまう場合も少なくない。

また、奨学金の返済を抱えていると住宅ローンで借りられる金額が少なって、希望の住宅が購入できなくなるケースもある。
教育資金の準備ができず、子供世代にも奨学金が連鎖してしまうことも・・・

まあ、大学は自分の意思で行くものだから自分でお金を払うのは当然と考えている反面、親に全てを出してもらっている同期をみるとやはり羨ましくも思う。

やはり、奨学金は最後の切り札として「いかにして回避するか」こそが教育資金プランの本質であり、それについて書かれた一冊である。

よく巷でも言われてますが
やはり就学前こそが教育資金を貯める最大のチャンス。
月収の1割を貯蓄を目標にし、他の目的で利用されないよう子ども保険をすすめる。

子ども保険は月1万円ほどで組むと大学入学時点で約200万円準備できるとともに、
児童手当を使わずに貯め続けると200万円近く貯められ、
合計で400万円準備できる。

教育資金準備の最後のチャンスは小学校低学年の3年間。
習い事もたくさんさせてあげたが、
月収の1割は確保するようにしたい。

子供にもかけるお金で大事なのは、
その子にあった時期にかけること。

教育資金を貯めるだけでなく、
子供にもお金の管理能力や経済観念を身につけるさせることも忘れずに・・・

小学校低学年からおこづかいを始めるのかベスト。
自分のお金を持ち、使う体験を積むことで理解することが大切。

おこづかいの考え方の基本は
「定額を定期的にあげること」。
この際、夫婦できちんと方針を立てること。
わたしもしてしまいそうですが
たまに、お父さんがナイショでお金をあげるようなことはNGです。

おこづかいの金額は、
実際、子供に使っているお金を親子で一緒に書き出してみて、それを「必要なもの」と「欲しいもの」に分け、それから「必要なもの」のうち、何をおこづかいで買わせるのか、「欲しいもの」の部分はいくら使わせるのが適当なのかを考えて、子供と一緒に決める。

「働くことでお金を得られる」という原則を教えるために、お手伝いをさせるのもオススメ。

おこづかいの使い道は原則として子供にまかせ、簡単なおこづかい帳をつけさせます。

最近は小学校高学年、遅くても中学生ぐらいには携帯電話を持つから、
家庭の固定費も上がる傾向にある。

子供幼き、今の時期からしっかりと貯めようと誓う一冊。
仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
三上 ナナエ / すばる舎 (2014-02-04) / 1,512円56 users
読了:  2014年03月26日 星3つ
【気遣い】という言葉を聞いて
思い出す1人の男がいる。
些細なことでもお礼を言い、
適度に気をかけられるそんな男。

そんな男にわたしもなりたいと・・・

今の部署にもそんな男がいる。
ビジネスシーンでもプライベートでも、
何気ない小さなお願いや些細な約束を守ってくれる方で頼りにしたいと思う男なのである。

気遣いは、特別な人に備わっている先天的な資質や性格ではなく、後からいくらでも身につけられるスキルだと著者は言う。

気遣いができているのか?
やっかいなことに、気遣いが足りないと思われても、本人の耳には届くことがない。

なら、実践あるのみ。

著者のいう一番大切なことはそれは
【「相手のためになると思うこと」を「自信がなくてもやってみる」】
こと。

また、感謝の気持ちを持つこと。
相手が自分のために動いてくれたことに対する感謝の気持ち。それを言葉で表現すること。

何かをしてもらったら気遣いの言葉をかける人は仕事を前に進められる人なのだ。

そういう人は雑談も一味違う。
雑談は「相手のお得になる情報をプレゼントする機会」と捉えている。
・相手のとってプラスになる情報であること・・・情報性
・相手が話に入ってこられるような共感部分があること・・・共感性
・相手が食いつくような面白い内容であること・・・意外性
を大切にする。


わたしが最も共感したのは
【挨拶は先にしてこそ価値があるもの。相手の挨拶に対して返すのは、ただの「返事」】。

このところ、挨拶のできない若者に加え、
立場の高い方も自ら挨拶される方が減ってきているような気がする。

あなたは挨拶が自分からできていますか?
自分の考えを「5分でまとめ」「3分で伝える」技術 (中経の文庫 わ)
和田 秀樹 / 中経出版 (2013-05-28) / 576円31 users
読了:  2014年03月08日 星3つ
わたしは人に考えを伝えるのが苦手です。
前持って準備ができるスピーチなどは事前練習でなんとかなるのですが
いきなりの対話となると・・・

また、このところ覚えたはずのことを忘れてしまい、もったいなく悔しい覚えをすることも多くなってきた。
せっかくたくさんの知識を詰め込んだのにそれが記憶として残っていないからで【まとめる力】の欠如が挙げれるそうな。

【まとめる力】と【伝える力】はセットでなんで身についていないかというのは、小学校時代の教育にあった。

日本の国語教育では、小説や伝記、物語を読んで、その内容をまとめることよりも、自分がどう感じたかを書くように教えられる。
これによって日本人は相手の気持ちを察するに長けているけど、話をまとめる力は身についていないのである。

【まとめる力】を育てるトレーニングの中でわたしに必要だと感じたのは
①読んで「わかった」で終わりにしないこと、「どうわかったか」を説明してみよう
②ポイントとなる文章を三行でもいいから自分で書いてみる。この作業で思考が大事な部分に集中する。
③「なぜ?」を忘れなければ「まとめる力」が育つ


なんのためにまとめるのか?というとお互いに理解し合うためです。
「この人が求めているのはこういうことなんだな」とか、「だとすればわたしにできることはどこまでなんだろう」とか考える気持ち。

自分の気持ちを伝えたいと感じている人だけでなく、部下がいる方にもぜひ読んで頂きたい。

「なぜ?」と問わない人は、他人の言いなりになる。誰かに簡単に「まとめられてしまって」ませんか?
ビジネスで一番大切なしつもん
松田充弘 / 日経BP社 (2013-11-15) / 1,512円53 users
読了:  2014年02月28日 星5つ
しつもんを使って、自分が変わる方法と、相手との関係性を深めるコミュニケーションの取り方を解説している一冊。

わたしが探している答えは
わたし自身の中にもあるし、
私が置かれている環境にもあるはずだと思い、この本読んでみた。

しつもん体質になるには以下の六つのマインドが必要になる。
①聴き上手になる
②まずは話を受け止め、否定しない
③「できないを克服」ではなく、「できるを伸ばす」
④どんなときも応援する
⑤こまめにねぎらう
⑥自分自身を満たすことを忘れずに

わたしに置き換えてみると
自分から話してしまうことが多く、できないことに目が行き過ぎてしまう。

昔、【沈黙】を活用する方が身近にいたが
あの方の沈黙はいろんな意味があると感じていて、いつかは沈黙を活用できるようになりたいと感じていた。

あの沈黙は、
・引き出す沈黙
それまで気づかなかった言葉やアイデアが出てくるのを待つ沈黙
・抑える沈黙
自分が言いたいことを我慢するための沈黙
だったんだ。

これからは無口なわたしに乞うご期待
戦略思考トレーニング (日経文庫)
読了:  2014年02月26日 星4つ
クイズ形式で戦略思考を鍛える一冊。

私の場合、答えは大体わかるんですが
知識量でわかっているだけで
それが何も知らない状況からだとぬかなか思考がうまく働かない。

たまに、こういうので頭の体操しとかないと、
凝り固まった状態になっちゃうのでなかなか面白い一冊でした。
年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち
伊藤 邦生 / 中経出版 (2013-02) / 500円109 users
読了:  2014年02月16日 星2つ
お金の奴隷にはならず、お金の主人になりなさいというお話。

お金の主人になるためには、
お金持ちになる法則
①自分のために働き、自分のお金をつくる
②自分のお金を働かせて、お金を生ませる
を身につける必要がある。

そのためにはどうしたらいいかということがいろいろ書いてあり、勉強になりますが完全に生き方を変える必要があるということ。

社会に煽られて、新築の家を買うのはダメ。
保険も一般のものではなく、都民共済のみ。
と、徹底できる方にはオススメかも。

私には正直できてないし、
できないなぁと実感することが多いけど
もっと早く知ってればとも思いつつ、
多分読んでてても考えが違うから実践はできなかったかなぁーとも思う。

やはりこの手の本は私は読んではいけないのだと痛感・・・
ニワトリを殺すな
ケビン・D. ワン / 幻冬舎 (2003-03) / 1,080円76 users
読了:  2014年02月08日 星4つ
会社の同僚からこの本読んだことある?と聞かれ、読んだことないので借りて読ませて頂きました。

わたしの読書好きも定着してきたか(笑)

斬新かつ物騒なタイトルであるが実は本田宗一郎氏の名ゼリフを題材に書かれたフィクションである。

ある日銀行からベンチャー企業に出向になったデビットとベンチャー先の社長ジェームスがモノづくりについて話し、【「創造」ための教訓】を伝えてくれる。

ニワトリ会議を開いてはいけない。

失敗した人(傷ついたニワトリ)を責めて潰してしまうような会議をするのではなく、
問題の解決に集中して議論をする会議にしなさい。

ニワトリを殺すようなマネをするから
失敗を恐れ、チャレンジングができなくなる。
意思決定を人に任せてしまうようになってしまう。


犬や猫がお金を出して買うのではない、
人間がお金を出して買うのである。
他社ベンチや市場調査を優先し、だだしい意思決定ができるのか?
モノを使うお客様、人間の研究が1番大切なのだ。

ここ数年、これと同じ考え方を
するようになってたからすごく共感した。
昔は市場分析に時間を割き、その作業をすることに満足する自分がおり、
クリエイティブだとも思っていた。
独創的な新商品を作ろうとしたら有効な手段ではないに、
経験のなさを埋める判断材料にしようと・・・


必ずしもベテランや上司が良いアイデアを持っているわけではなく、
やはり、どれだけ、お客様の方を見てるか、生活研究しているか、お客様のことを考えている方が重要で
若手のアイデアでもしっかりすくい上げられる風土を作っていかない立ち行かなくと実感する。


全体を通して再確認できる一冊で
昨年からの私のテーマである、
【力いっぱい人を愛せよ】でしめられてるのがまたいい。
ロングセラー商品のデザインはここが違う!
日経デザイン / 日経BP社 (2013-11-19) / 1,944円8 users
読了:  2014年01月07日 星4つ
懐かしいパッケージに萌えぇを感じながら、マーケティングのお勉強
ネット依存症 (PHP新書)
樋口進 / PHP研究所 (2013-11-16) / 821円29 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 心理学 更新日:2014年01月04日 17時26分16秒 2014/01/04
読了:  2014年01月04日 星4つ
スマホを持つようになり、
すぐに検索できたり、
ライフログを残したり、
いいね!をしたりと本当に便利になる反面、
依存し過ぎてないか?と感じることが少なからずある。

先日、iPhoneが故障したの同時に
無線LANルーターも故障した為、
パソコンを立ち上げなければネットに繋がらない状態になった。

不安感とともに、安心感というか
ホッとする瞬間を感じたからかもしれない。

不便ではあるので2日後には両方とも復活させたわけなのだが・・・

自分ことだけでなく、
デジタルネイティブな息子の今後も考え、興味が引かれる一冊でした。

我が家でも、飲食店の待ち時間や
友達が遊びに来た際、
飽きた子供にiPhoneやiPadを与えてその場をしのぐことがある。
これは、最近どこでも見られる場面で
スマホを使いこなす子供は普通にいる。

日本にはネット依存傾向にある人が271万人おり、
その中でも中高生だけで約52万人と推計されている。

中学生の5人に1人、高校生の3人に1人が1日に3時間以上インターネットを使用しており、
また、5時間以上と回答した中学生が約9%、高校生の男子で約14%、女子で約15%。

ネット依存を深刻化させる要因として、うつ病、ADHD(注意欠陥・多動性障害)との重複障害も背景にあるケースもある。

長時間インターネットをし続けるあまり、不眠による昼夜逆転、偏った食事による栄養失調で身も心も治療が必要な状態へと早期に進行していく。

ネット依存症の可能性がある方の多くは、
自分には問題がない、
インターネットとは適当にうまく付き合っている
と否認してしまうため、
なかなか、家庭内での解決も難しい。

ネット依存治療専門外来ある国立病院機構久里浜医療センターでは、
問診だけでなく、血液検査を行なうことで健康状態を明確な数値で示し、
本人にも問題だということを気づかせ、
「治したい」という気持ちを引き出すよう治療を進める。

ネット依存の治療にとって
単にネットの使用時間を減らすことだけでなく、いかにネットを使わない時間を増やし、より健康的な活動に置き換えていけるかが大切。

ネット依存になっていく過程の変化を気づくことができるのは一つ屋根の下に暮らす家族である。

ネット依存に悩む家族へ推奨する8つの対応は以下の通り。
①取引しない・駆け引きしない
○○したら○○していいというのは一時的な問題解決にしかならない

②一貫した毅然とした態度
「ここは譲れない」という線を決め、一貫した態度を崩さぬよう踏みとどまること

③一喜一憂しすぎない
症状の回復は一直線ではなく、成功と失敗を繰り返すことを理解する

④1人で判断しない
誰かに相談することも問題解決の一つの手段

⑤ネットについての学習を続けましょう
子どもたちが依存しているネットについて学習していくことで、子どもからのSOSを察知したり、相談もしやすくなる

⑥「私は・・・」で始める「Iメッセージ」で話しましょう
私は心配している、私はこう思っているなど私から始まる自分目線で話すと、同じ内容でも口調が柔らかくなります

⑦仲間をつくる
久里浜医療センターで開催している「ネット依存家族会」などに参加し、同じ立場の家族の体験談をふれる

⑧家族て同じ対応を目指す
家族全体で「統一戦線を張る」イメージで同じ考え方で態度を示していきましょう


やはり使い始めが肝心で、【子どもに独占させないこと】
・料金の限度を決める
・出会い系サイトなどの有害サイトを利用しない
・ブログやプロフィールサイトなどを作らない
・掲示板などへ書き込みをしない
・利用時間の限度を決める
・夜の終了時間を決める
・パソコンは居間に置く
・夜、スマホは親に預ける
・オンラインゲームはやらない
・約束を破ったら1日使わない
など。

インターネットのメリットデメリットについて、親子で話し合うことも大切かと思います。
ようこそ!  森のようちえんへ (ヨウコソモリノヨウチエンヘ)
読了:  2013年12月29日 星3つ
関心があり、図書館で借りてみました。

子育ての流れの中でステキだとは
思えるが
まだまだ一般の教育の代わりにというところまできてないのではないだろうか?

少しでも自然に近くに感じられる環境作りは我が家でもしていきたいと感じました。
普通に働け (イースト新書)
常見陽平 / イースト・プレス (2013-10-10) / 929円36 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 社会学 更新日:2013年12月28日 07時07分27秒 2013/12/28
購入:  2013年12月28日 903円 所有
読了:  2013年12月28日 星4つ
私の身近でも、普通に働くことができなくなった方がいて、働き方を考えているうちに
普通ってなんだろうと感じ、この本を手に取る。

本書では、
「世の中はすごいに人はなく、普通の人で動いている。」という視点で
普通とは何かについて書くとともに、
この国に仕事は残るのかとか、
会社の中で生き残れるのかとか、
「機械との競争」が始まるとか、
働き方を変えなければならないとか、
普通の人には敷居の高い、
「意識高い系」の言説についてのメディアとの付き合い方も書かれている。

私自身異動命令により、数年前に職場が変わり、
社風、業種、職種の変化という3重苦で
普通に働けない状態が続いている。

専門的過ぎて理解できなくて、
できる仕事の幅が狭くなり、
ひとつのコマのような、
止まってしまえば他のもので変えがきく、そんな状態。

楽しくなさ過ぎて、何も分からず忙し過ぎて、何のために働いてるのかわからない。

普通に働くってなんだろう?

しかし、前職で教わった仕事に対する情熱と責任感は変えることができず、
目の前の仕事はきっちりと、かつ、
ほんの少しでも中迫スパイスを効かせる。

辛い毎日の中にも見てくれている人はいるようで
こんな私にも志が近い仲間がポツポツと出来始めた。

これが私の普通なんだろう。
一人一人がきっちりと自分のできることをこなし、
仲間とともに考え、苦しみ、ときには言い合いをし、喜びを分かち合う。

新入社員でお客様に怒られたこと、
自分の失敗で大きな損失を出したこと、
上司や先輩に教えてもらったことがあるから「普通に働け」るんだと・・・

やはり、まずは「素振り」なんだと。
「素振り」してないとチャンスに打てません。

丁稚奉公3年が終わろうとしている私にとっていろんな意味で考えさせられる一冊でした。

カウントダウン
今月の目標読了数4冊まであと
4
カウンター
累計231  今日0  昨日0
since : 2012/01/06
<<2017年6月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
読了数 (月別)
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
読書状況
ウィッシュ5 冊
積読1 冊
読中- 冊
読了146 冊

©2007-2017 asho9699のバインダー