メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
白暮のクロニクル(10) (ビッグコミックス)
Amazon価格: - 円 (2017年06月26日 23時03分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


keik1574 keik1574 星5つ 全10巻だと思い込んでもりもり読んでいたので、ラストに「え?こんな余韻もへったくれもないまま終わるの!?」驚きました。あと1冊、そんなに待たずに読むことができそうなので楽しみです。
kanketsu kanketsu 星5つ 羊殺しの犯人と疑われる少年桔梗があかりに接近。大柄な女が大きな羊として選ばれるとすると・・・竹ノ内の部下たちが捜査に集められる。
satoshikakuyama satoshikakuyama 星5つ いよいよ最終回! かと思ったらまだであった。 ギリギリではあったが茜丸を捕まえて、羊殺し事件は解決・・・ なのか? いや、どうにも終わりな感じがしない。 なんというかまだ安心できない感じがする。 どうにもスッキリしていないことがいくつかある。 あやしげな神父も、映画プロデューサーの言った「われわれ」もまだ解決していない。 羊殺しを捕まえてこれで終わりという作品ではないのか。 むしろ羊殺しはもっと大きな事件の一部でしかないのか。 次巻あたりで終わりなのか、それともまだもう少し続くのか。 はたして。
azai76 azai76 星4つ 茜丸に伏木あかりが捕まってしまった。その行方を追う雪村たち…。茜丸、素性をべらべらとしゃべると死亡フラグというものを立ててしまうのだよ。この巻で完結というわけにはならず。それが読む前の予想とは違ったかな。いや、楽しいから続いてくれて嬉しいんですけどね。それはそうと、伏木(ふせぎ)の読みをなかなか憶えられない…。
コミックレンタル
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist