メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
だから、ぼくは農家をスターにする 『食べる通信』の挑戦
Amazon価格: - 円 (2017年02月20日 15時15分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


tanaka_tax tanaka_tax 星4つ ・徹底的に利他 ・自身のことは二の次 高橋さんの生き方は真似できそうもない。しかし、高橋さんの周りに人が集まるのは自然・当然なこと。
ysbebop ysbebop 星4つ 農家についてではなく、農家と消費者をつなげる人の話。「地産地消」を「知産知消」に。というのはなるほど上手いことをいうと関心。広島にはまだ食べる通信はないのかな。
shimayu22 shimayu22 東北食べる通信という雑誌を創刊し、一次産業を盛り上げていこうとしているお話。 単純に「顔が見える生産者」として紹介するのではなく、背景や考えなども紹介し、実際に作っているモノを「付録」として送ることによって消費者に応援してもらう体制を作ったことが生産者にもかなりのプラスになっているようです。 この本で出ているようにCSAも今後は日本で定着するのかな? 消費するだけの社会をどうにかしたいっすねぇ。
nomitomo nomitomo 星5つ ​2016年2月16日に読了! 2016年55冊目。 価値を共有する人々がつながることで、強いコミュニティが育っていく。 食について興味がある方だけでなく、マーケティングに興味がある方も読んでほしい一冊。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist