メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
PLANETS vol.8


prince9 prince9 ・人がどのようにして人と関わり、誰かのために何かをしようと考えるのか。情報化が象徴するテクノロジーの進化はいま、人間という存在のイメージを置き換え、ひいては人間と世界の関わり方を変えつつある。その本質的な変化をが、こうした「夜の世界」には既に巨大なうねりとなって轟いているのだ。それは確実に「政治」や「経済」を変えうるものだ。足りないのは、この「夜の世界」の原理を、「昼の世界」の原理とするための力だけ、なのだ p6 ・カイゼンもニコニコ動画も初音ミクも日本的集団主義を利用した集合知のシステムですか...
kuwataka kuwataka ウィッシュ ソーシャルメディア・ゲーミフィケーション・拡張現実を軸に未来を語ってるっぽいのでチェックしよう。
readmaster readmaster 星4つ 読んだ。 文芸ロックンロールというのがWBとかなら、 PLANETSは、社会学ロックンロールみたいな印象。 総じて面白い。 ただ、ボリュームは分厚い。 そして、編集長宇野さんは面白い。 そういうことですね。 食べログの話は印象的で面白く、 public2.0的な話もいいっすね!
tomiagrazer tomiagrazer 星5つ ひさびさにこの手の雑誌買って読んでます。たるんだ頭に渇ってかんじ。
tamekko tamekko 星5つ 表紙はAKBですけど、中身はぎっしり文字ばかり。そして、刺激的なタイトルが並び、ビシビシと刺激してくれます。 特に「お!」と思ったのは、NPOフローレンスの代表、駒崎弘樹さんと宇野常寛さんの対談。おもしろかったなあ。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist