メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
すぐやる!  「行動力」を高める“科学的な"方法
Amazon価格: 1,490円 (2017年10月20日 23時15分 時点)
菅原洋平
文響社 (2016-07-27)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


h_kaoru h_kaoru 星3つ 実は、「一品ずつテーブルに置くようにした」だけです。 それまでは、定食のようにトレーにすべ ての料理を並べていたものを、コース料理のように一品ずつ順番にテーブルに出すようにしました。 ただそれだけで、自分できちんと食べるようになったのです。それどころか、入浴や整容(姿形、身 なりを整えること)にも積極的になり、その患者さんはほんの数日で「手のかかる人」ではなくなり ました。 ハイライト(黄) | 位置No. 53 能力としてはできるのに「すぐやらない」状態になっているとき、脳には必ず余計な情報が入ってい ます。...
cocot cocot すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法 菅原 洋平氏 「すぐやる力アップで自分を変える」 ◆4章 脳が勝手にやる気になる言葉の使い方 ・脳をやる気にさせるキーワード→あなた自身が発する言葉 ・言葉によって脳は動き出す ・脳をスタンバイ状態にセット ◆6章 すぐやるスイッチをすぐ入れる簡単な方法 <臨機応変な対応力の高め方> ・私たちは人のセリフを自分の理解しやすい形に当てはめている ・言葉が変わると思考が変わる 使う言葉を変えることで自然とすぐやる脳になれる ・国語辞典を読んでみる ...
yana2030 yana2030 10月15日(土) 聖教新聞
daikiku daikiku ・会社でスマホを出さない ・バックの口は最後まで閉める。→「動作の区切り」をわかりやすくする。 ・出勤して最初にメールをチェックしない。 ・一流の人のしぐさに注目する。 ・「すぐやる人の動き」を言葉にする。 ・腕組や足組みをせず座り姿勢を正す。 ・いちいち判断するのをやめる。 ・「〇〇みたい」と言い換えてみる。 ・他人の「できた」を脳に見せない。 ・「望まない状態」を言葉にしない。 ・筆記用具を反発で選ぶ。 ・手が汚れる作業をする。 ・爪を整える。 ・自分が普段使っている道具をよく見て、省エネポイントを探...
trek trek 星4つ 2017年034冊目。
hosen-hsl hosen-hsl 498.39
amuzak0831 amuzak0831 星2つ 【目次】 1.「やるべきこと」にすぐ手をつけるコツ 2.「ひとつのこと」を終えたあと、「次」にスムーズに取りかかるには? 3.すぐやる集団、すぐやらない集団……「すぐやらない」は伝染する!? 4.「脳が勝手にやる気になる」言葉の使い方 5.「やればできる」という言葉でかえって「本気」が出せなくなっていた!? 6.「すぐやるスイッチ」をすぐ入れる簡単な方法 7.行動力が劇的に上がる「触る力」活用法 8.「なんとなくいつもネガティブ」の原因は、「脳の慢性疲労」にありました 【キーワード/キーセンテンス】 【まと...
mmasha0 mmasha0 星4つ 作業療法士による、脳のメカニズムを理解して、行動力を高めるコツを挙げている。、
masatomimura masatomimura 精神論ではなく、脳の性質を覚知した具体的な方法論にひどく感銘。 脳を損傷した方々をはじめ、誰もがみな、思い通りの日常を送れたら、それ以上の幸福はない。
masa730 masa730 読み終わりました。
to_ozeki to_ozeki 星4つ この本で紹介されいてるやる気を出すアプローチは脳の仕組みから導き出したもの。 他の本にはないものや、あったものもしっくりくる説明で、この手のジャンルでは押さえておきたい内容。 経験的な言葉、わざ言語、メンタル文法、感触のところが特に心に響いた。 「問題が起こってから対処する」という発想でなく「問題が起こらないにようにする」という発想(p25) p.28の睡眠の法則は他の本で紹介されている内容のものまでまとまっている。 p.107からの経験的な言葉のところは、「自分が体験したことを、言葉にして話す」(p.113)という...
ttachi ttachi 読了しました!2016年66冊目!
kazumediamarker kazumediamarker 星5つ 菅原洋平:すぐやる!「行動力」を高める科学的な方法 6.脳に入る情報量を変えることで変化をもたらすことが出来る 24.起床後4時間後にしゃきっと頭が冴えていたら睡眠をうまくコントロールできている 34.「メラビアンの法則」によると、人は視覚(見た目)55%、聴覚(声の調子)38%、言葉(話した内容)7%で判断している。脳に一度見せてしまったらもう逆らえない 42.すぐやるには「余計なものは見ない」を徹底する。使ったものを元の場所に戻すだけで、脳のエネルギー消費を防ぎ、すぐにやるべきことはすぐに実行することが出...
>
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist